ドーセット上海 (上海帝盛酒店)

上海帝盛酒店Dorsett Shanghai上海帝盛酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海の中心部にあるドーセット上海 (上海帝盛酒店)は、センチュリー パークに近く、上海科技館からは 5 km 圏内です。 この 4 つ星のホテルの 5 km 圏内には、上海新国際博覧中心、上海儿童医学中心などがあります。

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介する「ユエ上海ホテル」は、「にぎやかな街の中よりも緑の多い郊外でのんびり過ごしたい」「オシャレで最新設備の整ったホテルがいいけど予算がそんなにない」という方に手放しでオススメしたいホテル。空港からのアクセスも便利で、浦東エリアのオフィス街や展示場にも近いので、出張や視察で上海に行くというビジネスマンにも理想的なホテルです。早速ご紹介していきましょう。

「ユエ上海ホテル」へ行こう!

「ユエ上海ホテル」の最寄り駅は、地下鉄2号線「世紀大道」駅。リニアモーターカーを利用した場合、「世紀公園」駅はリニア終点の「龍陽路」駅から一つ目の駅です。しかも、ホテルの入り口は駅の4号出口に直結しているので、空港からほぼ外に出ずにホテルにアクセスすることができちゃうんですよ!
4号出口の階段を上がると、

4号出口の階段を上がると、

すぐ左手にホテル入り口が!

すぐ左手にホテル入り口が!

このT字路を目指します

このT字路を目指します

タクシーで行く場合は「世紀公園」の7号入り口を目指しましょう。花木路と海桐路のT字路です。公園の入り口から見て右手向かいにホテルのエントランスが見えます。
「世紀公園」7号口

「世紀公園」7号口

ななめ向かいに入り口があります

ななめ向かいに入り口があります

春先はお花見をする人でにぎわいます

春先はお花見をする人でにぎわいます

「世紀公園」といえば、浦東エリアのオフィス街、高級ベッドタウン、ショッピングゾーンの真ん中に位置する巨大公園。春は梅、桜フェスティバルが開催され、国慶節には花火大会、10月にはジャズフェスティバルが開催される市民の憩いスポットです。東側には浦東日本人学校も。上海在住の親戚家族に会いに行く、上海転勤が決まったときの下見などでも使えそうなホテルです。
フロント

フロント

入り口を入って左手にフロント、ロビーがあります。入り口には主要スポット行きのシャトルバスの案内板が。「上海新国際博覧中心」行きなどはビジネスマンの皆さんにはありがたいのではないでしょうか。また、地下鉄駅側の入り口付近には、自由に使えるパソコンが設置されているコーナーもありました。
ロビー

ロビー

エントランスにピアノが

エントランスにピアノが

パソコンコーナー

パソコンコーナー

シャトルバスの案内版

シャトルバスの案内版

フロア案内

フロア案内

客室グレード

気になる客室グレードです。お部屋は計264室で広さは35㎡から。どのお部屋も、値段からは想像できないきれいさとエレガントなインテリアが印象的です。オーナーは香港人で、毎年何回も日本へ旅行に行くほどの日本好きなんですって。

① デラックス・シティ・ビュー
② デラックス・パーク・ビュー
③ グランド・コーナー・ルーム
④ ストューディオ・ルーム
⑤ クラブ・シティ・ビュー
⑥ クラブ・パーク・ビュー
⑦ クラブ・プレミア・パーク・ビュー
⑧ ロフト・スイート
⑨ グランド・エグゼクティブ・スイート
⑩ チェアマン・スイート

1507号室/デラックス・シティ・ビュー

まず見せていただいたのはこちらのお部屋。すっきしりたインテリアと寝心地にこだわったベッドが人気を得ているそう。
窓辺にはデスクが。デスクの右手に32インチの壁掛け式テレビがあります。もちろんNHKが視聴可能。インターネットはWi-Fiが無料で使えます。
デスク

