インターコンチネンタル浦東 錦江湯臣洲際大酒店

INTERCONTINENTAL PUDONG SHANGHAI上海锦江汤臣洲际大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

浦東エリアにありながら市中心部へのアクセスが便利な高級外資系5つ星ホテル!

こんにちは、上海ナビです。今回ご紹介するのは、浦東でも賑やかな商業ゾーンである張楊路沿いに位置するラグジュアリーな5つ星ホテル「上海錦江湯臣洲際大酒店(インターコンチネンタル・ホテル)」です。一度は泊まってみたい有名ホテルチェーンであるのもさることながら、足回りが便利なのもこちらのホテルの魅力のひとつ。地下鉄2号線「東昌路」、「東方路」の2駅から徒歩わずか数分の場所にある上、タクシーで高速道路を使えば市中心部エリアまでおよそ15分でアクセスできる好立地なんです。それでは、さっそくホテルの詳細について迫ってみましょう。

【周辺情報】

ホテルがある「張楊路」を西に歩くと、道路右手に“FOOD INN”と書かれた飲食店ビルや大小様々なお店、マッサージ店などがあります。
また、「南泉北路」との交差点には「華潤時代広場(Times Square)」や「上海第一八佰伴(ヤオハン)」などの大型ショッピングビルがあります。 さらに、この南泉北路との交差点を左折してすぐの中電大酒店12階には、以前に上海ナビでご紹介済みの漢方エステショップ「サンフラワー浦東店」があります。
1階レセプションエリアはこちら
正面玄関を入って左手にレセプションがあります。ガラス張りのロビーにはソファーが一般のホテルよりも少し多めに設置されているので、待ち合わせにも使えますね。
ホテル内の中央部分は、最上階まで吹き抜けになっています。各階から見渡せるゴージャスな雰囲気が、ちょっと優雅な気分を盛り上げてくれますよ。

~ホテル・フロア別案内~

24階 クラブ・インターコンチネンタル・ラウンジ、会議室
19~23階 クラブ・インターコンチネンタル・ゲストルーム
5~18階 インターコンチネンタル・ゲストルーム(一般客室)
4階 フィットネスセンター(ジム、スイミングプール、サウナ)スパ「I-Spa」、ビューティーサロン
3階 宴会場、会議室 
2階 大宴会場、中華料理レストラン「Oriental House」
1階 ロビー、レセプション、レストラン&バー「Level 1」、バー「I-Bar」、ロビーショップ

お部屋拝見

24階建てのホテル内には6つのクラブ・インターコンチネンタル・フロア(ハイクラスなお部屋のあるフロア)と8つのノンスモーキング・フロアがあり、客室は合計400部屋が用意されています。

<ビジネス・スイート/1003号室/約75㎡>
こちらのスイートルームは、白壁に赤を基調としたインテリアがアクセントになったクラス感の漂うお部屋です。入ってすぐのリビングルームはビジネスデスクとテレビが備え付けられています。
リビングルーム側にもトイレがあるので、わざわざ奥のバスルームまで行く必要がありません。
デスクの引き出しを開けると、ステーショナリーセットがあります。ホチキスやクリップなどは、何かと役立ちそうな嬉しいアイテムですね。
奥にはキングサイズベッドの用意されたベッドルームがあります。ベッドルームにもテレビがあり、可愛いデザインのソファーでベッドタイムの直前までのんびり過ごせそう。

★バスルームはこちら
ベッドルームの右手奥にパウダールーム&バスルームがあります。
バスルームの手前には、クローゼットとドレッサーが設置されています。クローゼットの中にはスリッパ、パジャマ、傘、セーフティーボックスの他、アイロンとアイロン台も備え付けられています。
広々としたバスルームは、シャワールームとバスタブが独立して設置されています。バスタブ側にはシャワーがないので、こちらは完全にお湯に浸かりたい時だけのスペースになります。
また、品揃え良く用意されたアメニティーのうち、シャンプー、コンディショナー、シャワーフォーム、乳液は「AIGNER」のものが使われています。

