上海市第一食品商店

Shanghai First Foodholl上海市第一食品商店

閉店・移転、情報の修正などの報告

中国全土&海外からの食品が揃う“上海一の食品デパート”!いつもたくさんのお客さんで賑わうお店!

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介するのは、上海を代表する観光ストリート「南京東路」に位置する食品のデパート「上海第一食品商店」です。食品を扱う店ではありますが、スーパーでも市場でもないこちらのお店。たとえるなら、「デパ地下を4階建てにしてしまった」という感じでしょうか。ローカルな雰囲気と、地元のお母さん達でごった返す店内、中国ならではの食材が並ぶ品揃えは一度見に行って見る価値あり。早速ご紹介していきましょう。

「上海第一食品商店」に行こう!

「上海第一食品商店」があるのは、有名な歩行街「南京東路」。地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅19号出口が最寄りです。行き方はこんな感じ。目立つ場所にあるので、とりあえず南京東路に行けば探し出すことができますよ。
①「人民広場」駅19号出口を出て、

①「人民広場」駅19号出口を出て、

②右手正面の地下道へ

②右手正面の地下道へ

③地下道を右へ進むと、

③地下道を右へ進むと、

④出たところは「南京東路」

④出たところは「南京東路」

⑤そのまま進行方向に進むと、

⑤そのまま進行方向に進むと、

⑥左手にお店が見えてきます

⑥左手にお店が見えてきます

建物はこんな感じ。築100年以上のデパートなんですよ。
周辺の風景はこんな感じです。
お店の前から見て「人民広場」側

お店の前から見て「人民広場」側

「外灘」方向に進むとこんな風景です

「外灘」方向に進むとこんな風景です

こちらが入り口です。気候のいい5月の週末に訪れたナビ。あまりの人の多さに、入店にも「決死の覚悟」が必要なほどでした。人ごみが苦手な方は、食事時をはずした平日の昼間に行くことをお勧めします。
「上海第一食品商店」は上海でも有数の老舗食品店です。昔から地元の人たちに親しまれてきたデパートなのですが、2012年末にフロアを全面リニューアル。より国際的で、しかも上海らしい品揃えのデパートに生まれ変わりました。リニューアルオープン後は、近所のお母さん達だけでなく紅茶やパスタなどおしゃれな輸入食材を見たい地元OLさんにも人気を得ているようです。それでは早速、1階のフロアから見ていきましょう。

1階:国際食品礼品館

どこを見ても人・人!

どこを見ても人・人!

上海の代表的なお土産系食品と、贈り物用の食品を扱う1階フロア。ブースごとにこんな商品や店舗が並んでいます。ほとんどのお店が対面販売なので、店員さんとのやりとりも楽しむことができますよ。欲しい物が見つかったら、その商品の近くにいる店員さんを呼んでお会計をしてもらいます。フロアはけっこう奥まで広い作り。どんどん奥へ入ってみましょう。
紹興酒、白酒など中国酒を扱うショップ

紹興酒、白酒など中国酒を扱うショップ

ワイン、ウイスキーなど洋酒を扱うコーナー

ワイン、ウイスキーなど洋酒を扱うコーナー

中国茶屋さん

中国茶屋さん

ベルギーチョコ「LYSE」

ベルギーチョコ「LYSE」

中国らしい箱入りのお菓子

中国らしい箱入りのお菓子

ハチミツ専門店

ハチミツ専門店

ドリンクコーナー。なぜか韓国製が目立ちます

ドリンクコーナー。なぜか韓国製が目立ちます

量り売りのお菓子コーナー

量り売りのお菓子コーナー

輸入フルーツは手土産品として地元の人に人気

輸入フルーツは手土産品として地元の人に人気

マカロン専門店の「CHAUMONT」

マカロン専門店の「CHAUMONT」

欧米や東南アジア産の調味料類

欧米や東南アジア産の調味料類

ヨーロッパ産の輸入チョコレート

ヨーロッパ産の輸入チョコレート

日本製のお菓子もいっぱい売られています

日本製のお菓子もいっぱい売られています

タイのインスタントラーメン

タイのインスタントラーメン

韓国のインスタント麺

韓国のインスタント麺


量り売り商品の入っているケースには、500gの値段が書かれています

量り売り商品の入っているケースには、500gの値段が書かれています

<買い方チェック>
目立つのはやっぱり量り売りのお店。いろいろ選んで袋に詰めてもらうのって楽しいですよね。商品に表示されているのは500gの値段です。もちろん1個から量ってもらって買うことができるので、必要な分だけ店員さんに伝えてみましょう。ゼスチャーでもけっこう伝わりますよ。

