上海 ワシントン ビジネス ホテル

Shanghai Washington Business Hotel华信顿商务酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

楊浦区エリアに突如現れたモダンな準4つ星ビジネスホテル。日本人出張者に嬉しいサービスが充実!

こんにちは、上海ナビです。今日ご紹介する 「華信頓商務酒店 (ワシントン・イン)」 は、楊浦区の 「周家嘴路」 にある開業したばかりの準4つ星ビジネスホテルです。

市中心部からは北東方向に離れていますが、内環高架の周家嘴路インターがホテルの近くにあるので、タクシーを利用すれば渋滞時以外は市内へわりとスムーズにアクセスできます。浦東空港 ⇔ ホテルも、「楊浦大橋」 を通ればシンプルなルート。また、最寄りの地下鉄8号線 「黄興路」 まで充分徒歩圏内なので、浦東のビジネスエリアまで地下鉄でアクセスが可能です(人民広場で2号線に乗換え)。

こちらのホテルは日系だと思ってしまう方もいるかもしれませんが、実は香港資本なのだそう。では、さっそくホテルにお邪魔してみましょう。
※現在、日本語スタッフは在籍していません。ロビーの日本語新聞、雑誌の提供も終了しています。(2014年12月追記)

~ホテル フロア別案内~

8階 会議室、ランドリールーム、(オフィス)
2~8階 客室
1階  ロビー、フロント、ビジネスセンター、売店

※4階はありません。

ホテルの建っているローカルな通りからは想像もつかないほど、モダンでシックな内装が施されたロビーは、清潔ピカピカ! それもそのはず、こちらのホテルは2008年4月末にオープンしたばかりなんですよ。

フロントでは、日本語が話せる中国人スタッフが常駐しているそうです。尚、フロント脇には、上海旅行に役立つ情報満載の上海ナビの小冊子 「navi map」 があるので、ご自由にお取りくださいね。
ロビーの一画には、日本経済新聞など日本の新聞や週刊誌なども用意されており、自由に閲覧することができます。※現在、日本語の新聞や雑誌の用意はありません。日本語スタッフも在籍していませんのでご注意下さい。(2014年12月追記)

■ 客室紹介

客室は合計8タイプ、全115室用意されています。【 】の数字は各客室の総数です。
・スタンダード・・・・・・・・・・・・・・・ ツイン【32】/ダブル【40】
・デラックス・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダブルA【7】/ダブルB【8】
・キャラクタリスティック・・・・・ ツイン【8】/ダブルA【10】/デラックスダブル【4】
(キッチンシンク付)
・デラックススイート【5】
※ 客室名に “ デラックス ” が付く客室には、キングサイズベッドが用意されています。
※ デラックスルーム ダブルAとダブルBの違いは、部屋の広さです(Aは約18㎡、Bは約23㎡)。

6002号室/Standard Double (約17㎡)

こちらのホテルの中で、一番リーズナブルなお部屋からご紹介しましょう。

客室ドアを開けると、右手にバスルーム、奥に写真のようなメインルームがあります。メインルームでは、クイーンサイズのベッドが空間のほとんどを占めていますが、家具がまとまって配置されているため、スッキリとした印象です。
TV、冷蔵庫、電気ポットなどはデスク周りに用意されていますよ。ベッド脇のガラスの扉の付いたクローゼットの中には、セキュリティーボックスがあります。
バスルームには、バスタブと可動式シャワーが設置されています。やさしい光を放つ照明も、リラックスタイムを満喫するのに一役買ってくれそうです。

6003号室/Standard Twin (約23㎡)

お次は、セミダブルベッドが2台用意されたスタンダード ツインルームをのぞいてみましょう。
室内の一番奥、窓際にはカウチソファーとガラスのテーブルがありました。この2点の家具が追加されベッドがツインに変わった以外は、先ほどご紹介したスタンダード ダブルルームの設備と変わりませんよ。
バスルームも、前述のスタンダード ダブルルームとほぼ同じです。

6001号室/Deluxe Suite (約42㎡)

