マリオット・シャンハイ・ホンチャオ 上海万豪虹橋大酒店

Marriott Shanghai Hongqiao上海万豪虹桥大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

虹橋空港からタクシーで約10分、虹橋エリア周辺でのビジネス滞在や近場でゴルフを楽しみたい方に便利な5つ星ホテルです。

こんにちは、上海ナビです。
今回ご紹介するホテルは、マリオット系の5つ星ホテル 「上海万豪虹橋大酒店 (マリオット シャンハイ ホンチャオ)」。場所は、虹橋国際空港からタクシーで約10分、上海動物園のすぐ傍にある 「虹橋路×虹中路」 の交差点に位置しています。

上海滞在の目的が市内観光メインなら、宿泊のロケーションとしてはちょっと市内中心から離れているかなと思うんですが、虹橋経済技術開発区や有名ハイテク企業の開発拠点が集まる漕河涇新興技術開発区などへのアクセスが良く、上海郊外西部でのビジネス滞在にハイクオリティのサービスをお求めの方にはピッタリのホテルです。

~ホテル フロア別案内~

7、8階 客室 (エグゼクティブフロア)
4~6階 客室
3階 ビジネスセンター、ヘルスクラブ、美容院、マリオット グランド ボールルーム
2階 広東料理レストラン 「魚翅撈飯」、「Manhattan Steakhouse」、エグゼクティブボールルーム、ファンクションルーム
1階 フロント、ロビー、ロビーラウンジ、ロビーカフェ 「Marriott Café」、スポーツバー 「Champions」、グルメショップ、ギフトショップ

ホテルのロビーは平面的な広がりを感じるデザイン。中央部分は2階までが吹き抜で、両脇を階段のカーブで囲まれた優雅なラウンジとカフェになっています。フロントデスクでは基本的に中国語か英語ですが、中には日本語の話せるスタッフもいるそうです (但し、毎日というわけではありません)。

■ 客室紹介

4~8階までの5フロアに用意される客室は、合計313室。最もリーズナブルなタイプでも、デラックスタイプの客室から始まり、価格帯順にデラックス プレミア/エグゼクティブ/エグゼクティブスイート/デュプレクススイート/プレジデンシャルスイートのカテゴリに分けられています。
今回はデラックスルームとエグゼクティブルームの各客室を拝見してきました。

505号室/Deluxe Room (約32㎡)

こちらのホテル客室の特徴は、ベッドランナーからカーペットまで暖色系で統一された、温かみのある空間に仕上がっているところ。ベッドもフカフカで見るからに気持ち良さそうです。
デラックスルームの客室デザインはごくスタンダードなもの。ベッドの足元に、TV、デスク、バゲージラックが配置されています。なお、こちらの客室はコネクティングルームとしても利用でき、バゲージラックの後ろのドアが隣の客室に通じています(もちろん、通常はロックされていますよ)。
クローゼット内にはスリッパ、バスローブ、セーフティーボックスの他、体重計やアイロンセットも用意されています。これらの備品は、使う使わないに限らず5つ星ならあってほしいアイテムです。
そして、他のホテルに比べてちょっと気が利いていると思った点がこちらのデスク。普通のコンセントの脇に、ビデオデッキの裏側にあるような接続端子の差込口が付いています。テレビ台の上に接続ケーブルと使い方の説明書がありますが、これでデジカメ写真をテレビで見たり、持参のiPodを接続させたりすることができるそうなんです。
ミニバーや冷蔵庫に用意される有料の飲料類も、まずまずの品揃え。こちらのミニバーにはスタンダードなアルコール飲料の他、緑茶や花茶の茶葉(無料のティーバッグ以外のもの)も用意されているんですよ。
バスルームは洗面台を中央に、右手にバスタブ、左手にトイレが配置されています。バスタブサイドに付いたシャワーヘッドは固定式。バスタブ周辺もおおむね清潔に保たれていますよ。
バスアメニティは、マリオットオリジナルの “ AROMATHERAPY ” シリーズで統一されています。ボトルやトレーのデザインがスタイリッシュで高級感アリなのがステキです。ドライヤーやその他のアメニティ類は、洗面台下の引き出し内に整理されています。

630号室/Deluxe Room (約36㎡)

次にご紹介する客室も先ほどと同じく「デラックスルーム」のカテゴリなのですが、室内面積が他より少し広くなっているのが特徴です。
ベッドの足元サイドの空間にも広さができたせいか、ちょっとしたリビングスペースとして活用できるようになりました。
デスク、クローゼット周辺の設備や用意される備品類は先ほどの客室と同じものになっています。
ベッドスペースだけでなくバスルームも広くなり、バスタブとシャワーブースの両方が用意される客室になりました。バスタブにお湯を張って使いたい方には、こんなダブル設備のほうが断然便利だと思いますよ。

539号室/Deluxe Premier Room (約50㎡)

さて、こちらは 「デラックスルーム」 のひとつ上のクラス、「デラックスプレミア」 の客室です。基本的には最初にご紹介した 「デラックスルーム」 と室内配置もバスルーム内の設備も全く同じなんですよ。
最初の客室と窓際を比べていただくとお分かりの通り、「デラックスプレミア」の窓の方が広く取られているだけでなく、バルコニーも付いているんです。バルコニー付の客室は中庭に面し、天気の良い日はこの窓を開けているだけでも開放感に浸れそうです。