日本人ウケしそうな味のマンゴーケーキとライチケーキ(各18元)

日本人ウケしそうな味のマンゴーケーキとライチケーキ(各18元)

<1階で見つけたお勧め土産>
ぐるっと歩いてみてナビが見つけたのはこんな商品。中国らしくてあまりかさばらない箱入りお菓子や珍味も見つかりました。
無難なチョコレート。レトロな上海美女のイラストの缶入りです(35元)

無難なチョコレート。レトロな上海美女のイラストの缶入りです(35元)

外灘の風景の箱入り龍井茶(36元)

外灘の風景の箱入り龍井茶(36元)

一度は味見してみたい(?)ツバメの巣の小瓶セット(428元)

一度は味見してみたい(?)ツバメの巣の小瓶セット(428元)

2階:食尚流行特色館

エスカレーターで2階へ

エスカレーターで2階へ

フロアの中央にあるエスカレーターに乗って2階へ向かいます。生鮮食品からお惣菜まで揃う2階は、観光客よりも地元の人が多く集っているフロア。日本のお惣菜屋さんもあるんですよ〜。そして、エッグタルトの人気店「LILLIAN BAKERY」が入っていることも忘れずに。呉江路に行かなくてもここで食べられます!
お総菜店で品物を吟味する地元の人たち お総菜店で品物を吟味する地元の人たち

お総菜店で品物を吟味する地元の人たち

こんな物が売られています。
すぐ食卓に出せるローストダック

すぐ食卓に出せるローストダック

定番のドライフルーツと干し梅

定番のドライフルーツと干し梅

エビや貝柱の乾物。煮込みスープのだしに

エビや貝柱の乾物。煮込みスープのだしに

シイタケやキクラゲの乾物

シイタケやキクラゲの乾物

以外とおいしい上海の漬け物

以外とおいしい上海の漬け物

ご存知金華ハム。小さく切り売りもしてくれます

ご存知金華ハム。小さく切り売りもしてくれます

豚の顔。どうやって食べるんだろう……

豚の顔。どうやって食べるんだろう……

ニワトリやアヒルの卵

ニワトリやアヒルの卵

量り売りの「辣醤(辛味ペースト)」

量り売りの「辣醤(辛味ペースト)」

有機野菜コーナー

有機野菜コーナー

子どもはお菓子コーナーに釘付け

子どもはお菓子コーナーに釘付け

「ビアードパパ」のシュークリーム

「ビアードパパ」のシュークリーム

マクドナルド

マクドナルド

日本のラーメン屋さん

日本のラーメン屋さん

日本のお惣菜とスイーツショップ

日本のお惣菜とスイーツショップ

一角には人気のエッグタルト専門店「LILLIAN BAKERY」がありますよ〜 一角には人気のエッグタルト専門店「LILLIAN BAKERY」がありますよ〜

一角には人気のエッグタルト専門店「LILLIAN BAKERY」がありますよ〜


<2階で見つけたお勧め土産>
1階に比べてよりローカルな2階には、中華調味料や乾物がいっぱい。オイスターソースや激辛ペーストは、料理好きな人への贈り物に。貴重なヒメマツタケの乾物も見つけましたよ。
元祖「食べるラー油」(11.6元)。トウガラシのかけらがザクザク入っています

元祖「食べるラー油」(11.6元)。トウガラシのかけらがザクザク入っています

定番のオイスターソースも安い!(8.6元)

定番のオイスターソースも安い!(8.6元)

ヒメマツタケの乾物。便利なパック入りです(102元)

