ペンタ ホテル 上海 (上海貝尓特酒店)

pentahotel shanghaiPentahotel Shanghai贝尔特酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

コンテンポラリーなデザインとオープンなカフェスペースが魅力♪ どこに行くにも便利な「中山公園」駅徒歩3分の立地が魅力。

こんにちは、上海ナビです。
中山公園エリアといえば上海人にとって憧れ居住エリア。ショッピングモールあり、緑豊かな公園あり、交通も便利と、滞在するにもぴったりの場所です。上海への出張が多いというビジネスマンの皆さんなら、「ホテルは毎回中山公園エリア」という方も多いはず。今回ご紹介する「ペンタ・ホテル」は、「簡単にさらっと泊まりたいけど、味気ないビジネスホテルはツマラナイ!」という方にオススメのナビとっておきのホテルなんです。早速ご紹介していきましょう。

「ペンタ・ホテル」へ行こう!

「ペンタ・ホテル」の最寄り駅は地下鉄2、3、4号線「中山公園」駅。浦東国際空港、上海駅、上海南駅へ1本で行ける便利さが魅力です。駅からは徒歩3分。長寧路と定西路のT字路を右折するとすぐホテルの看板が見えます。
ホテルのある定西路。

ホテルのある定西路。

周辺はショッピングや食事にもとても便利。長寧路を北側に渡るとすぐ中山公園の正門があります。早く起きて散歩するのもオススメ。定西路を南へ10分ほど歩くと、変歛が見られる大人気の四川料理店「巴国布衣」があります。旅行者の皆さんにはお馴染みの店ですよね。
こちらが入り口。入ると左手のカフェバー内にフロントが! 予想外のオシャレな造りにびっくり。思わず「ほんとにビジネスホテルなんですか?」とスタッフに二度聞きしてしまいました。
バーカウンターみたいなフロント。

バーカウンターみたいなフロント。

奥にオシャレなカフェスペース。

奥にオシャレなカフェスペース。

入り口正面に2階広東料理店への入り口が。

入り口正面に2階広東料理店への入り口が。

客室グレード

気になる客室グレードです。もとはドイツ系ホテルとあって、インテリアのオシャレさに期待できます。

① ペンタ・スタンダード
② ペンタ・プラス
③ ペンタ・グランド

502号室/ペンタ・プラス

まず案内していただいたのはこちらのお部屋。約40㎡と、ビジネス滞在向けにしては広い! カラフルなのにシックなインテリアには、デザインの力を感じます。
窓際スペース。

窓際スペース。

窓際のソファとデスクはシンプルでかわいらしいテイスト。コンセント、モジュラジャックがすっきり配置されているので、さっとパソコンが広げられますよね。インターネットは有線、無線ともに使えますが、宿泊プランによって有料の場合と無料の場合があるそう。
シンプルなデスク。

シンプルなデスク。

デスクの上にモジュラジャックが。

デスクの上にモジュラジャックが。

ベッドの向かいには壁掛け式フラットテレビ、ベッドサイドには電話、メモセット、目覚まし時計、セーフティーボックスがあります。
テレビは32インチ。

テレビは32インチ。

ベッドサイドはこんな感じ。

ベッドサイドはこんな感じ。

窓の外の風景です。下に見える定西路は、庶民的な食堂、ドラッグストア、コンビニ、ベーカリーなどが並んでいるお散歩ストリート。
入り口付近の棚に、湯沸かしポット、無料ミネラルウォーター、ティーセットが置かれています。その下には冷蔵庫が(中身は入っていません)。
ティーセット

ティーセット

冷蔵庫

冷蔵庫

テレビ側の壁には、ドアがないタイプのクローゼットが2ヵ所。一つはスーツケース置き場として、一つは着替えかけに使えます。バスローブ、避難用マスク、スリッパ、くつべら、ランドリーバッグなども完備。
クローゼットが2ヵ所あります。 クローゼットが2ヵ所あります。

クローゼットが2ヵ所あります。

シャワールームはバスタブ、洗面台、トイレが一室に入っているタイプでした。シャワーは手持ち式です。
シャワー

シャワー

洗面台

洗面台

バスタブ横にシャンプー、コンディショナー、ボディソープが。洗面台のケース内に歯磨きセット、くし、シャワーキャップ、石けん、シェービングキットなどが入っています。ドライヤー、シェーバー用コンセントも用意されていました。
シャンプー類はオリジナルのボトル入り。

シャンプー類はオリジナルのボトル入り。

アメニティセット。

アメニティセット。

石けん。

石けん。

ドライヤー。

ドライヤー。

シェーバー用コンセント。

シェーバー用コンセント。

703号室/ペンタ・スタンダード

次に案内していただいたのはこちらのお部屋。19㎡とコンパクトな造りで、先ほどのお部屋よりはエコノミーなのだそう。でも、ホテルは寝に帰るだけという方なら充分過ぎる感じ。アメニティなどは先ほどのお部屋と同じ物が揃っています。

ホテル内施設

ロビーラウンジ 1階
フロントがある開放的なダイニングスペース。朝ご飯はここに用意されています。ランチやディナーはもちろん、ブランチに、夕食後はバーとしてなど、さまざまなシーンで利用できるのが魅力。道行く人たちも普通にカフェとして利用するくらいオープンなスペースなんです。インテリアも素敵♪
YUE 2階
中山公園エリアでおそらくトップの人気を誇る広東料理店。こちらもホテル内ながら、点心ランチや食事デートなどで利用する地元の人が多いよう。モダンなステンドグラスとアンティーク調の家具を配したオシャレなダイニングです。ビジネスマンならクライアントをもてなすのにも使えますよね。
個室は接待にオススメ。

個室は接待にオススメ。

少人数でも楽しめる広東料理店です。

少人数でも楽しめる広東料理店です。


いかがでしたか? スタッフの方は「ビジネスホテルです」ということを強調していましたが、ナビ的には女子旅や家族旅行にぴったりだな〜と思いました。明るくかわいらしいインテリアのお部屋に評判のレストラン、そしてオシャレなカフェ付き。文句なしだと思いませんか? 
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2012-06-22

ページTOPへ▲

関連タグ: 定西路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-06-22

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供