各フロアに1室ずつ用意されているという、デラックススイートルームを最後にご紹介しましょう。客室ドアを開けると、左手にトイレがあり、奥にリビング、リビングの右隣がベッドルームというデザインになっています。リビングルームには、大きなソファー、デスク、TV、冷蔵庫などが配置されています。
客室ドアを開けて左手にあるトイレは、今までにご紹介したお部屋のバスルームにあるトイレ&洗面台と同じ設備です。
続いて、ベッドルームを見てみましょう。こちらには、キングサイズのベッド、デスク、TV、カウチソファー、ガラステーブルなどが配置されていますが、このお部屋の特徴はなんといっても、ガラスの扉で仕切られたバスルーム!
バスルーム内の設備は他の客室と大差ありませんが、広々としたバスルームに窓から太陽の光がさんさんと降り注ぎ、日中の入浴もとても気持ちよさそう。バスルームのブラインドを下げれば、ベッドルーム側からは見えないようにできますよ。

【客室共通備品】
各部屋、TV/冷蔵庫/電話/セーフティボックス/ポット/ティーセット/無料ミネラルウォーター/スリッパ/インターネット設備が完備されています。
※傘、変圧器、アイロンはフロントにて無料で貸し出し可。
【浴室共通備品】
シャンプー/リンス/バスフォーム/石鹸/歯ブラシ/コーム/シャワーキャップ/綿棒/タオルが用意されています。
※ドライヤーはフロントにて無料で貸し出し可。

■ ホテル内付帯施設

◎ カフェレストラン (1階)  ※閉店しています(2014年12月追記)
営業時間 7:30~23:00
ロビー右手にあるカフェレストラン。食事だけでなく、カフェやバーとしても利用できます。また、朝食ビュッフェはありませんが、和食・洋食が揃ったモーニングセットがお手頃価格で食べられますよ。

◎  ビジネスセンター (1階)  
営業時間 24時間
パソコン使用料を含め、インターネットが無料で利用できます。ファックスやコピーは有料ですが、24時間いつでも使えるというのが嬉しいですね。

◎ 売店 (1階)  
営業時間 24時間
ドリンクやお菓子やインスタント麺の他、お土産用のシノワズリ雑貨などを販売しています。24時間営業ですが、係の人がいない時間帯もあるので、その場合はフロントに声をかけてください。

◎  マッサージセンター 「足福」 (1階)  ※閉店しています(2014年12月追記)
営業時間 16:00~深夜2:00
足マッサージや全身マッサージが受けられます。1~6人用のVIPルームをご利用になる方は、麻雀ルームも無料で使用できるそうですよ。

◎ サウナ (1階) ※閉店しています(2014年12月追記)
営業時間 16:00~深夜2:00
サウナと大浴場は、男性のみご利用可。

◎ 会議室 (8階)  

◎ ランドリールーム (8階)  
開放時間 11:00~18:00、21:00~深夜0:00
8階のランドリールームには、洗濯機と乾燥機が2台ずつ用意されており、無料で使用することができます。もちろん、通常のランドリーサービス (有料) もありますよ。

■ 周辺情報

◎「味之都」  
ホテルと同じ建物内に、中国式ファストフード店があります。ホテルのエントランスから一度出て左です。
◎ コンビニエンスストア 「光明」  
ホテルを出て右に進み、「双陽路」を右折すると、中国系コンビニがあります。ホテルから徒歩約1分。
◎ショッピングモール 「SUPER CENTER」  
地下鉄8号線 「黄興路」 駅前に、スーパー 「華聯吉買盛」 や 「味千ラーメン」 などが入ったショッピングモールがあります。ホテルから徒歩約8分。
他にも、ホテル近くの双陽路には 「楊浦公園」 という比較的大きな公園があります。また、第2の徐家匯と言われるショッピングエリア 「五角場」 や、名門大学の 「復旦大学」 までもタクシーで10分程度で行けますよ。

記事登録日:2008-07-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-07-04

スポット更新日:2017-09-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供