双峰挿雲

シュアンフォンチャーユン双峰插云

閉店・移転、情報の修正などの報告

南宋時代の人びとの美意識を想像しながら、山々に雲がかかる山水画のような景色を観賞しよう。

photo

西湖十景の一つ。西湖の西に位置する霊隠路の中ほどに位置する「洪春橋」から仏教の名山である南高峰と北高峰を眺めるというもの。二つの山には当時塔が建っており(現在は残っていない)、そこに雲が立ちこめると峰が雲に刺さっているように見えた。南宋時代から続く歴史ある場所だが、現在はこの風景が見られないため、西湖の対岸や西湖に浮かぶ島・湖心亭から山々を眺めるのがベストとされている。現在建てられている石碑は清代の皇帝が自ら建てたものとあって、石碑だけでも見学にくる人は多い。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 西湖 西湖十景 霊隠路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-04-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

西湖十景のまわり方

西湖十景のまわり方

2011年世界文化遺産に登録された西湖の湖畔にたたずむ10ヵ所の景勝地をのんびり制覇! 徒歩、レンタサイクル、遊覧船、カートでめぐる西湖のプチ旅行。