上海大寧国際茶城

しゃんはい こくさいちゃじょう上海大宁国际茶城

閉店・移転、情報の修正などの報告

市内で一番大きくて清潔なお茶市場で、種類豊富な茶葉&茶器を問屋価格でGETしよう!

こんにちは、上海ナビです。
中国に来たからには中国茶を買って帰らねば!と燃えている方はいらっしゃいませんか。とにかく安くいろんな茶葉や茶器を買いたい!という方にぜひオススメしたいのが、お茶市場でのお買い物。ここなら市街地の中国茶屋さんよりずっと安い卸売り価格で、ありとあらゆる中国茶や茶器が買えちゃうんですよ。上海には大きなお茶市場が3つあるんですが、今回はその中でも1番新しくて広い 「上海大寧国際茶城」 をご紹介しましょう。

上海大寧国際茶城は、もともと 「大統路」 にあった上海市内最大のお茶市場が移転してきたもので、2007年にオープンしたばかり! 建物の中は清潔広々、ビル内なので雨の日でも快適にお買い物が楽しめますよ。上海中心地からは少し北に外れた場所ですが、地下鉄1号線 「延長駅」 からは徒歩約5分。道路を挟んだ向かいには 「闸北 (ヂャーベイ) 公園」 があります。
茶城の中にも外にも、とにかく茶葉屋さんがズラーっと軒を連ねています。ビル内にはなんと300店以上の茶葉屋さんがあるそう。すごい規模ですよね。ではさっそく中を探検してみましょう!
● フロア案内 ●
1階
中国・世界各地の名茶、茶具
2階 武夷岩茶、烏龍茶、プーアル茶、緑茶
3階 高級茶具、茶葉卸売り
4階 事務所

まずは1階から。さすが市場、ダンボールに茶葉がドッサリ!の状態で売られています。花茶やプーアル茶の種類もかなり豊富!!
エスカレーターに乗って2階へ行ってみましょう!
2階は、1階に比べて茶葉屋の数は少なく、茶器・紫砂茶壷 (紫砂の急須) のお店が多いです。
3階へ。かなり閑散としていました。そして謎の舞台が!さらに謎なのは家具が売られていること。お茶市場でベッドが買えるなんて!聞くところによると、時々この3階でお茶にまつわるイベントが開かれるそうです。
とにかくたくさんの茶葉屋が並んでいるお茶市場。どこのお店に入ったらイイのか迷ってしまいますよね。そこで!ナビ推奨のお店をいくつかご紹介したいと思います!

~親切で日本語堪能のご主人がいる烏龍茶専門店@2階~

『御茶荘  2階2217号』
烏龍茶や紅茶の始祖と呼ばれる正山小種(ラプサンスーチョン)の産地で有名な福建省武夷山出身のご主人が営むお店。茶葉はどれも自家茶畑から届くので、新鮮安価! 大紅袍、白鶏冠、水金亀、鉄羅漢、水仙、肉桂など20種類以上の武夷岩茶と鉄観音、正山小種が揃っています。詳しくはこちらの 御茶荘 紹介記事をチェック!

◎ 大紅袍 ダーホンパオ
特級 180g/ 一級 88元 / 二級 48元 / 三級 30元(50gあたり)
こちらのご自慢は、烏龍茶の一種である武夷岩茶の一種である大紅袍! …ちょっと頭がこんがらがっちゃいますね、図で書くとこんな感じです ⇒ 大紅袍<武夷岩茶<烏龍茶(青茶)。
“ 岩茶の王様 ” として名高い大紅袍の逸話は、御茶荘の紹介記事を参考にしてくださいね!

◎ 大紅袍 一級 88元
口の中に含んだ瞬間、ふわっとよい香りが広がり、思わず「おいしい!」と声をあげてしまったほどのお味です。とってもまろやかで、“岩茶の王様”の異名を取っているのも納得。大紅袍特有の深い色にも注目ですよ。

◎ 正山小種 特級 58元/50g
日本では “ ラプサンスーチョン ” の名でお馴染みの紅茶の一種。収穫した茶葉を発酵させた後、松の木を燃やした煙で燻して香り付ける製法で作られています。茶葉の香りは強烈で正露丸にソックリですが、味は普段飲み慣れた紅茶の味です。

