ニュー ハーバー サービス アパートメンツ (上海新黄浦酒店公寓)

New Harbour Service Apartments新黄浦酒店公寓

閉店・移転、情報の修正などの報告

ニュー ハーバー サービス アパートメンツ (上海新黄浦酒店公寓)は上海の中心部にあります。オールド チャイニーズ シティや人民広場は徒歩 15 分圏内です。 このホテルは、外灘まで 2.8 km、上海中心大廈まで 3.6 km の場所にあります。

こんにちは、上海ナビです。
今回は、地下鉄8号線「大世界」から徒歩約3分の場所にある準4つ星サービスアパートメント 「新黄浦酒店公寓 (ニューハーバーサービスアパートメント)」 をご紹介します。

こちらのホテル式サービスアパートは、人民広場、南京東路、外灘、豫園までいずれもタクシーならワンメーターという観光にうってつけのロケーション。地下鉄駅、延安高架インターに近いので、目的地に合わせて移動手段を選べるのが嬉しいですね。

また、ホテル周辺にはスーパーやレストランなどが多く、長期滞在にも便利なんですよ。
ホテル付近には日本企業の入ったビルが多いらしく、長期滞在者の約50%が日本人なんだそうです。しかし日本人だけではなく欧米人にも人気のこちらは、長期・短期を問わずリピーター率がバツグンなのだとか。

それでは、人気の秘密を探るべく、さっそくホテル内の様子を見てみたいと思います。ちなみに、この正面エントランスとは別の場所に、車椅子用スロープがあります。
中に入って、左手のフロントでチェックイン。フロントには、日本語が話せるスタッフが現在2名在籍していますが、時間によっては不在の時もあります。また、こちらで両替えもできます。

~ホテル フロア別案内~

4~28階  客室
3階  共用ランドリールーム
2階  レストラン、ビジネスセンター、会議室、インターネットルーム、プール、サウナ
1階  ロビー、フロント、和食レストラン「盛賀美」、日式バー「Aska Bar」、美容室
B1階  駐車場

■ 客室紹介

客室すべてに、リビング・ベッドルーム・バスルーム・キッチンがついています。全部で255室ある客室のタイプは以下の通り。( )内は、部屋の面積です。

Superior one-bedroom Suite/スーペリア ワンベッドルーム スイート(約63~70㎡)

Superior Two-bedroom Suite/スーペリア ツーベッドルーム スイート(約97~103㎡)
Superior Three-bedroom Suite/スーペリア スリーベッドルーム スイート(約131㎡)

Deluxe one-bedroom Suite/デラックス ワンベッドルーム スイート(約63~70㎡)
Deluxe Executive Suite/デラックス エグゼクティブ スイート(約97~103㎡)
Deluxe Two-bedroom Suite/デラックス ツーベッドルーム スイート(約97~103㎡)
Deluxe Three-bedroom Suite/デラックス スリーベッドルーム スイート(約131㎡)

※スーペリアは4~14階。デラックスは15~28階。家具の種類も異なります。
※ワンベッドルームは以前スーペリアとデラックスに分かれていましたが、現在はスーペリアが改装されてデラックスと同じになり、まとめて「ワンベッドルーム」となりました。<2009.7.10>

901号室/ Superior one-bedroom Suite (約63㎡)

それでは価格の安い順にお部屋を見ていきましょう。まずは、こちらのホテルで一番リーズナブルなスーペリア ワンベッドルーム スイートから。客室ドアを開けると、正面にリビング、左手にキッチン、バスルーム、ベッドルームというデザインになっています。
こちらがベッドルーム。クイーンサイズのベッドとドレッサーが配置されており、クローゼットもなかなか大きいです。このクローゼットの中にセーフティーボックスが入っていますよ。
続いてバスルーム。浅めのバスタブと可動式のシャワーがありました。こちらのホテルには全ての客室にバスタブがついているんだそう。そしてシャワー横には、備え付けのシャンプーとボディソープ、洗面台横にはハンドソープがありました。
サービスアパートメントの目玉といえば、キッチン付きなところ。2ドア冷蔵庫、飲料水タンク(お湯も出ます)、2口コンロ、オーブン、電子レンジが用意されています。調理器具は、ハウスキーピングにて1回10元で貸し出しています。

1905号室/ Deluxe one-bedroom Suite (約63㎡)

