ジュメイラ ヒマラヤ ホテル 上海 (上海卓美亚喜玛拉雅酒店)

上海卓美亜喜瑪拉雅酒店Jumeirah Himalayas Hotel Shanghai上海卓美亚喜玛拉雅酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海旅行をグレードアップするならこのホテル! アートと最新設備を配したラグジュアリーな空間を満喫しよう。

こんにちは、上海ナビです。
2011年ごろから、郊外型のショッピングモールやビジネス街が続々登場している上海。なかでもインド、中東、欧米系ビジネスマンが多く住む浦東の花木路エリアは、ラグジュアリーな複合施設やホテルがどんどん登場中の今もっともホットなエリアです。今日ご紹介する「ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル」は、アラブがこのエリアに進出させた超豪華ホテル。いったいどんなゴージャスな空間が迎えてくれるのか、早速出かけてみることにしました!

花木路エリアを目指そう

「ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル」があるのは、地下鉄7号線「花木路」駅エリア。ガイドブックでは紹介されていないエリアにあるため(2012年2月現在)、上海ビギナーの皆さんにはピンと来ない地名かもしれません。でも、リニアモーターカーの終着駅・地下鉄2号線「龍陽路」駅からわずか1駅と聞けば、ここを拠点にした旅のイメージが広がるのでは?
3号出口。

3号出口。

「花木路」駅3号出口を出るとすぐ右手に巨大複合ビル「ヒマラヤズセンター」があります。駅出口から見ていちばん右手がホテルの入っている棟。水辺の彫刻と赤いゲートのある正面玄関がホテルの入り口です。
出るとすぐ「ヒマラヤズセンター」が。

出るとすぐ「ヒマラヤズセンター」が。

右手に入り口があります。

右手に入り口があります。

水辺のオブジェが目印。

水辺のオブジェが目印。

周辺には、上海モーターショーが開催される場所として有名な「上海新国際博覧中心」と、カフェやショッピング施設が充実の複合ビル「浦東嘉里城(浦東ケリーセンター)」があります。ビジネスでの滞在にもぴったり!
浦東嘉里城。

浦東嘉里城。

上海新国際博覧中心。

上海新国際博覧中心。

博物館のようなロビーラウンジ。

博物館のようなロビーラウンジ。

エントランスを入ると、こんな空間が迎えてくれます。まずびっくりしてしまうのは高い吹き抜けの天井にあるスクリーン。映像が変わるにつれてロビーラウンジのイメージも変わるんです。ラウンジの中央にはステージがありました。ここでは、中国の伝統楽器の生演奏やベリーダンスショーが時間ごとに見られるそう。インテリアや設備のコンセプトは中国と中東の融合なのだそうです。そして壁には貴重な美術品がずらり。どこを見ても圧倒されてしまう空間です。
ロビーの様子。天井には映像が変わるスクリーン、真ん中にはステージがあります。 ロビーの様子。天井には映像が変わるスクリーン、真ん中にはステージがあります。

ロビーの様子。天井には映像が変わるスクリーン、真ん中にはステージがあります。

客室グレード

気になる客室グレードです。いちばんスタンダードなデラックスルームでも充分のんびりくつろげそう。また、ホテル内はフロアごとに異なる香りが迎えてくれます。

① デラックスルーム
② グランドデラックスルーム
③ プレミアルーム
④ グランドプレミアルーム
⑤ デラックススイート
⑥ グランドデラックススイート
⑦ エグゼクティブレジデンス

1705号室/デラックスルーム(ダブル)

まず案内していただいたのはこちらのお部屋。すっきりシンプルなインテリアで居心地もよさそう。ベッドは世界一の寝心地にこだわるシモンズベッドが全室に設置されています。
窓際のソファの前にはウエルカムフルーツも。
機能的なデスクにはコンセント、モジュラジャックなどを完備。大型フラットテレビ、スピーカーも揃っています。
窓からは「上海新国際博覧中心」が一望できました。カーテンの開閉は電動式です。
入り口左手にはミニバーがあります。棚にコーヒーカップ、茶器、エスプレッソマシン、無料の飲料水、冷蔵庫が、引き出し内には湯沸かしポット、グラス、おつまみ、お菓子が入っています。
エスプレッソマシン。