◎ 鉄観音 特級80元/一級50元/二級30元(50gあたり)
鉄観音は烏龍茶の一種で、脂肪を分解する成分を多く含んでおり、油の多い中華料理にはうってつけなんです。喉越しもスーッとしていてクセがなく飲みやすい! 茶葉の質を保つには、密封し冷凍庫で保管するとよいそうですよ。
御茶荘といえば、素朴で親切なご主人の葉 (よう) さんを紹介せずにはいられません。以前、日本企業の通訳として働いていた経験もおありで、日本語がとても堪能。それに、日本語で書かれたお茶にまつわる資料や写真を見せながら、丁寧な日本語でお茶の説明をしてくださるので、お茶初心者の方も安心なんですよ。
葉さんは普段お忙しくされているので、お店にいらっしゃらないこともあるんですが、土日は必ずお店に出られているそうです。どうしても葉さんがよい!という方は、土日にお店へどうぞ。もしくはメール (yokokuka@hotmail.com) でお問い合わせしてみてください。店員さんは、簡単な日本語なら全員OKとのことです。
ちなみに、この写真は “ 第15回上海国際茶文化節 ” に出展された時の1コマ。
◎ 欲ばり5点セット 20元
大紅袍、鉄観音、正山小種、工夫花茶、プーアル小沱茶という日本人に大人気の5種の茶葉が小袋 (1回分、急須に約7煎) にパッケージされた、超お買い得な茶葉セット! 市場だからこそ実現可能な破格のお値段です。お土産にもぴったりですし、中国茶初心者の方でもこれならイロイロ試してみることができていいですよね!

~白茶メインのイケメン茶葉屋さん@1階~

『 緑雪芽 1階1128号 』
こちらも福建省からやって来た、有機茶葉を取り扱うお店。一番のご自慢は “ 白茶 ” で、こちらのお店ブランドの茶葉が、国内の白茶の大会で何度も賞を受賞してるんだそう。その他に花茶も豊富で、定番のジャスミンやバラ、ハイビスカスなどの変わり種までいろいろあるんですよ。

 ● 緑雪芽 60元/1箱(10袋入り)
お店の名前がそのままついた白茶です。一煎分ずつ小分けされていて便利だし、雪の結晶のような見た目が可愛らしいですよね。
こちらのお店の陳(チン)くんが、ナビの気になるお茶を淹れてくれました!

● 中国白茶餅 80元/1つ(150g)
ここでしか売ってない!!という円盤状にかためられた白茶です。陳くん曰く「見た目は枯れ葉みたいだけど、味は絶品だよ!国内の白茶大会で一位を獲ったんだ!」ということで、飲んでみると、かなりまろやかでおいし~い。確かに絶品だ!ここにしか無いというレアさにも惹かれて、ナビもひとつ買っちゃいました!

● 蜜蘭香 12元/50g
岩茶の一種。その名の通り、乾茶(淹れる前の乾いた状態の茶葉)からも甘い香りが漂ってきます。お茶の味も芳醇でかなり美味、色も金色で思わずウットリ。味ヨシ!香りヨシ!見た目ヨシ!そしてリーズナブル!四拍子も揃っちゃってます。

● 水果茶 15元/50g
ローズヒップ、アップル、スミレ、ハイビスカス、ミカンの皮がミックスされたフルーツティーです。お味は酸っぱい!でもこの酸味がクセになりそう。酸っぱいのが苦手ならハチミツを足してもOK。「ハチミツを足して、冷蔵庫に入れて一晩冷やしてから飲むと、WAO!な味だよ」by陳くん。
実はこちらのお店にはもう一人の陳くんがいます。甘いボイスで惜しみなくお茶の説明をしてくれますよ。こちらが恐縮してしまうほど次々にお茶を勧めてくれるダブル陳くん達。お二人とも若いのにお茶の知識もかなり豊富で、日本語も少しOKだそうです。気持ちのよい接客をしてくれるこちらのお店、オススメです!

~茶器のおすすめ店ご紹介@2階~

『 宜興賽爾工芸品有限会社 2階2239号 』
まるで博物館のように茶器セットや急須が整然と並べられています。一つひとつに値札が付いているのも、買いやすくて嬉しいですね。こちらは、自社工場でデザイン、生産した茶器を主にヨーロッパへ輸出しているそう。それにしても、問屋価格でとにかく安い!

