東鼎賓館

ドンディンホテルDong Ding Hotel东鼎宾馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

地下鉄4・8号線「西蔵南路」駅から徒歩約8分!万博開催予定地から近く、快適な室内環境が整う準4つ星ビジネスホテル。

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介する 「東鼎賓館 ドンディンホテル」 は、人民広場を南下した、西蔵南路 × 斜土東路に位置する準4つ星ホテルです。
このあたりは華やかさにはやや欠けますが、2010年の上海万博開催予定地の近辺ということで、今後ますます周辺の活性化が予想されるエリア。それに、ホテルから地下鉄4・8号線 「西蔵南路」、8号線 「陸家浜路」 まではいずれも徒歩10分圏内ですし、タクシーを利用すれば豫園、新天地までワンメーターで行けるので、観光にもそう悪くないロケーションなんですよ。
ホテル外観はそっけない感じですが、肝心の客室はというと、シックでなかなかセンスのよいインテリアが施されており、ホテル外観から受ける印象の何倍もステキ。客室備品も、滞在中にあると便利な物が客室のグレードを問わず一通り揃っているので、快適なステイが期待できます。

~ホテル フロア別案内~

8階 KTV BAR、会議室
4~7階 客室
2~3階 広東料理レストラン 「鼎聖酒楼」
1階 ロビー、フロント、ロビーバー、漢方ショップ
地下1階 マッサージ、麻雀ルーム

東鼎ホテルは、2005年9月にオープンした比較的新しいホテルなので、ロビーも清潔で広さ十分。フロントは、簡単な日本語ならほぼ全員OKだそう。こちらで日本円から中国元への両替えも可能です。また、ホテル内にはビジネスセンターがありませんが、FAXをご利用の場合はフロントまでどうぞ。

■ 客室紹介

客室は全52室あり、以下の5タイプに分かれています。
① Standard Room/スタンダードルーム
② Superior Room/スーペリアルーム
③ Deluxe Room/デラックスルーム(6階・7階)
④ Deluxe Suite/デラックススイート
⑤ Royal Suite/ロイヤルスイート
※ロイヤルスイートは、デュプレック式(室内が2階建て構造)。

612号室/ STANDARD ROOM (約25㎡)

まずは、ダブルタイプの 「スタンダードルーム」 からご紹介しましょう。ホテル内で一番リーズナブルで小さい客室とのことですが、ブラウンを基調としたお部屋内は高級感もあり落ち着くインテリアです。
ダブルベッドの周りには、デスク、TV、ティーテーブル&チェアーが配置されています。
客室ドアを開けてすぐ左手にあるクローゼットには、セーフティーボックス、バスローブ、スリッパ、傘、冷蔵庫、ティーセット、ミニバーなどがあります。
バスルームのインテリアもなかなかで、暖かみを感じました。大きめのバスタブ、ヘッドが可動式のレインフォレストシャワーの横には、特大の鏡が付いていますよ。
アメニティやドライヤーは、洗面台隣の棚に用意されています。アメニティをチェックしたところ、シャンプー/コンディショナー/ボディーローション/バスフォーム/シャワーキャップ/綿棒/コットン/ブラシ/ヘアゴムなどがありました!

502号室/ SUPERIOR ROOM (約35㎡)

次にご紹介するのは、ダブルタイプの 「スーペリアルーム」 です。スタンダードルームに比べて大分広くなった感じがしますね。ベッド周りも余裕のスペースです。
ダブルタイプといえども、実はシングルサイズのベッドを2台つなげているんです。というわけで、ベッドを離してツインでの利用も可能なんですよ。
ソファ、デスク、TVが配置されています。客室ドア脇にあるクローゼット内に用意されるものは、全客室同じだそうですので、前述のスタンダードルームの紹介をご覧ください。
バスルームの設備・アメニティも全室共通です。

611号室/ DELUXE ROOM (約35㎡ )

続きまして、ツインタイプの 「デラックスルーム」 をご紹介します。お部屋の広さと家具は、前述のスーペリアルームと同じですが、デラックスルームはツイン・ダブルを問わず、6階と7階となります。
続きまして、ツインタイプの 「デラックスルーム」 をご紹介します。お部屋の広さと家具は、前述のスーペリアルームと同じですが、デラックスルームはツイン・ダブルを問わず、6階と7階となります。
バスルームの設備・アメニティは全室共通です。

501号室/ DELUXE SUITE(約60㎡ )

最後にご紹介するのは、「デラックススイート」 です。客室ドアを開けるとリビングがあり、左手にベッドルームがあるつくりになっています。
全スイートルームに、全自動マージャン卓が用意されているんですよ。ちなみに、ホテルの地下1階にもマージャン室がありますよ。リビング奥にはトイレがあります。
ベッドルームへ続くドアを開けると、右手にクローゼット、正面にデスク、左手奥がベッドスペースとなっています。中央に配置されたTVが、デスクとベッドスペースを感覚的に分ける役割を果たしています。
キングサイズのベッドの隣には、一人用ソファがあります。クローゼット内の用意は、他の客室と同じです。
バスルームへは、ベッドルームから入ります。設備は、ご紹介済みの他の客室と変わりありません。

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ティーセット/ポット/スリッパ/バスローブ/目覚まし時計/セーフティーボックス/傘/インターネット設備が完備されています。
※アイロンと変圧器は、ハウスキーピングで無料貸し出し可。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/コンディショナー/バスフォーム/ボディーローション/ブラシ/シャワーキャップ/綿棒/コットン/ヘアゴム/バスタオル/裁縫セット/ドライヤー/無料ミネラルウォーターなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ロビーバー (1階)  
営業時間 9:30~深夜0:00
開放的なつくりのロビーバーには、座席もたくさん用意されています。待ち合わせやちょっとしたミーティングでの利用に最適です。

◎広東料理レストラン 「鼎聖酒楼」 (2階・3階)  
営業時間 7:00~9:30、10:30~14:00、17:00~22:00
2階のレストランで朝食ビュッフェがいただけます(7:00~9:30、38元/1名)。3階はすべて個室になっており、約30室あります。

◎漢方ショップ (1階)  
営業時間 9:30~21:30
冬虫夏草やツバメの巣などの高級漢方が揃っているショップ。

◎ 会議室 (8階)  
最大60名まで収容可能。

◎KTV BAR (8階)  
パーティーやイベント会場として利用できるスペースです。

◎マッサージ/マージャンルーム (地下1階)
営業時間 9:30~翌2:00

■ 周辺情報

◎スーパー 「華聨超市」
ホテルのエントランスを出てすぐ隣には、24時間営業のスーパーがあります。
◎靴市場 「上海靴都」
ホテルの道路ななめ向かいには、靴市場があります。小売りもしてくれますよ。

記事登録日:2008-11-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-11-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供