ルネッサンス上海ユー ガーデン ホテル (上海豫園万麗酒店)

Renaissance Shanghai Yu Garden Hotel上海豫园万丽酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海の中心部に位置するルネッサンス バイ マリオット 上海 ユ ガーデン ホテル (上海予園万麗酒店)は、城隍廟まで歩いてすぐ、上海老街も 500 m 圏内と近くにあります。 この 4.5 つ星のホテルからは、5 km 圏内に外灘、静安寺があります。

こんにちは、上海ナビです。
今回は、上海観光で1度は足を運ぶべき見所、「豫園」や「豫園商城」から徒歩スグの場所に登場した、ちょっと泊まってみたいと思わせる外資系5つ星ホテルをご紹介します。

2007年9月にオープンした 「上海豫園万麗酒店 (ルネッサンス上海豫園)」 の魅力は、なんと言っても東向き客室からの眺め。眼下には江南伝統建築で囲まれた豫園商城が広がり、その向こうに浦東の高層ビル群を望むという、新旧対比の著しい上海らしい景観が楽しめるんです。
 
もう豫園商城のエリア内に来たと言って良い“河南南路×福佑路”交差点に建つこちらのホテル、タクシーを使えば南京東路や外灘、さらに新天地までだって5~10分程(※道路状況による)でアクセスできてしまうんです。
観光にグッドロケーションなのは言うまでもなく、ビジネス滞在にも大いに活用していただきたい充実設備のホテル内へさっそくご案内しましょう。

~ホテル フロア別案内~

21階 ヘルスセンター&スパ 「QUAN Spa」
17~20階 客室 (クラブフロア) ※クラブラウンジは17、18階
5~16階 客室
4階(L階) ロビー、ロビーバー 「Yu Bar」、ロビーカフェ 「Yu Garden Café」
3階 中華ビストロ 「万麗軒」、ビジネスセンター、グランドホール 「豫園宴会庁」、会議室
2階 ショップ
1階 スイーツ&ワインショップ 「Yu Gourmet」
河南南路沿いにあるホテル玄関から中に入ります。ホテルロビーはL階 (※4階部分) に位置するので、このまま前方奥にあるエレベーターで上へ向かいます。L階に到着すると、明るい光の差し込むロビーエリアが見えてきました。
ロビーエリアは3層分の高さで吹き抜けになり、高い天井と大きな窓から入る自然光でナチュラルな心地良さたっぷりです。気の利いたデザインのラウンジエリアを中心に、左手にロビー、右手にロビーバーが用意されています。
ロビーの一部天井は吹き抜けになっており、これが各階客室フロアの装飾にもなっているんですよ。
客室フロアに上がると、先ほどの吹き抜け部分がこうしてフロア内を明るく照らし出しています。

■ 客室紹介

5~20階の各客室フロア内にはデラックス/スーペリア/クラブ(エグゼクティブ)/スタジオルームの他、各種スイートなど合計340室用意されています。今回はこちらから3タイプの客室を拝見してきました。

1114号室/Deluxe Room(約35㎡)

こちらはホテル内で最もスタンダードな客室配備になるデラックスルームです。お部屋をパッとご覧になってお分かりの通り、ベッドランナー、クッション、カーペットなどの色使いに個性あり! なのに、きちんと洗練された雰囲気に仕上がっているのはさすがです。
色で遊びつつ、インテリア類のデザインはシンプルに。そんなバランスが、全体的の心地よさを生んでいます。デスクとベッドの間隔も十分、TVも液晶型なので、周辺がとてもスッキリ。
客室の入り口サイドにはティーセットや冷蔵庫が、そしてクローゼット内にはスリッパ/バスローブ/セーフティーボックス/傘/アイロン&アイロンボード等、十分な備品が用意されています。
ホテル内で最もカジュアルな客室でも、バスタブとシャワーブースのW設備になっているのがステキ! バスルームは、客室サイドがガラス張りのシースルータイプなので、TVを見ながらバスタブに浸かれます。もちろん、客室側からの視界を遮るブラインド付き。
また、バスアメニティが充実しているのもこちらのホテルのステキなところなんですよ。豊富に用意されるアメニティ類はカリフォルニア発の自然派ボディケアブランド 「LATHER」 のセットで統一され、コンディショナーやボディミルクがちゃんとあるだけでなく、マウスウォッシュまで用意される気の効きよう!

1120号室/Studio Room (約50㎡)

次にご紹介するスタジオルームですが、こちらは他の客室にはない大きな特徴を秘めた客室なんですよ。客室ドアを開けると、正面にはゆったりしたリビングエリア、右手がベッドスペースになっています。

リビングも、ホテル全客室の基本色となるターコイズブルー×イエローのファブリックが光るコンテンポラリーな仕上がり。ベッドも見るからに寝心地良さそう! ベッドの脇に見えるのはバスルームです。
少々デザインは異なりますが、デスク、シェルフ、クローゼット内に用意される基本的な客室備品はデラックスルームと同じです。
先ほどベッドサイドに見えていたバスルーム内に入ると、シャワーブースとトイレが用意されていました。「どうしてランクが上の部屋なのにバスタブが無いの?」と思いませんか? そう、この客室の最大の特徴はバスタブにあるんです。
ベッドサイドから客室窓際の方を見ると、なにやら目に入るのがバスタブ! そう、この客室のバスタブはなんと唐突にも窓際に設置されているんです。
もう、これは優雅に時間をかけて、バスタブに浸かる贅沢を楽しみましょうという客室なんです。取材当日は雨だったので外の景色は冴えなかったのですが、窓の外は豫園商城がこんな近くに、そして黄浦江対岸の浦東ビル群まで見える5つ星ビューなんです。外灘界隈のライトアップがある時間帯なら、最高の夜景がバスタブから楽しめそうです。
窓際のバスタブ向かいには、こんなカウチも用意されています。バスタブからだけでなく、カウチからの景色もお楽しみください。

