メリー ホテル上海 (上海美丽园龙都大酒店)

Merry Hotel Shanghai上海美丽园龙都大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海の中心部に位置するメリー ホテル上海 (上海美丽园龙都大酒店)は、静安寺、フランス租界から 1 km 圏内にあります。 この 4 つ星のホテルの 5 km 圏内には、パラマウント、聖尼古拉斯教堂などがあります。

こんにちは、上海ナビです。
今回は地下鉄2号線「静安寺」から徒歩15分、隣の「江蘇路」からは徒歩約8分の場所にある4つ星ホテル「上海美麗園龍都大酒店(ランデブーメリーホテル シャンハイ)」をご紹介します。
アジアパシフィック地域に展開するランデブーホテルズ&リゾーツインターナショナルが手がけるこちらのホテル、さすがは外資系だけありスタッフも多国籍。
注目なのは、エグゼクティブフロアのうち23階部分は“ウーマン ビジネス フロア”として、女性エグゼクティブ向けの客室を用意しているところ。どんなお部屋になっているのか、ちょっと期待!ですね。
ホテルは延安西路沿い、鎮寧路との交差点近くにあります。

~ホテル フロア別案内~

23~28階 客室(プラザクラブ エグゼクティブフロア) ※プラザクラブ ラウンジは26階
7~22階 客室
6階 フィットネスセンター、会議室
5階 レストラン「Straits Restaurant」、会議室
4階 SPA「小南国海之源」、中華レストラン「小南国」
3階 SPA「小南国海之源」
2階 カラオケ
1階 フロント、ロビー、ロビーバー、インターネットカフェバー、ビジネスセンター、ギフトショップ、チケットセンター

ホテルロビーはシンプルながら品のある落ち着いた雰囲気。かなりワイドに空間が取られ、正面奥にフロントデスクがあります。

■客室紹介

7~28階までの各フロアには、スーペリア、デラックス、プラザクラブ ルーム、各種スイートなど合計342部屋が用意されています。今回はこちらのホテルの特色とも言えるウーマンビジネスフロア内にあるお部屋をご紹介しましょう。

2310号室/エグゼクティブ スーペリア(ツイン) (約26㎡)
こちらはツインタイプのお部屋です。アースカラーがポイントのインテリアが柔らかい印象ですね。
ベッドシーツも肌触りの良い素材。サイドボードには目覚まし時計もちゃんとありますよ。
ピンクベージュのストールがインテリアとしてソファーにサラリと掛けられ、たちまち優しい印象のお部屋に。女性誌とフレッシュフラワーのサービスは、このフロアならではの特典なんです。
デスクの引き出しには延長コードなんていう気の利いた備品も。ビジネスでの利用にはあると便利なときも。
テレビボードの下に冷蔵庫やティーセット、ミニバーが収納されています。
入り口ドアの脇にクローゼットがあります。バスローブ、セーフティーボックスの他、アイロンも用意されています。
バスルームは、バスタブとシャワーブースの併設タイプ。こちらのホテルではクラブフロア以外のスーペリアルームでもバスタブ&シャワーブースの併設が基本!これはかなりステキです。
“レインフォーレストシャワー”と呼ばれるこちらホテルのシャワーブース。シャワーヘッドはこんな感じです。
バスルームサイドがすり硝子スタイルなので、閉塞感が無いのもいいですね。

2312号室/エグゼクティブ スーペリア(ダブル)(約26㎡)
こちらはクイーンサイズベッドが1台設置されたタイプのお部屋です。
日中は先ほどのように爽やかな室内も、夜にはこんなにムーディーに変化するんです。
ベッドの足元にある設備は、先ほどご紹介したお部屋と同じスタイルです。
クローゼット内に収納されているルームアメニティは基本的にどのお部屋も共通しているそう。
こちらがバスルーム。夜もこんなにいい雰囲気。
バスルームサイドのウインドーにはブラインドが付いています。気分で使い分けてくださいね。

