スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


南京東路

ナンジンドンルー南京东路

閉店・移転、情報の修正などの報告

老舗、国営店、最新ショッピングモールが混在! 歴史ある一大繁華街を散策しよう。

こんにちは、上海ナビです。
その街のメインストリートを知っておけば、ちょっとだけその街に詳しくなった気分になれますよね。今日ご紹介する南京東路は、上海を代表する観光ストリート。ただにぎやかな繁華街なのではなく、創業100年以上という老舗も多い街。1851年に開発が始まったという商業街で、上海史を語るにもはずせない街なのです。歩行街なので車を気にせず散策できるのも魅力なんですよ。どんな街なのか、早速ご紹介していくことにしましょう。

南京東路に行くには?

南京東路の最寄り駅は、地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅と2、10号線「南京東路」駅。この二つの駅を結ぶストリートと考えればわかりやすいかも。どちらの駅からもすぐにわかるところに道があります。歩行街の距離は約1km。
.
街には団体ツアー客も目立ちます。

街には団体ツアー客も目立ちます。

南京東路沿いのお店がオープンするのは朝9時ごろで、夜は10時ごろに閉店します。繁華街の割に夜は早めだと思いませんか? というのも、南京東路はあくまで「観光ストリート」。地元の人が飲みに行くような繁華街ではないんです。若い子でも「南京東路」でショッピングするという女子は少数派。中国の地方からの観光客や老舗でのお買い物にこだわる人の街と考えればいいかもしれません。
どこも人ごみ。スリにも注意を。

どこも人ごみ。スリにも注意を。

観光ストリートということで注意したいのは客引きや詐欺被害。地元の人が少ない街だということを犯人たちは熟知しています。南京東路では、どんなに素朴で親切な人でも、どんな偶然の出会いでも、日本語を話す中国人には絶対について行かないこと。中国茶詐欺、ぼったくりバーの勧誘など、ほかのエリアでは滅多に起こらないようなトラブルがここでは頻繁に起こっています。歩くときは気を引き締めて!
それでは早速、南京東路をエリアごとに区切ってご紹介していきたいと思います。

西蔵中路〜浙江北路

南京西路との間にある地下コンコース。

南京西路との間にある地下コンコース。

地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅がある西端から歩いてみることにしました。これより西は「南京西路」になります。南京西路と南京東路は、地下コンコースでつながっています。
.
コンコースを出たところの風景はこんな感じ。真ん中に「南京路歩行街」の表示が、左手にはローカルデパート「上海市第一百貨商店」「東方商廈」が並び、右手には上層階に人気ホテル「ル・ロイヤルメリディアン」が入るショッピングビル「百聯世茂国際広場」があります。
「上海市第一百貨商店」

「上海市第一百貨商店」

「東方商廈」

「東方商廈」

「南京路歩行街」の表示

「南京路歩行街」の表示

「百聯世茂国際広場」

「百聯世茂国際広場」

南京東路を端まで走る電動カート乗り場もこのエリアにあります。片道5元。乗ってみてもいいかも。その先には、道の真ん中に「マダムタッソー蝋人形館」のチケット売り場があります。このブース内には香港スターの蝋人形があって、プチ撮影スポットになっているんですよ。今日は誰の蝋人形があるかな?
今日はケリー・チャンの蝋人形がありました。 今日はケリー・チャンの蝋人形がありました。

今日はケリー・チャンの蝋人形がありました。

そのまま東へ歩を進めてみます。
「泰康湯包」でお馴染みの「泰康食品」

「泰康湯包」でお馴染みの「泰康食品」

「泰康食品」横には食べ歩き街が

「泰康食品」横には食べ歩き街が

交わる貴州路。右手はカフェ街

交わる貴州路。右手はカフェ街

貴州路左手はローカル商店街

貴州路左手はローカル商店街

老舗広東料理店「新雅粤菜館」

老舗広東料理店「新雅粤菜館」

「上海市第一食品商店」

「上海市第一食品商店」

北京ダックの「燕雲楼」、イスラム料理の「洪長興」があるのは広西北路

北京ダックの「燕雲楼」、イスラム料理の「洪長興」があるのは広西北路

広西北路への曲がり角にはカラオケ「ビッグエコー」が

広西北路への曲がり角にはカラオケ「ビッグエコー」が

浙江北路の手前エリアは、老舗デパートや古い建物がぎっしり。ホテル「東亜飯店」が入る「上海時装商店」、 1918年創業のデパート「永安百貨」など、すべて築100年近い建物なんです。「永安百貨」の脇には、クラシックカーや古い列車を展示するレトロな路地も。戦前はオシャレなマダムたちがこの界隈を闊歩していたのかもしれません。
ローカルなファッションビル「上海時尚商店」