<デラックス・キング/1820号室/約25㎡>
スタンダードな配置の約25㎡のお部屋の主役は、このキングサイズのベッド。こちらのベッドは先ほどのビジネス・スイートと同じタイプのものが使われています。
オットマン付きのソファーやデスク周りも、シンプルだけどカジュアルすぎない落着いた雰囲気でまとめられています。
バスルームも基本的に全室バスタブとシャワールームが別々に備え付けられているんです。さすがは、5つ星ホテルだなと思わずにはいられませんね。こちらのお部屋のアメニティーはホテルオリジナルのものです。

<クラブフロア・スタンダード/2221号室/約30㎡>
こちらはクラブ・インターコンチネンタル・フロアにあるスタンダードタイプのお部屋です。赤・黒・白を基調としたモダンチャイニーズスタイルのお部屋は、他とは一線を画する優雅な空間!スタンダードルームとは思えませんね。
デスクサイドのシェルフにはティーセットとミニバーが用意されています。これらは全室共通で用意されているんですよ。

★バスルームも一味違った空間です
バスルームの中も、お部屋の雰囲気に合った空間に仕上がっています。贅沢なバスタイムが過ごせそうですね!

[客室共通備品]
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/コットンローブ/セーフティーボックス/インターネット設備などが完備されています。
[浴室共通備品]
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/リンス/シャワージェル/ローション/コーム/爪やすり/綿棒/シャワーキャップ/シェービングキット/ドライヤー/などが用意されています。

■ホテル内付帯施設


● レストラン&バー「Level 1」  
営業時間: 7:30~深夜0:00(1階)

1階ロビー奥に広がるのは、24時間営業のレストラン&バー「Level 1」。朝・昼・夜のビュッフェタイムには、西洋料理や中華料理だけでなくお寿司や豊富なスイーツまでバラエティ豊かなお料理が楽しめます。

<ビュッフェタイムと料金>
【モーニング】8:00~10:00(月~金)、6:00~10:30(土日)168元+15%
【ランチ】12:00~14:30(月~土/168元+15%)、11:30~14:30(日/198元+15%)
【ディナー】18:00~22:00(月~日/198元+15%)

●バー「I-Bar」   
営業時間: 17:30~翌1:30(月~金)
17:30~翌2:00(土日)

1階ロビー奥の右手にある、現代的な上海スタイルのバー。こちらではライブエンターテインメントもあり、友人と楽しく過ごせそうな雰囲気の空間です。
 

● ビジネスセンター  
営業時間: 24時間 (3階)

パソコンなどの施設が利用できるほか、各種新聞・雑誌などが取り揃えられています。

● フィットネスセンター  
4階のフィットネスセンターには、24時間利用できるトレーニングジムと室内プール(営業時間5:30~23:00)、サウナ(営業時間5:30~23:00)などの施設が完備されています。

●スパ「I-Spa」   
営業時間: 10:00~23:00(月~土) (4階)

男女ともに利用できるスパでは、オーストラリアから輸入されたアロマセラピートリートメントやフェイシャル、ボディートリートメント製品を使用。中国式マッサージからオイルマッサージなど、幅広いメニューが用意されています。

その他の付帯施設

● エグゼクティブ・クラブ   
営業時間: 6:00~23:00 (24階)

19階から24階までのクラブ・インターコンチネンタル・フロアの宿泊客は、こちら24階にあるエグゼクティブ・クラブ(ラウンジ)を利用できます。こちらで朝食ビュッフェ(6:30~10:00、週末~10:30)、アフタヌーンティー(12:00~16:30)、カクテルアワー(17:30~20:30)、また終日コーヒー・紅茶などのドリンク類が、全て無料で提供されます。

記事登録日:2007-05-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-05-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

インターコンチネンタル上海静安 (上海静安洲际酒店)

インターコンチネンタル上海静安 (上海静安洲际酒店)

インターコンチネンタル 上海 浦西 (上海浦西洲際酒店)は、玉仏禅寺や静安寺から 3 km 圏内、上海 (閘北近く) の便利な場所に位置しています。 この 5 つ星のホテルの 5 km 圏内には、上海自然史博物館、MOCA 上海などがあります。