デスク

テレビ

テレビ

ベッドサイドにはリモコン、スイッチ、目覚まし時計が置かれていました。
ベッドの両サイドに置かれています ベッドの両サイドに置かれています

ベッドの両サイドに置かれています

窓からの風景です。浦東のベッドタウンが見渡せました。「ユエ上海ホテル」は、ベランダ付きのお部屋が多いのだそう。
テレビの左手にティーセット、湯沸かしポット、無料ミネラルウォーターの置かれた棚があります。棚のなかには冷蔵庫がありました。
ティーセットと湯沸かしポット

ティーセットと湯沸かしポット

冷蔵庫の中身

冷蔵庫の中身

クローゼットはこんな感じ。バスローブ、セーフティーボックス、靴ブラシ、体重計、スリッパ、ランドリーバッグなどが入っています。
バスルームは、ベッドルームとの仕切りが透明のガラスなので一瞬びっくり。上海はこういったタイプのホテルが多いんですよね〜。でも、目隠しになる布のシャッターがあるのでご心配なく。同僚と二人での出張でも大丈夫です。シャワーは手持ち式とレインシャワーの2種類でした。トイレはウォッシュレットが完備されています。
ベッドルームから見たバスルーム

ベッドルームから見たバスルーム

ウォッシュレット付きトイレ

ウォッシュレット付きトイレ

洗面台

洗面台

手持ち式シャワーヘッド

手持ち式シャワーヘッド

レインシャワー

レインシャワー

洗面台には、歯磨きセット、シャワーキャップ、カミソリ、石けん、ボディーローションなどが、浴槽にはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが置かれています。
洗面用具など、ひととおり揃っています 洗面用具など、ひととおり揃っています

洗面用具など、ひととおり揃っています

1001号室/デラックス・パーク・ビュー

同じタイプで公園側に面したお部屋も見せてもらいました。ここから「世紀公園」の花火大会を眺めたら最高なんだろうな〜。
デスクとテレビ

デスクとテレビ

窓からの風景

窓からの風景

1003号室/ストューディオ・ルーム

こちらは簡単なキッチンやテーブル、ドレッサー付きの長期滞在者向け。アイロンやアイロン台も設置されていました。ベランダからは「世紀公園」を一望することができます。
バスルームは洗い場付きです

バスルームは洗い場付きです

テーブルと流し、調理台

テーブルと流し、調理台

ベランダの外は「世紀公園」

ベランダの外は「世紀公園」

213号室/ロフト・スイート

1階にリビング、2階に寝室を設けたロフト式のお部屋もありました。電子レンジなども付いていてなんだか本格的に住めちゃいそう! 子ども連れの方にもオススメのお部屋です。ただし、こちらのタイプにはバスタブがありません。
テレビとテーブル、簡単なキッチン

テレビとテーブル、簡単なキッチン

2階のベッドルーム

2階のベッドルーム

2階への階段

2階への階段

シャワールーム

シャワールーム

デスク

デスク

ホテル内施設

レストラン「Gusto on the Green」 2階
天井から自然光が降り注ぐ、明るい雰囲気の洋食レストラン。朝ご飯はこちらにビュッフェが用意されています。
上海料理店「新光餐庁」 4階
看板メニューは上海蟹だそう。蟹尽くしコースも用意されています。円卓で本場の上海料理を楽しんで。
バー「風水」 1階
スタンダードカクテルとワインがオススメのメインバー。シノワズリなインテリアが素敵です。宿泊客以外でも利用できますよ。
ジム 1階
宿泊客なら誰でも無料で利用できます。外の緑を眺めながらランニングマシンで汗を流してみては。

いかがでしたか? ナビが思うに、こちらのホテルの最大の魅力はイメージに見合わないお値段。市中心の老舗ホテルの約半分の値段で、オシャレなインテリアとスマートなサービス、癒される景観を満喫できてしまうんです。上海在住のナビですが、仕事を終えた週末はこんな郊外ホテルでのんびりしたいな〜と、具体的に計画を立てたくなってしまいました☆
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2012-09-23

ページTOPへ▲

関連タグ: 花木路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-09-23

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供