◎ 青瓷14頭茶具 25元
◎ 全竹S1茶盤 80元
茶壷1、茶海1、茶杯6、聞香杯6の14個セットが25元!柄も中国チックでかわいいですよね。オーナー曰く、茶器はお茶の味と香りを吸い込んでしまうため、緑茶用、ウーロン茶用、などとお茶ごとに茶器を分けた方がいいのだそうです。この値段の茶器なら、ためらうことなく買えますよね。

◎ 中寿星古茶具 130元
◎ 大方茶字盤 90元

茶杯4つに茶壷のセット。渋い茶色に光る金字が素敵ですよね。ちなみに「茶盤」というのは、茶壷に湯をかけるときにこぼれたお湯を受けとめるためのもので、一般的には、この茶盤の上で中国茶を楽しみます。形や素材も様々なんですよ。

◎ 坊吉茶具 240元
茶壷1、茶杯6、茶盤1の茶器セット。茶盤が陶器のお皿とは、また一味ちがった趣きがあってなかなか素敵。

◎ 内8件旅行套具 180元
茶壷1、茶海1、茶こし1、茶杯6にタオルが1枚ついたセット。なんとこれ、このまま折りたたんで留め具をかけたらそのまま持ち運び可能なんです。名前の通り、これを持って旅行にだっていけますよ。茶器を取り出して、トレイのようなものをひっくり返すと茶盤に早変わり!コレひとつで中国茶が楽しめる超スグレ物!
ガラスの急須やマグカップは14元~。花が開くタイプの工芸茶をコレで楽しみたい!急須の置き台のような茶盤の中にロウソクをセットすれば、ずっと温かいお茶が飲めますよ♪

◎ 茶こし 10元
茶こし置きが犬だワン!陶器でできています。茶こしひとつとっても、こういう遊び心があると、ますます楽しくなっちゃいますよね。

◎ 木製コースター5枚セット 10元
中国古代美女や京劇の面の絵が描かれたコースターもお買い得です。おみやげにしても喜ばれそうですよね。
今日ご紹介したのはほんのごく一部で、こちらのお店にはまだまだ素敵な茶器がたくさんあります。お茶にハマると、茶器をセットで揃えたくなっちゃいますよね。ここなら、みなさんの好みに合う茶器がきっと見つかるはず!
ナビも大好きなお茶市場。ありとあらゆる茶葉と茶器が破格で買えるなんて、この上ないシアワセ~。茶葉は買った分を小分けにパックしてもらうことも可能なので、同行者とまとめ買いして値段交渉し、茶葉を分け合うのも賢いテですよね。みなさんも時間があったら、ぜひこちらのお茶市場まで足を伸ばしてみてくださいね!見て回るだけでも楽しいですよ~!以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2008-08-13

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    chibanarashi

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-08-24

スポット更新日:2008-08-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

御茶荘 (大寧国際茶城内)

御茶荘 (大寧国際茶城内)

烏龍茶の王様「大紅袍」に出会える!日本語堪能で親切な店主のいる茶葉屋さんなら、中国茶初心者でも安心!

君山銀針

君山銀針

君山銀針のみを取り扱う専門店。大寧国際茶城の二階の奥でご夫婦2人で毎日茶葉をより分け、さらに高品質な君山銀針をご提供。

愉香茶芸

愉香茶芸

西湖龍井茶の中でもブランドとして名高い村『梅家塢(ばいかう)村』の龍井茶を扱う専門店。かわいらしい店員さんの笑顔の接客がうれしいお店。

紅茶林

紅茶林

万博にも出品!安徽省の仙寓山の西の麓に広がる1000ヘクタールの自家茶園でとれた安全で安心、しかもおいしいお茶を低価格でご提供。

同馨茶園

同馨茶園

くるりと丸まったその外観が大きな特徴の碧螺春(ぴろちゅん)専門店。茶葉の表面にうっすら生えるうぶ毛のような細かい「白豪」が品質を決める!

200元ポッキリ!上海お散歩観光Eコース【午前/午後】

200元ポッキリ!上海お散歩観光Eコース【午前/午後】

庶民の足、バスと地下鉄を使って上海の街をお散歩観光。Eコースは延長路茶葉市場とローカルスーパー「大潤発」でお買い物。【午前と午後の開始時間を選択できます】