【閉店】糖朝

THE SWEET DYNASTY糖朝

閉店・移転、情報の修正などの報告

香港発 “飲茶&スイーツ” で有名な店、ランチやディナーだけでなくショッピングの合間にフラリと気軽に入るのもおススメ!

こんにちは、上海ナビです。
日本の“香港式飲茶&スイーツ好き”なみなさんにとって、パッと閃くレストランってどこでしょう?もちろん「糖朝」、やっぱり「糖朝」じゃないでしょうか?!
90年代初頭に香港で始まり、その後台湾、日本へと着実にホップ ステップ ジャーンプしてやってきた「糖朝」ですが、実は最も支店が多いのは現在7店舗まで拡大している日本だってご存知でしたか?
昨年まで、上海の街角で見かけるのは“糖潮”というギリギリなネーミングの類似店だったんですが、2006年末、ようやく上海でも“ホンモノ”の「糖朝」が味わえるようになりました!
「糖朝」のフラッグショップが入るのは地下鉄1号線「黄陂南路」から徒歩1分、淮海中路に面した「香港新世界大厦」の地下1階。こちらのビル、日本人にとっては正面左手に見える「ユニクロ」も目印で、多くの有名レストランが入ったランドマーク的存在でもあります。
日本では店先の長~い行列に瞬殺され、入らずじまいのナビ。
それに比べ断然快適に楽しめるこちら上海での“糖朝タイム”をご紹介していきましょう!

◎ さっそく店内へご案内です!

何度か利用しているナビですが、いつも少し時間をズラして行くため予約なしでも待つことなく席に通されます。ただ、常にいい具合にお客さんが入っているので、いかにも混みそうな時間に行きたい方は予約した方がベター。
店内には2人掛け、4人掛けのテーブル席、6人掛けの円卓などをあわせ、合計約180席ほど用意されています。
キッチン近くのテーブルでは、赤い電飾で“いかにも中華”に表示される店名ロゴが見られます。
また、6人掛け円卓式の個室も7部屋用意されています。

~「糖朝」でいただく香港スタイル料理の数々~

日本では“香港スイーツ”の代名詞みたいな形で有名になった感のある「糖朝」ですが、マンゴープリンや豆腐花ばかりが主役ではありません。
料理、麺、デザートの各部門に香港や台湾で経験を積んだ専門シェフを抱え、ランチにオススメな点心類からディナーもOKのガッツリ系お料理まで、幅広く楽しめるんですよ。
今日は、上海店推薦のお料理、点心、スイーツの一部をご紹介しましょう。

1. 脆皮炸子鶏 (ディープ・フライド・クリスピー・チキン)/48元
香港スタイルのお料理といえば、これを抜きには語れません!皮はパリパリなのに、お肉は柔らかジューシーで蒸したような仕上がり。このままでも十分美味しいんですが、お好みで塩かソースを加えてどうぞ。

2. 足料荔湾艇仔粥 (牛肉・魚・野菜入りお粥)/24元
香港の朝の定番、お粥も外せないメニューの1つ!独特のトロリとしたお粥の中には牛肉、魚、油条(中華風揚げパン)、ピーナッツなど具もたっぷり。他にも数々のお粥メニューがあるので、胃に優しく栄養たっぷりなお粥の世界を楽しもう!

3. 即叫即制鮮炸両 (中華風揚げパンの腸粉巻き)/18元
もち米を溶かして薄く延ばした“腸粉”は香港点心でも中心的な料理の1つ。これは中に油条が入ったものですが、肉入りなど数種類から選べるんですよ。食べる前に甘辛XO醤を全体にまぶして、モチモチ プルルンっの食感を堪能。飲茶をするならぜひ頼むべし!

4. 紫菜華枝餅 (海苔とイカのお焼き)/16元
川の字に敷かれた海苔がお茶目なお焼きは、エビとイカの練り物。食感も味も日本の“さつま揚げ”に限りなく近く、心なしか懐かしい風味ですよ。

5. 抹茶炸窟餅 (抹茶飴入り揚げ餅)/16元
“あったか系”の甘い点心と言えばゴマ団子。こちらは、中に抹茶の餡が入ったゴマ団子風点心です。やわらかいお餅と抹茶餡のコンビネーションが最高!従来のゴマ団子ほどしつこくない甘さが女の子にウケてます!

6. 手生磨核桃露 (クルミしるこ)、7.純正鮮杏仁露 (杏仁しるこ)/各12元
木の実をすり潰して作ったホット スイーツは健康にも美容にもいい香港伝統のスタイル。甘さ控えめでサラっとスープのような口あたりです。(左)クルミは現代人に不足しがちな栄養素をバランス良く凝縮したヘルシー素材。(右)杏仁豆腐で有名な杏仁は昔から漢方薬としても珍重され、美肌効果も抜群。

7. 凍椰汁涼粉緑豆 (緑豆と漢方ゼリー入りココナッツミルク)/16元
「糖朝」のスイーツ、実は体に嬉しい素材がふんだんに取り入れられているんです。こちらは緑豆と漢方ゼリーの入ったココナッツミルク。変化形として緑豆の代わりにアズキのものやミルクティーを使ったものも。もちろん、おなじみ珍珠奶茶(ブラックタピオカ入りミルクティー)もありますよ。

他にも、ニラとお肉がイッパイの「焼き餃子」や餡かけ焼きそばなど、日本人にも馴染み深い定番商品もメニューにありますよ。飲茶好きなナビのオススメ「糖朝」利用法としては、小さい蒸籠でやってくる点心類をたくさん注文する、とにかく色んな種類を堪能する、これに尽きます。
もちろん、1人でショッピング中の休憩に、カフェ利用する手だってありますよ♪ 新天地からも近い便利なロケーションにある「糖朝」、T.P.Oに合わせていろんな形で味わってみてくださいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2007-09-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-09-06

スポット更新日:2011-07-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供