ローカルなファッションビル「上海時尚商店」

オールドホテル「東亜飯店」

オールドホテル「東亜飯店」

1918年創業の「永安百貨」

1918年創業の「永安百貨」

「永安百貨」管轄の路地「永安休閑街」はレトロな雰囲気 「永安百貨」管轄の路地「永安休閑街」はレトロな雰囲気 「永安百貨」管轄の路地「永安休閑街」はレトロな雰囲気

「永安百貨」管轄の路地「永安休閑街」はレトロな雰囲気

浙江北路〜山西南路

浙江北路付近のお店も老舗がいっぱい。こんなお店が並んでいます。
.
老舗食料品店「三陽食品」

老舗食料品店「三陽食品」

オールドホテル「七重天賓館」

オールドホテル「七重天賓館」

医薬品デパート「上海市第一医薬商店」

医薬品デパート「上海市第一医薬商店」

スポーツ用品店「LI NING」

スポーツ用品店「LI NING」

土産物デパート「上海旅遊品商廈」

土産物デパート「上海旅遊品商廈」

世紀広場

世紀広場

道の右側はイベントスペースとして使われている「世紀広場」。カウントダウンパーティーが開かれる場所としてもお馴染みです。広場のすぐ向こうには、「ハワードジョンソン上海」「セントラルホテル上海」「グランドセントラルホテル上海」が見えます。繁華街に泊まりたい! という方はぜひこちらへ。
この広場の向かいで目立つのが、いつも大行列ができている「真老大房」。名物の鮮肉月餅は、生煎(焼き小籠包)に次ぐ人気の食べ歩きフードです。
ここが南京東路一の人気店! ここが南京東路一の人気店!

ここが南京東路一の人気店!

レトロな福建中路入り口

レトロな福建中路入り口

「世紀広場」のすぐ東側を走る福建中路は「福建路中華名品街」として有名。国営の老舗が多い数10mほどの路地なんですよ。ちょこっと横道にそれて老舗めぐりをするのもいいかも。
創業100年近い老舗や国営店が並んでいます。 創業100年近い老舗や国営店が並んでいます。 創業100年近い老舗や国営店が並んでいます。

創業100年近い老舗や国営店が並んでいます。

福建中路からさらに東へ歩いてみました。
宝飾品店「老鳳祥銀楼」

宝飾品店「老鳳祥銀楼」

ホテル「ソフィテルハイランド上海」

ホテル「ソフィテルハイランド上海」

「ナイキ」の旗艦店

「ナイキ」の旗艦店

国営下着店「古今」

国営下着店「古今」

刃物専門店「上海張小泉刀剪総店」

刃物専門店「上海張小泉刀剪総店」

「吉野家」と「ピザハット」

「吉野家」と「ピザハット」

紳士服「波士登」

紳士服「波士登」

高級時計店「享得利鐘表公司」

高級時計店「享得利鐘表公司」

ローカルデパート「上海置地広場」

ローカルデパート「上海置地広場」

漢方薬局「蔡同徳堂」

漢方薬局「蔡同徳堂」

宝飾品店「周大福」

宝飾品店「周大福」

画材と文具四宝が揃う「朶雲軒」

画材と文具四宝が揃う「朶雲軒」

老舗食料品店「邵万生」

老舗食料品店「邵万生」

たこ焼きの「くくる」

たこ焼きの「くくる」

山西南路側に蘇州麺の「滄浪亭」発見

山西南路側に蘇州麺の「滄浪亭」発見

このあたりには、南京東路に交わる小さな路地がいっぱい。バイクも通れないほどの狭い道なんですが、繁華街に交わっているとは思えないほど静かでレトロな雰囲気が味わえます。ぜひ覗いてみて下さいね。
小さな道教寺院がある路地・石潭弄

小さな道教寺院がある路地・石潭弄

古い住宅街・五福弄

古い住宅街・五福弄

山西南路〜河南中路

山西南路から東はここ1〜2年の間にできた新しいショッピングモールがメイン。数100m歩く間に上海の新旧が見られちゃうのも南京東路の魅力かも。
.
ピカピカの新しい巨大ショッピングモールが続きます。
カジュアル衣料「Metersbonwe」

