浦東嘉里城

Kerry Parkside浦东嘉里城

閉店・移転、情報の修正などの報告

浦東空港から15分のグルメ&ショッピングタウン! スタイリッシュな複合ビルを散策しよう。

こんにちは、上海ナビです。
オシャレな複合ビルや大型ショッピングモールが郊外に続々と登場している上海。なかでも、地下鉄7号線の終点「花木路」駅周辺は、市中心からかなり離れているにも関わらず外国人ビジネスマンやショッピングを楽しむ地元の人で特ににぎわっているエリアです。今日ご紹介するのは、その「花木路」駅に直結する複合ビル「浦東嘉里城(浦東ケリーセンター)」。どんな場所なのか、早速ご紹介していきましょう。

「浦東嘉里城」に行こう!

1号出口が地下売り場に直結しています

1号出口が地下売り場に直結しています

「浦東嘉里城」があるのは地下鉄7号線「花木路」駅。浦東国際空港から出ているリニアモーターカーの終点「龍陽路」駅からひと駅の場所です。リニアの乗車時間8分、地下鉄は3分と考えると、乗り換えや待ち時間を考えて空港からの所要時間は最速15分ほど。しかも建物は地下鉄の駅に直結しているので一歩も外へ出ずにアクセスできてしまいます。
周辺には、中東系5つ星ホテル「ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル」の入る複合ビル「喜瑪拉雅中心(ヒマラヤセンター)」、モーターショーやゲームショーなど話題の展示会が開催される「上海新国際博覧中心」があります。そのまわりには、駐在員やその家族、地元セレブが暮らす高級マンションやサービスアパートメントが点在。ナビもこんなところに住んでみたい〜!
ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル

ジュメイラ上海・ヒマラヤホテル

上海新国際博覧中心

上海新国際博覧中心

周辺は広々とした郊外型高級住宅地です 周辺は広々とした郊外型高級住宅地です 周辺は広々とした郊外型高級住宅地です

周辺は広々とした郊外型高級住宅地です

こちらが「浦東嘉里城」の外観。サービスマンション、ホテル、オフィスの3棟のビルから成る大型複合施設で、地下1階〜地上2階がショッピングモールになっています。3棟のビルの真ん中には中庭みたいなスペースも。
左の棟がサービスマンション、真ん中がホテル、右の棟がオフィスビルです

左の棟がサービスマンション、真ん中がホテル、右の棟がオフィスビルです

ホテル入り口

ホテル入り口

ホテルのロビー

ホテルのロビー

サービスマンション入り口

サービスマンション入り口

3棟のビルに囲まれた中庭スペースです 3棟のビルに囲まれた中庭スペースです

3棟のビルに囲まれた中庭スペースです

ショッピングモールは3層。広々としていて快適。でも、複雑な作りなのでちょっと迷いそう? ショッピングモールは3層。広々としていて快適。でも、複雑な作りなのでちょっと迷いそう?

ショッピングモールは3層。広々としていて快適。でも、複雑な作りなのでちょっと迷いそう?

「浦東嘉里城」の魅力は、空港に近いこととビジネス系展示場に近いこと。トランジット(乗り継ぎ)の待ち時間に行ってみる、展示会見学の合間に食事するなどのシーンでバリバリ使えそうです。ということで以下、建物に入っているお店を用途別にわけてみました。便利なお店がいっぱいです。

上海土産を短時間で探したい!

お馴染み「天福茗茶」

お馴染み「天福茗茶」

上海旅行の最終日、空港に戻る前に立ち寄る場所としても「浦東嘉里城」は便利な存在。トランジットの待ち時間中にさっと上海ならではのものがほしいというときも役立ちます。ナビのオススメ店ベスト3は、定番土産の中国茶が手に入る「天福茗茶」(B1)、中国らしいお菓子や調味料が揃う地下スーパー「Ole」(B1)、衡山路エリアに本店があるシノワズリ雑貨の人気店「Lapis Lazuli」(B1)。わざわざ街まで探しに行かなくてもいいんです。
大型スーパー「Ole」

大型スーパー「Ole」

人気雑貨店「Lapis Lazuli」

人気雑貨店「Lapis Lazuli」

ほかにもこんなお店でお土産探しをしてみては?
上海の高級コスメブランド「双妹」

上海の高級コスメブランド「双妹」

ドラッグストア「Watsons」

ドラッグストア「Watsons」

上海発のパンダブランド「HI PANDA」

上海発のパンダブランド「HI PANDA」

漢方コスメの「佰草集」

漢方コスメの「佰草集」

見るだけでも楽しい雑貨店「SIMPLEMILL」

見るだけでも楽しい雑貨店「SIMPLEMILL」

旅グッズを揃えたい!

