文廟

ウェンミャオ文庙

閉店・移転、情報の修正などの報告

700年の歴史を誇る下町の学府。周辺には古本、アニメグッズ、切手などが手に入る露天がいっぱい。

photo

豫園より西に位置する孔子を祀る廟。700年の歴史があり、古くから学問を志す人が多く集まる地として栄えた。現在の建物は、1999年に修復されたもの。周辺は本や雑誌の卸売り市場が集まるエリアとして知られ、古本市などが開催される日もある。また、コミックやアニメ関係の雑誌、グッズを扱うお店も多く、アニメファンの学生で賑わうことでも有名。周辺の路地は低く古い長屋風民家が多く残っており、古き良き上海の姿を見ることができる。廟への入場料は10元。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-10-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

文廟(ウェンミャオ)を散策しました!

文廟(ウェンミャオ)を散策しました!

女子中高生とアキバ系男子が集う異色の下町をぐるり。上海っ子の流行が分かる街「文廟」を散歩しました。