上海賓館 シャンハイホテル

Shanghai Hotel 上海宾馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

静安寺エリアで日本人観光客やビジネスマンの利用数がかなり多いホテル。

こんにちは、上海ナビです。今日は、2003年にリニューアルオープンしたばかりの「上海賓館」をご紹介します。ホテルは静安地区のほぼ中心部「烏魯木斉路」沿いにあります。地下鉄2号線「静安寺」駅が徒歩圏内ですので、地下鉄での移動も便利。周囲は病院や学校が建ち並ぶ静かな環境で、そばには大きな公園もありのんびり散歩を楽しむこともできます。また、浦東国際空港へは、ホテル発着の空港行き直通シャトルバス(有料)で一本。そんな立地の良さとリーズナブルなお値段で、日本人観光客やビジネスマンに大人気のホテルなんですよ。
そして何よりも嬉しいのは、フロントに日本語可のスタッフがいること!中国語や英語での応対はちょっと不安という方も安心してご利用いただけます。
※2008年1月現在は、日本語可能なスタッフは在籍しておりません。
オープンしたのは1983年ですが、2003年にリニューアルしたので、気になる水廻りもとてもキレイ。
ではさっそく「上海賓館」へいってみましょう!

~ホテル・フロア別案内~

23階 多目的ホール、河久日本料理
22階 エグゼクティブフロアー
21階 エグゼクティブラウンジ
20階 エグゼクティブフロアー
4階~19階 客室
3階 マッサージ、麻雀ルーム
2階 マッサージ、サウナ
1M階 フィットネスセンター、ビジネスセンター
1階 ロビーバー、ギフトショップ、日式カラオケ雲雀、レストラン

~ ホテル客室案内 ~

客室は全部で543室あります。今回は、中でも人気の高いデラックスと、ちょっと贅沢なエグゼクティブスイートを見せていただきました。

< デラックス・1609号室>
お部屋にはツインベッドが置かれています
ちなみにダブルの場合はこんな感じ。
<1711号室>
お部屋の中も浴室もとってもきれいです。シャワーが固定されているのが残念です。

[客室共通備品]
※変圧器は貸し出し可能です。
[ 浴室共通備品]
バスアメニティーなども充実しています。

~ エグゼクティブスイートの紹介 ~


<エグゼクティブスイート・2112号室>
こちらがスイートに置かれているキングサイズのベッドです。お部屋はとっても広いんですよ。

~別館「静賓新楼」のご紹介~


<静賓新楼・スタンダード・5508号室 >
「静賓新楼」は「上海賓館」から徒歩5分の場所にあり、別館として利用されています。
お部屋は本館より少し狭いのですが、その分お値段がリーズナブルになっています。
浴室はユニットバスになっています。

~ ホテル内付帯施設 ~

★ エグゼクティブラウンジ−21階

★ ロビーバー−1階

★ 上海料理 観雲閣

★ 潮州料理 海上皇宮

★ 日本料理−河久
ランチ  11:00 ~ 14:00( ラストオーダー 13:50)
ディナー 17:00 ~ 23:00( ラストオーダー 21:50)

記事登録日:2006-10-31

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-10-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供