エスプレッソマシン。

無料ミネラルウォーター。

無料ミネラルウォーター。

冷蔵庫の中身。

冷蔵庫の中身。

ポットとグラス。

ポットとグラス。

おつまみとお菓子。

おつまみとお菓子。

お風呂場はこんな感じ。深いバスタブと、ダブルシンクが使いやすそう。ベッドルームとの仕切りガラスはほぼ透明です。抵抗がある方はツインのお部屋を予約しましょう。
シャワーとトイレは個別になっています。シャワーは手持ち式、トイレはタンクのないすっきりしたデザインです。
シャワーブース。

シャワーブース。

コンパクトなシャワーヘッド。

コンパクトなシャワーヘッド。

トイレ。

トイレ。

全部ロクシタン製です。

全部ロクシタン製です。

石けん、シャンプー、ボディソープはロクシタン製。カミソリ、シャワーキャップ、歯みがきセット、ドライヤーなどのアメニティもひととおり揃っています。
クローゼット内には、バスローブ、スリッパ、靴べら、アイロン、アイロン台などが入っていました。セーフティーボックスはA4ノートパソコンが入るサイズ。安心ですね。
スリッパ、靴べらなど。

スリッパ、靴べらなど。

アイロン。

アイロン。

セーフティーボックス。

セーフティーボックス。

829号室/デラックスルーム(ツイン)

スタンダードなツインルームを見せてもらいました。お友達との旅行ならナビはこのお部屋を選ぶかも。シンプルなインテリアが素敵。
お風呂場は、ツインルームの場合はベッドルームとの仕切りガラスに蛇腹式のカーテンが付いています。そのほかの設備、アメニティはダブルのお部屋と同様のものが用意されています。

ホテル内施設

Lobby Lounge 1階(6:00-24:00)
ロビーに陳列された芸術品の数々や、ステージでのショーを眺めながら、軽食やお酒、お茶が楽しめるカジュアルなラウンジ。ナビのイチオシはアフタヌーンティーです。もちろん宿泊客以外でも利用できるので、ラグジュアリーな雰囲気を体験してみたいという方はぜひ。
Arte Café&Lounge 1階(6:00-24:00)
朝食ビュッフェやブランチ、ディナーが楽しめるカフェレストラン。特に品揃え豊富な朝食ビュッフェが人気のようです。一角に水タバコが置かれたりしているのも中東っぽくてエキゾチック! 
Grill Room  中2階(11:30-14:30 17:30-22:30)
スタイリッシュな内装が印象的なステーキの専門店。高級店ながら、家族やお友達同士で気軽に利用できる雰囲気がうれしいかも。おいしいパンやサラダがビュッフェスタイルで食べ放題なのも◎。
J-Mix Teppanyaki Counters   中2階(11:30-14:30 17:30-22:30)
クライアントをもてなしたいというビジネスマンにお勧めの鉄板焼き専門店。5〜6人で使えるプライベートルームもあります。
J-Mix Sushi Bar  中2階(11:30-14:30 17:30-22:30)
寿司をメインにした和食店。本格的な寿司や刺身のほか、日本風の鍋やラーメンも楽しめるそう。いろいろなシーンで使えそうなお店です。
Shang-High Cuisine 6階(11:30-14:30 17:30-22:30)
「せっかくの上海旅行なんだから、円卓で高級中華が食べてみたい」という方はこちらへ。本場の上海料理を中心とした極上の中華料理が味わえます。
ジム&プール 7階(24時間)
「ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル」のメイン的施設といえば、最新設備を備えたジムとプール。ジムには最先端のトレーニングマシンが揃っているほか、プールには水中で音楽を聴けるシステムを搭載しています。同じフロアにはゆっくり大きなお風呂に浸かれる温浴コーナー、ホットストーンバス、サウナ、アイシングルームも。宿泊客ならすべて無料で利用できるそう。ナビならここだけで半日過ごしてしまうかも。
最新機器が揃うジムスペース。 最新機器が揃うジムスペース。

最新機器が揃うジムスペース。

水中で音楽が聴こえるプール。 水中で音楽が聴こえるプール。

水中で音楽が聴こえるプール。

サウナ、アイシングルームなどを併設する大浴場。 サウナ、アイシングルームなどを併設する大浴場。

サウナ、アイシングルームなどを併設する大浴場。


いかがでしたか? 単に泊まるというよりも、中国と中東が手がけるラグジュアリーな世界感を体験に行くといったほうがしっくりくる「ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル」。異国感は満点なのに、日本語スタッフを配して日本人に合う心地よいサービスを徹底しているのもナビのイチオシポイントです。浦東空港からも近いので、トランジットでの滞在中に見学やお茶での利用もお勧めですよ。
以上、上海ナビがお伝えしました。


記事登録日:2012-02-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-02-02

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供