上海 ハンドレッド センチュリーズ ホテル (上海世和酒店)

Shanghai Hundred Centuries Hotel上海世和酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

地下鉄4・8号線西蔵南路駅から徒歩約1分、広々清潔な客室で日本人や欧米人客の利用も増えつつある準4つ星ホテル。

こんにちは、上海ナビです。今回ご紹介するホテルは、地下鉄4、8号線 「西蔵南路」 駅5号口の目の前にある準4つ星ホテル 「上海世和酒店 ハンドレッド センチュリーズ ホテル」 です。2006年6月にオープンしたこのホテルは4階建てと小規模ですが、客室内の広さは一般的なホテルと比べゆったりサイズ、さらにシンプルモダンなインテリアで快適に過ごせることから、日本人や欧米人宿泊客からの人気が高まっているそうです。 8号線を利用すれば市内主要観光地へアクセスしやすいのですが、ホテル南手側にも注目! そこには 「2010年上海万国博覧会」 の企業パビリオン区画が広がるので、今後はビジネス滞在でも更に活躍しそうなんですよ。

~ホテル フロア別案内~

3~4階 客室
2階 客室、ビジネスセンター、会議室
1階 ロビー、フロント、カフェレストラン
1階 ロビー、フロント、レストラン 「日麗食府」、ロビーバー、ビジネスセンター

ホテルの正面玄関を入ると、左手がカフェレストラン、右手奥にフロントがあります。すっきりとした清潔感が心地いいですよ。
シンプルだけど、こだわりのあるこちらのホテル。それは何かと言うと、フロアから客室内まで各所に用意される、この “ 石 ” の数々。これは全てホテルオーナーが自ら収集したコレクションだそうで、様々な形の石がインテリアとして配されているんです。最近上海に新しく登場したホテルには、アートや映画をテーマにこだわりのインテリアを見せるホテル等があるんですが、石にこだわったホテルというのは初めてです。
客室内へ続く廊下にも、デザイン性が感じられます。

■ 客室紹介

2~4階の客室フロアには、スタンダードタイプからスイートまで、5種類の客室が合計94部屋用意されています。
今回はこのうち「スーペリアルーム」と「デラックスルーム」を拝見してきました。では、さっそくご紹介しましょう。

339号室/ Superior Room (約27㎡)

最初にご紹介する客室は 「スーペリア ルーム」 です。客室ドアを開けると、やっぱりこちらにも石が飾られています! 室内は無駄の無いモダンスタイルのデザインで、広さも十分です。
窓の外には公園と住宅が。ステキな夜景は楽しめませんが、静かな環境が用意されています。
デスクも横に広く、デスクトップパソコンを置いてちょっと仕事をする際にも快適に使えそう。デスクの引き出しには、インターネットの接続コードやドライヤー、さらに虫除けマットまで!
クローゼット内にはスリッパとセーフティーボックスが、その脇の棚には飲料水やティーセットがまとめられています。この棚の扉を開くと、有料ドリンクの入った冷蔵庫もありますよ。TVの下にはスペアピローが入っています。
バスルーム内にはバスタブが無く、トイレ/シャワーブース/洗面台が用意されています。シャワーブース内は十分な広さなので、使い勝手が悪いということも特にないと思います。
シャワーはヘッドが可動式。シャワールーム内にはコンディショニングシャンプーとバスフォームの用意があります。その他のバスアメニティも最低限必要なものは揃っているので、持ってこなくてもとりあえずは安心です。

306号室/ Deluxe Room (約35㎡)

引き続き、「デラックス ルーム」 をご紹介します。こちらはさらに客室内が広くなり、バスルームの中もトイレが独立しているんですよ。
ベッドやデスクなど、インテリアのデザインやサイズは、スーペリア ルームと同じです。
先にご紹介した客室との違いは、大きめのソファとテーブルが配されているところ。テレビを見たり本を読んだり、ベッド以外にもリラックスできるスペースができました!
客室ドアの脇にあるクローゼットやドリンク類など、客室備品は全客室とも共通のものが用意されているそうです。
最後にバスルーム内を見てみましょう。トイレとバスが分かれているので、より快適に使えそう! 入り口を入って、左手にトイレ個室があり、右手は洗面台、奥にシャワールームがあります。
こちらのシャワールームには、バスタブとシャワーブースの両方が用意されています。バスタブもお湯に浸かるのに十分な深さと清潔度! バスタブの向かいにシャワーブースがあります。
バスタブにはシャワーが付いていないので、こちらはリラックス専用で。シャンプーやボディウォッシュはシャワーブースでどうぞ!

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/冷蔵庫/ティーセット/ポット/ミニバー/スリッパ/目覚まし時計/セーフティーボックス/インターネット設備などが完備されています。
※アイロン、変圧器等もルームサービスで貸し出し可。
【浴室共通備品】
石鹸/歯ブラシ/コンディショニングシャンプー/シャワージェル/コーム/シャワーキャップ/綿棒/爪やすり/ソーイングセット/ドライヤー/体重計などが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ カフェレストラン (1階)  
営業時間 6:30~22:00
ロビーサイドにあるカフェレストランでは、毎朝6:30~9:00に朝食サービスがあります。

◎ ビジネスセンター、会議室 (2階)  
2階のビジネスセンターではFAXやコピー等の各種ビジネスサービスが利用できるほか、会議室2部屋 (各12人、14人での利用が可能) が用意されています。

■ 周辺情報

◎コンビニ、スーパー
ホテル正面玄関右手にはスーパー 「華聨超市」、また地下鉄駅からホテルまでの西蔵南路沿い東側には 「ローソン」 があります。
◎ 銀行
また、ホテルの傍には銀行がたくさんあります。中国建設銀行、中国工商銀行、中国建設銀行、交通銀行など、全てホテル正面玄関付近の交差点一帯にあります。

記事登録日:2009-02-03

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-02-03

スポット更新日:2015-09-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供