カジュアル衣料「Metersbonwe」

お箸専門店「韵泓筷子店」

お箸専門店「韵泓筷子店」

雲南ビーフンの「橋香園過橋米線」

雲南ビーフンの「橋香園過橋米線」

ブライダル写真館「王開撮影」

ブライダル写真館「王開撮影」

宝飾品店「明牌首飾」

宝飾品店「明牌首飾」

地下フードコートが人気の「353広場」

地下フードコートが人気の「353広場」

紳士服「YOUNGOL」

紳士服「YOUNGOL」

大型モール「宏伊国際広場」

大型モール「宏伊国際広場」

アップルストアが目印の「名人購物中心」

アップルストアが目印の「名人購物中心」

ここが南京東路の歩行街のゴール。ここから先は車道になります。
2012年4月の風景。工事中の箇所が目立ちます。

2012年4月の風景。工事中の箇所が目立ちます。

そのまままっすぐ歩けば外灘に到着。通り沿いにはオールドホテル「和平飯店」もあります。でも、このエリアの南京東路は2012年春現在大工事中。ほとんどのお店が閉鎖され、改装工事を行っています。この1〜2年の間にまた大きく風景が変化しそうな南京東路。ナビも随時観察していこうと思っています。

いかがでしたか? オシャレなストリートや素敵なリノベーションスポットが続々登場中の上海ですが、オシャレすぎる街も味気ないなと思ってしまうナビ。でも、南京東路には70〜80年代の垢抜けない中国っぽさがそこここに残っています。老舗、国営デパート、土産物店などをめぐれば、元気なおばさん店員たちの素っ気ないサービスに生の「中国」を感じることができますよ。
以上、上海ナビがお伝えしました。




記事更新日:2012-04-23

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    naga72

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-11-06

スポット更新日:2012-04-23

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

南京東路を歩こう!【2015年版】

南京東路を歩こう!【2015年版】

あの観光ストリートも変化中! 「大丸」がオープンした今年の南京東路の歩き方。

【閉店】智慧盲人按摩中心

【閉店】智慧盲人按摩中心

上海の中心・南京東路の裏通り、マッサージ激戦区にある激安盲人按摩!街歩きに疲れたら、迷わずここに駆けこもう!足裏マッサージでリラックス♪ ※ナビでの予約は行っておりません。直接お店にお願いします。

上海観光指南書~南京東路界隈で食べつくし~

上海観光指南書~南京東路界隈で食べつくし~

上海きっての繁華街、南京東路の広い歩行者天国で、老舗食品でお土産や、ファッションビルのおしゃれなレストランなど、おいしいものをご紹介。

新世界

新世界

エンタメ施設も大充実の人民広場北側ランドマーク。地元のお母さんたちに大人気の老舗デパートで、中国のデパート事情をウォッチング!

香江映象

香江映象

歩行者天国なら、やっぱり歩きながら楽しみたい!そんな方にぴったりのチャイニーズ屋台!日本でおなじみのアレもあるよ!

聚福園

聚福園

南京東路の人混みを避けて、路地裏でゆっくりと上海小吃を堪能しよう。上海名物の小籠包も蒸したての熱々!

ザ ヤンツェ ブティック上海 (上海揚子精品酒店)

ザ ヤンツェ ブティック上海 (上海揚子精品酒店)

上海の中心部「人民広場」駅から徒歩1分の好立地!最新の設備とインテリアに、オールド上海のレトロな趣も併せ持つ、こだわり系の5つ星デザイナーズホテル。

ル ロイヤル メリディアン上海 (上海世茂皇家艾美酒店)

ル ロイヤル メリディアン上海 (上海世茂皇家艾美酒店)

上海観光の中心である人民広場・南京東路エリアのランドマーク的な高層5つ星ホテル!どの客室でも贅沢ステイをお約束します。

ジン ジャン パシフィック ホテル上海 (上海金門大酒店)

ジン ジャン パシフィック ホテル上海 (上海金門大酒店)

地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅に隣接し、観光名所へのアクセスも抜群!スペイン式の歴史建築がステキな3つ星クラシックホテル。

街で見かけた簡体字☆南京東路編

街で見かけた簡体字☆南京東路編

漢字だらけの国へようこそ!漢字の祖国で、おもしろ簡体字表記を探せ!まずは観光スポット「南京東路」編です。

泰康湯包館

泰康湯包館

薄くてモチモチな皮の中に、たっぷり絶品鶏スープ&蟹ミソが入った巨大湯包(タンバオ)をご賞味あれ!

南京飯店

南京飯店

南京東路歩行街までわずか1分、地下鉄2号線「南京東路」駅から徒歩3分!リーズナブルな価格を追求する旅行者にオススメのホテル。

成隆行蟹王府

成隆行蟹王府

本場の高級店で堪能する本当においしい上海蟹!

ラディソン ブルー ホテル上海ニューワールド 新世界麗笙大酒店

ラディソン ブルー ホテル上海ニューワールド 新世界麗笙大酒店

人民広場のすぐそばにある5つ星ホテル!