ヒメマツタケの乾物。便利なパック入りです(102元)

3階:都市休閑美食館

3階以降はグルメフロアに突入! この階には、小腹が空いたときや休憩にぴったりのお店がぎっしり入っています。奥はフードコートになってるんですよ。ここに来れば、上海名物はもちろん上海で人気の日本の味も知ることができちゃいます。豫園の小籠包や必食の人気店「小楊生煎」もまとめて食べておきましょう!
小籠包の「南翔饅頭店」と焼き小籠包(生煎)の「小楊生煎」。上海の人気店ツートップがここにあります! 小籠包の「南翔饅頭店」と焼き小籠包(生煎)の「小楊生煎」。上海の人気店ツートップがここにあります!

小籠包の「南翔饅頭店」と焼き小籠包(生煎)の「小楊生煎」。上海の人気店ツートップがここにあります!

香港風の茶餐廳「龍記」。点心やスイーツを食べたいときに

香港風の茶餐廳「龍記」。点心やスイーツを食べたいときに

麺派なら上海麺の行列店「家有好面」へ

麺派なら上海麺の行列店「家有好面」へ

休憩だけなら比較的空いているコスタコーヒーが便利

休憩だけなら比較的空いているコスタコーヒーが便利

お馴染みココイチ。辛さもご飯の量も選べます

お馴染みココイチ。辛さもご飯の量も選べます

上海での人気も定着したさぬきうどんの「はなまるうどん」

上海での人気も定着したさぬきうどんの「はなまるうどん」

上海人は抹茶が大好き! 「ナナズ・グリーン・ティー」

上海人は抹茶が大好き! 「ナナズ・グリーン・ティー」


とにかく混み合います!

とにかく混み合います!

<フードコートを攻略しよう!>
3階奥のフードコートは休日の昼ともなるとこの混雑! とても席が見つからない状態になってしまうので、できれば平日に食事の時間を避けて出かけてみて。お勧めはもちろん「小楊生煎」! 向かって右端にあるレジで注文してから、レシートをカウンターに持って行って料理を受け取るシステムになっています。
①まずはどんなものを売っているかチェック。先ほど紹介した「小楊生煎」もフードコート内にあります

①まずはどんなものを売っているかチェック。先ほど紹介した「小楊生煎」もフードコート内にあります

②右端のレジで食べたいものの食券(レシート)を買います

②右端のレジで食べたいものの食券(レシート)を買います

③お目当ての店に並び、レシートを見せれば料理を受け取れます。これを持ってお好きな席へ

③お目当ての店に並び、レシートを見せれば料理を受け取れます。これを持ってお好きな席へ

4階:饕餮料理食代館

こちらのフロアは、少し落ち着いてゆっくり食事できる大型レストランが集まっています。でも、客席数の多い広々としたお店でも行列ができることがあるそう。奥には台湾の物産を扱うお店が入っていました。サービスカウンターもあるので、何かあったときは4階へ。
このフロアの人気を二分しているのは、タイ料理店「泰妃閣」と火鍋の「黄記煌」 このフロアの人気を二分しているのは、タイ料理店「泰妃閣」と火鍋の「黄記煌」

このフロアの人気を二分しているのは、タイ料理店「泰妃閣」と火鍋の「黄記煌」

回転寿司の「伊秀寿司」

回転寿司の「伊秀寿司」

ローカルイタリアン「Babela's Kitchen」

ローカルイタリアン「Babela's Kitchen」

台湾の物産を扱う「台湾優品」

台湾の物産を扱う「台湾優品」


いかがでしたか? お土産調達も、名物の味見も全部ここに来れば一発OKな「上海第一食品商店」。地元の人に親しまれている場所だからこそ、行列の長さで本当の人気店がわかるのもポイントです。元気な店員さん達と身振り手振りで交流しながらショッピングするのも楽しいもの。「南京東路」を訪れるなら、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。


記事更新日:2013-05-22

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

総合食品デパート! 上海の食品店特集

総合食品デパート! 上海の食品店特集

国営レトロな雰囲気が魅力♪ スーパーでも市場でもない中華食材の殿堂を徹底調査!