848号室/Executive Suite (約75㎡)

最後にご紹介するのはエグゼクティブフロア内にある 「エグゼクティブスイート」 です。こちらの客室内はリビングルームとベッドルームの2部屋構成、ソファセットの向かいにテレビがあり、その脇にベッドルームへと続くドアがあります。
ベッドルームがこちらです。基本的なスタイルは他で見てきた客室と同じ雰囲気。ベッドサイドに他より少し幅広なクローゼットがあり、その脇ドアの奥にバスルームがあります。
広くなったバスルームには、もちろんバスタブとシャワーブースが別々に設けられています。シャワーブース内のシャワーヘッドは可動式で使いやすいものになっています。
バスアメニティには、通常セットに加えマウスウォッシュやバスソルト、コットンなどが用意されています。バスローブもより吸水性が高く着心地の軽いものに変わりました。せっかくなので、バスタイムもしっかりリラックスしていただきたい客室です。

【客室共通備品】
各部屋、電話/TV/冷蔵庫/スリッパ/バスローブ/無料ミネラルウォーター/ティーセット/ポット/ミニバー/アイロンセット/目覚まし時計/電子機器接続端子/セーフティーボックス/インターネット設備などが完備されています。
※ 変圧器、傘などはルームサービスで貸し出し可。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシセット/シャンプー/コンディショナー/シャワージェル/ローション/コーム/コットン/綿棒/爪やすり/シェービングキット/シャワーキャップ/ソーイングセットなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ロビーラウンジ (1階)  
営業時間 8:00~24:30
ホテル玄関近くにある、エレガントなラウンジです。時間帯によっては、ピアノ生演奏などのライブミュージックも楽しめますよ。

◎ ロビーカフェ 「Marriott Café」 (1階)  
営業時間 (※ビュッフェとアラカルトで異なる)
ビュッフェ/6:00~10:00、土日~10:30、12:00~14:30、18:00~22:00
アラカルト/6:00~深夜0:00、サンデーブランチは11:30~15:30
現代的なコンチネンタルビュッフェやアラカルトメニューが楽しめる、カジュアルスタイルのレストランです。

◎ スポーツバー 「Champions」 (1階)  
営業時間 <月~木> 16:30~深夜1:00
       <金> 16:30~深夜2:00
       <土> 11:00~深夜2:00
       <日> 11:00~深夜1:00
32インチのTVでスポーツ観戦を楽しみながら、ビールで一杯! アメリカンスタイルのスポーツバーで、リフレッシュしましょう。

◎ グルメショップ (1階)
営業時間 6:30~21:30
インターナショナルスーパーのような品揃えが嬉しいグルメショップ。ミネラルウォーターやデイリーフード、コーヒー、新聞、雑誌のほか、ワインにチョコにケーキまで、ホテルライフをもっと満喫するためのアイテムが揃います。

◎ ギフトショップ (1階)  
営業時間 7:00~11:00、15:30~20:00
シルク雑貨などを始め、中国らしいお土産品が販売されています。

◎ 工芸品店 「芸海堂」 (1階)  
営業時間 8:00~22:30
中国伝統工芸や骨董品、アンティーク類などが集められたショップです。

◎ カスタムテイラー (1階)  
営業時間 8:30~22:00

◎ 広東料理レストラン 「魚翅撈飯」 (2階)  
営業時間 10:00~23:00
上海では南京西路にもお店がある人気のフカヒレ専門店。ここでの目玉はやっぱり「フカヒレかけご飯」なので、ぜひお試しを! 南京西路店の紹介記事もご参考にドウゾ。

◎ ステーキハウス 「Manhattan Steakhouse」 (2階)  
営業時間 12:00~14:30、17:30~22:30
オーストラリア産ビーフのステーキを、豊富なワインリストからお好みのワインと一緒に楽しめます。

◎ ビジネスセンター (3階)  
営業時間 7:00~23:00
FAX、コピー、インターネットの利用が可能なほか、2部屋の小会議室が用意されています。

★ヘルスクラブ (3階)
営業時間 6:00~23:00
ヘルスクラブではジム、テニスコート、ヨガルーム、室内プールのほかスパ施設まで用意され、充実のサービスが利用できます。

◎ 美容院 (3階)  
営業時間 9:30~22:00

◎エグゼクティブラウンジ (8階)
営業時間 6:00~21:00
エグゼクティブフロアに宿泊の方は、こちら8階ラウンジの利用が可能です。主に次のようなサービスが提供されます。
・朝食無料サービス (6:00~10:00)
・コーヒー、紅茶の無料サービス
・ハッピーアワーのカクテル他ドリンクサービス(17:30~21:00)
・2時間まで会議室の無料利用が可能(要予約)。

■ 周辺情報

★虹橋ゴルフクラブ
ホテル近くの虹梅路沿いには 「虹橋ゴルフクラブ」 があり、ホテル宿泊客にもこちらのゴルフクラブを利用される方が多くいらっしゃるみたいです。

記事登録日:2008-08-14

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-08-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供