前述のスーペリア ワンベッドルーム スイートよりグレードアップした、デラックス ワンベッドルーム スイートにやってきました。ドアを開けるとリビング、右手にベッドルーム、左手にキッチン、バスルームがあります。
最初のお部屋との違いは、階層と家具が異なる点で、部屋の面積や設備にいたっては大差ないそうです。余談ですが、日本人はスーペリアスイートのような明るい木目調の家具を好み、欧米人はシックで落ち着いた色の家具を好むんですって。
ベッドルームには、クイーンサイズベッドと1人掛けソファが1台、壁一面に収納力大のクローゼットがあります。
バスルームの設備は先ほどご紹介したお部屋のものとほぼ同じです。
キッチンは若干広くなりました。設備はバスルーム同様、前述のお部屋とほぼ同じです。

403号室/ Superior Two-bedroom Suite (約97㎡)

こちらは、ベッドルームが2つあるタイプのスーペリアスイートです。ドアを開けると広いリビング、左手にキッチン、バスルーム、2室のベッドルームがあります。ホテルの一室というよりは、誰かのお家にお邪魔しているかのような温かみを感じるお部屋です。
まずはメインベッドルームから見てみましょう。クイーンサイズのベッド、テレビ、ドレッサーが配置されています。
続いてサブベッドルームです。シングルベッドとデスクが配置されています。
バスルーム/キッチンの設備は、他のお部屋とほとんど同じです。

1904号室/ Deluxe Executive Suite (約97㎡)

Deluxe Two-bedroom Suite の2つあるベッドルームのうち、サブベッドルームをPCルームに変えたのがこちらのデラックス エグゼグティブ スイート。特にビジネス滞在の方に人気なんだそう。
ベッドルームには、クイーンサイズのベッドとテレビ。
PCルームはどんな感じかというと、PCとブックシェルフのみでスッキリとしています。
バスルームの設備は、他のお部屋とほぼ変わりません。
キッチンはドア幅ほどの狭さですが、逆にこのくらいコンパクトな方が使い勝手がよいかも。設備や用意されている物は、他のお部屋と一緒です。

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/スリッパ/セーフティーボックス/インターネット設備が完備されています。
※ 変圧器は、フロントで貸し出し (無料)。
※ アイロンは、ハウスキーピングで貸し出し (無料)。
※ 調理器具は、ハウスキーピングで貸し出し (1回10元)。
【浴室共通備品】
シャンプー/ボディソープ/ハンドソープ/歯ブラシ/コーム/ドライヤー/コットン/綿棒/タオルなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎レストラン (2階)  
営業時間 6:30~22:00
こちらで和・洋・中が揃った朝食ビュッフェがいただけます (6:30~10:00、60元/1人)。バーカウンター近くにあるビリヤード代の使用料は、50元/1時間です。

◎ 和食レストラン 「盛賀美」 (1階)  
日本人駐在員に人気の和食レストラン「サガミ」の3号店がこちら。宿泊カードキーの提示で、10%オフになります。

◎日式バー「Aska Bar」 (1階)  
営業時間 19:00~翌2:00

◎  美容室 (1階)  
営業時間 火-土 13:00~21:30

◎ビジネスセンター (2階)  
営業時間 7:00~22:00

◎  インターネットルーム (2階)  
営業時間 7:00~22:00
PC使用料は40元/1時間です。

◎ 会議室 (2階)  

◎ ジム、プール、サウナ (2階)  
開放時間 7:00~22:00

◎  共用ランドリールーム (3階)  
フロントでコイン(洗濯機・乾燥機ともに1回15元)を買います。もちろんランドリーサービスもありますよ。

■ 周辺情報

◎スーパー 「農工商超市」
ホテル向かいにあります。ホテルの近くにスーパーがあると、なにかと便利!

◎ 美食街 「雲南南路」
ホテルから徒歩約 1 分の雲南南路は、小吃 (シャオチー: B 級グルメ的軽食) 屋やレストランが並ぶ美食街。紹興料理レストラン「 小紹興酒家 」もありますよ。

◎ 「亜龍国際広場」
地下鉄 8 号線 「大世界」 駅2号口直結のビル。天ぷら 「てんや」 など飲食店がいくつか入っています。

記事登録日:2008-11-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-11-08

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供