1121号室/Suite Room(約65㎡)

最後にご紹介するスイートルームはワンルームスタイルなんですが、中央に配されたTVラックがリビングサイドとベッドルームサイドを上手に分けてくれているんです。

客室奥は、最もプライベートなベッドスペースに。ベッドの足元には専用スツールやラウンジソファが用意され、ベッド周りも十分余裕の広さになっています。
ベッドサイドの脇にはウォークインクローゼットが用意されています。スムーズに中を歩ける広さで、荷物が多くても、ここに入れてしまえばOK。ティーセットや冷蔵庫はチェスト内に全て収納されています。
リビングサイドもこんなにスッキリ。ベッドサイドだけでなく、ビジネスデスク脇にも大きな窓が取られています。液晶TVはベッド側へもリビング側へも回転可能!
バスルーム内は、他と同じくバスタブ&シャワーブースの併用スタイルです。また、こちらもバスタブサイドはガラス張りになっているので、バスタブからTVを見ることができますよ。
バスアメニティも基本セットはデラックスルームやスタジオルームと同じですが、こちらのスイートルームにはバスソルトも用意されています。

【客室共通備品】
各部屋、電話/TV/スリッパ/バスローブ/ティーセット/冷蔵庫/ポット/アイロン/傘/目覚まし時計/インターネット設備などが完備されています。
※変圧器、アイロン (客室に無い場合) などは、ルームサービスで貸し出し可。
※デスクに用意されるサービスガイドには日本語ページもあります。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/コーム/シャワーキャップが用意されています。
※ ドライヤーはルームサービスで貸し出し可。

■ ホテル内付帯施設

◎ スイーツ&ワイン 「Yu Gourmet」 (1階)
営業時間 10:00~23:00
1階のホテル正面玄関脇にあるこちらのショップ内にはチョコレートやケーキ、マカロンなどどれをとっても美味しそうなスイーツ、各種ワインなどが並んでいます。

◎ 中華ビストロ 「万麗軒」 (3階)
営業時間 11:00~14:30、17:00~22:00
ランチやディナーにモダンスタイルで中華料理が楽しめるビストロは、メインダイニングも個室もゴージャス! 優雅な気分でワインを傾けながらの中華をどうぞ。

◎ ビジネスセンター (3階)
営業時間 7:00~23:00 <週末は9:00~21:00>

◎ カフェレストラン 「Yu Garden Café」 (L階)
営業時間 6:30~23:00
朝食、ランチ、ディナーと利用できるカフェレストランでは、インターナショナルフードのビュッフェやアラカルトメニューだけでなく、体に優しいオーガニックキュイジーヌなどがいただけます。

◎ロビーバー 「Yu Bar」 (L階)  
営業時間 10:00~深夜1:00 窓の外には上海のオールドタウンが広がるロビーバー。各種コーヒーやアフタヌーンティーサービスの他、カクテル等のメニューも用意されています。

◎ ヘルスセンター (21階)
営業時間 24時間
室内プールの利用可能時間は 6:00~23:00 です。

◎ スパ 「QUAN Spa」 (21階)
営業時間 10:00~22:00
ホテルの最上階にある水をテーマにした 「QUAN Spa」 では、有名デザイナーによるカラフルなデザインが特徴的。スキンケアからボディまでの様々なスパプログラムが用意されています。

~クラブラウンジ~
17~20階のクラブルームにご宿泊の方は、17階のクラブラウンジでチェックイン/チェックアウトができるほか、ラウンジ施設、会議室などを無料で利用可能です (会議室利用は要予約)。
◆朝食サービス 6:00~10:00 週末~10:30
◆ハッピーアワー 17:30~21:30
※カクテル等を含む各種ドリンクの無料サービスが利用できます。

■ その他の施設
◎ 会議施設
ホテル3階には50~68㎡の3種類の会議施設 (ボードルーム/イーストガーデン/ウエストガーデン) の他、283㎡のグランドホールが用意されています。

■ 周辺情報

★ 豫園 & 豫園商城
明代に造られた庭園 「豫園」 と、豫園を中心に広がるお土産物店は古くからの観光名所。どんどん現代的な観光スポットが生まれる上海ですが、中国らしさを一身に感じられるこちらも必見です。
★ 外灘(バンド)
黄浦江岸に欧風の歴史建築が並び、かつて上海が魔都と呼ばれた 1930 年代のクラシカルな面影を色濃く残す外灘 (バンド) エリア。
数年前から、これら歴史建築の内部を改装したゴージャスな商業施設が続々とオープンし、高級ブランドのフラッグショップ、有名レストランやバーの数々が集まっています。
★ 新天地
ホテルから車で 10 分の観光スポット 新天地に は、ナビでご紹介済みのレストラン、バー、ショップがたくさん。常に外国人観光客でにぎわうホットスポットで夜までしっかり楽しもう!

記事登録日:2008-06-11

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    花鳥

  • photo

    花鳥

  • photo

    花鳥

  • photo

    花鳥

  • photo

    花鳥

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-06-11

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

福佑門小商品市場

福佑門小商品市場

チープなファッショングッズから生活雑貨まで! 庶民派価格の日用品が揃う豫園エリアの雑居ビル型市場。