2303号室/エグゼクティブ スイート(ダブル)(約57㎡)
スイートルーム内はリビングとベッドルームの2部屋に分かれています。まずドアを開けると広がるのがリビングルーム!
リビングソファー、ビジネスデスク、ダイニングテーブルまで用意された空間は、ちょっと長めの滞在にもおススメですね。
リビングルームの奥に見えるのがベッドルームです。
ピローケースやクッションカバーのこの配色が、やっぱり女性に好まれそう。ピンク、ベージュ、ホワイトとシンプルですが、ホテルにはありそうで無い配色なんです。
ベッドルームにもテレビ、そしてソファーがちゃんと設置されています。
バスルームへは、ベッドルームとリビングルームの両サイドから入ることができる設計になっています。
スーペリアルームよりも空間が広く取られたバスルームです。
せっかくだから備え付けアメニティのバブルバスを楽しんでみてください。

その他の客室
ちなみに、その他一般フロアの客室の雰囲気も、好みを選ばないスタイリッシュなデザインで統一されています。室内アメニティも、今回ご紹介したお部屋とほぼ同じ内容になっています。
スーペリアルーム(23㎡)

スーペリアルーム(23㎡)

デラックスルーム(33㎡)

デラックスルーム(33㎡)


【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/バスローブ/アイロン/セーフティーボックス/インターネット設備が完備されています。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/リンス/シャワージェル/ローション/コーム/シャワーキャップ/シェービングレザー/ソーイングセットなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ ロビーバー「Reflections」 (1階)  
営業時間 10:00~深夜0:00 
ホテル正面玄関左手にあるロビーバーでは、コーヒー、紅茶類のほか、各種アルコールドリンクなどが落ち着いた環境の中で楽しめます。金曜、土曜は深夜2時まで営業。

◎ インターネット バー&カフェ「Rendezvous」 (1階)  
営業時間 7:00~20:00 
各種コーヒーや紅茶、サンドイッチ、ケーキなどがオーダーできるカフェでは、2つのインターネットステーションが利用できます。また、15:00~17:00はアフタヌーンティーとしてコーヒー&ケーキのセットが32元(+15%のサービス料)とお得なプライスで楽しめます。

◎ ギフトショップ (1階)
営業時間 7:00~23:00 
フロントの右手と左手の2ヵ所に設置されたギフトショップでは、飲料、タバコ類などのほか各種ギフトが購入できます。

◎ ビジネスセンター (1階)   
営業時間 8:00~20:30 

◎ チケットセンター (1階)  
営業時間 8:30~19:00<月~金>、9:00~17:30<土日> 
エアラインと列車チケットのサービスを行っています。

◎ 中華レストラン「小南国」 (4階)  
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:30 
広東料理と上海料理が楽しめるレストランです。ホール席のほか個室も8部屋用意され、ランチやディナーで気軽にご利用になれます。また、SPA「小南国海之源」も3~4階に併設されています(営業時間12:00~24:00)。

◎ インターナショナルレストラン「Straits Restaurant」 (5階)
営業時間 7:00~10:00、11:00~13:30、17:00~20:30 
地元料理である上海料理から伝統中国料理、さらにはモダンウエスタンキュイジーヌも揃うインターナショナルレストランです。朝食時間帯にはビュッフェスタイルで、またランチ、ディナータイムにはアラカルト式でオーダーできます。

◎ フィットネスセンター (6階) 
営業時間 6:00~23:00 

◎ プラザクラブ ラウンジ  
プラザクラブ エグゼクティブフロアに宿泊の方は、こちらのラウンジで下記のサービスが利用できます。また、18:00~20:00のハッピーアワーには、アルコールを含むドリンク類と菓子類のサービスも行われています。
・チェックイン/チェックアウト
・ラウンジ内会議室の利用が2時間まで無料(要予約)
・コーヒー等ドリンク類の無料サービス(毎日6:30~22:00)
・無料ブレックファストサービス(毎日6:00~10:00)
・30分間無料インターネット利用サービス
・レイトチェックアウトサービス(15:00のチェックアウト※混雑状況による)
ジム、室内プール、サウナなどの利用が可能です。クラブ内にはロッカールーム、個室のシャワールームなどが用意されています。また、クラブ受付横のラウンジで休憩をとることもできます。

■ 周辺情報

★ 中国工商銀行
ホテル正面玄関の右手にあります。

記事登録日:2007-11-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-11-21

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供