やっぱり便利な「無印良品」

やっぱり便利な「無印良品」

上海で乗り継ぎ、これから東南アジアやヨーロッパに向かうという方も多いのでは? 3〜5時間の待ち時間があれば、買い忘れた旅グッズを探しに行くこともできますよ。ナビが使いたいお店ベスト3は、旅支度に欠かせない「無印良品」(2F)、上着の買い足しから水着、サングラスなんかも揃う「H&M」(1F)、旅用の手帳やノートを持ちたくなっちゃうお店「MOLESKINE」(2F)。
安さも魅力の「H&M」

安さも魅力の「H&M」

手帳ブランド「MOLESKINE」

手帳ブランド「MOLESKINE」

ほかにもこんなお店が。荷物が増えすぎないようご注意を。
カメラケースなども揃うデジタルグッズ専門店「順電・脈」

カメラケースなども揃うデジタルグッズ専門店「順電・脈」

カジュアル衣料の「GAP」

カジュアル衣料の「GAP」

上海らしいものを食べたい!

定番上海料理はここで。「上海小南国」

定番上海料理はここで。「上海小南国」

トランジット時はもちろん、展示会場の視察に行くというビジネスマンの皆さんもランチの場所はチェックしておきましょう。街の中で探さなくとも、あの有名店がここに揃っています。行っておきたいベスト3は、紅焼肉など定番の上海料理が揃う「上海小南国」(2F)、辛すぎない日本人好みの四川料理が人気の「俏江南」(2F)、上海人に大人気の茶餐庁「新旺茶餐庁」(1F)。
四川料理店「俏江南」

四川料理店「俏江南」

地元人気No.1の「新旺茶餐庁」

地元人気No.1の「新旺茶餐庁」

ほかにもさまざまなジャンルの人気店が集結。カフェやバーもありますよ。日曜日のお昼に行ったナビ。どこのお店も行列ができていてびっくりでした。
麺や点心を気軽に楽しめる「斗香園」

麺や点心を気軽に楽しめる「斗香園」

小籠包ならここ「有心上海点心」

小籠包ならここ「有心上海点心」

広東料理の「逸谷」

広東料理の「逸谷」

台湾の麺料理店「YOLOTA」

台湾の麺料理店「YOLOTA」

韓国料理「PANKOO釜山料理」

韓国料理「PANKOO釜山料理」

タイ料理「沁泰」

タイ料理「沁泰」

ベトナム料理「越味風」

ベトナム料理「越味風」

お馴染みの居酒屋チェーン「和民」

お馴染みの居酒屋チェーン「和民」

焼き肉「赤坂亭」

焼き肉「赤坂亭」

ピザチェーン「Califoria」

ピザチェーン「Califoria」

ステーキの「gohnny Moo」

ステーキの「gohnny Moo」

カジュアルなビストロ「Tableau」

カジュアルなビストロ「Tableau」

カフェレストラン「element fresh」

カフェレストラン「element fresh」

ベーカリーカフェ「BAKER&SPICE」

ベーカリーカフェ「BAKER&SPICE」

気軽に飲めるバー「blue frog」

気軽に飲めるバー「blue frog」

疲れを癒したい!

歩きまわるとかなり疲れる花木路エリア。でも、マッサージ店があれば安心です。トランジット時にもうれしい存在ですよね。建物内でスパとマッサージ店を3つ見つけました。どこも予約なしでも大丈夫そうです。
上海ではお馴染みのマッサージチェーン「DRAGONFLY」

上海ではお馴染みのマッサージチェーン「DRAGONFLY」

脱毛やネイルもお任せの「SKIN CITY5.5」

脱毛やネイルもお任せの「SKIN CITY5.5」

上海人女子御用達の「瑠璃時光SPA」

上海人女子御用達の「瑠璃時光SPA」


いかがでしたか? 2012年現在、まだどのガイドブックにも紹介されていないエリアだけに、「こんな場所があったとは!」と思った方も多いのではないでしょうか。市中心からは正直けっこう遠いです。でも、ちょっと足をのばして気分転換しつつお買い物がしたいとき、ナビも7号線の終点までコトコトとプチトリップを楽しんだりしています。旅の日程が余ったときなどにも使える場所ですよ。
以上、上海ナビがお伝えしました。


  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2012-08-28

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-01-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供