上海 バロン ビジネス ホテル (上海賓竜商務酒店)

上海賓龍商務酒店Shanghai Baron Business Hotel宾龙商务酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

さらっと泊まれる裏外灘の快適ビジネスホテル! 街歩きとおしゃれなバーめぐりにぴったりの立地が魅力♪

こんにちは、上海ナビです。
外灘といえば上海を代表する一大観光スポット。ラグジュアリーな複合施設や、外資系5つ星ホテルが林立する場所としても知られています。でも、そこから一歩入った裏通りにも数々の歴史的建造物や人気レストラン、バーがあることはあまり知られていません。使い勝手のいいホテルも、一歩路地を奥に入るだけでお値段がぐんと手頃になるんですよ。今日ご紹介する「バロン・ビジネス・ホテル」もその一つ。どんなホテルなのか、早速行ってみることにしました。

「バロン・ビジネス・ホテル」へ行こう!

「宏伊国際広場」から河南中路へ出ます。

「宏伊国際広場」から河南中路へ出ます。

「バロン・ビジネス・ホテル」の最寄り駅は地下鉄2、10号線「南京東路」駅。出口はショッピングビル「宏伊国際広場」側が最寄りです。浦東空港からも虹橋空港からも地下鉄乗り換えなしで来られますが、駅からは人ごみの中を10分ほど歩かなくてはならないため、荷物が多い方、人数の多い方は空港からタクシーやチャーター車を利用したほうがラクかも。
河南中路から福州路を左折。

河南中路から福州路を左折。

福州路を外灘方向に進みます。

福州路を外灘方向に進みます。

福州路と四川中路の交差点付近はレトロな建造物がいっぱい。

福州路と四川中路の交差点付近はレトロな建造物がいっぱい。

ホテルがあるのは四川中路と福州路の交差点近くです。この界隈は、租界時代のレトロなビルがぎっしり並ぶ裏外灘の中心地。ホテルから徒歩1〜3分圏内に口コミ人気の高い上海料理店「上海姥姥」、国内外の大御所ミュージシャンが出演することもある老舗ジャズバー「HOUSE OF blues & jazz」があります。
上海料理店「上海姥姥」

上海料理店「上海姥姥」

ジャズバー「HOUSE OF blues & jazz」

ジャズバー「HOUSE OF blues & jazz」

こちらが入り口です。この門の突きあたりにホテルの入り口があります。敷地内から周辺の建物を見渡すと、レトロで味があるビルやアパートがぎっしり。ホテルの建物自体も、古いものをリノベーションしたものだそうです。
門を入ったところ。

門を入ったところ。

周辺の古いビル。

周辺の古いビル。

こちらがホテル入り口。

こちらがホテル入り口。

こちらがフロント。ロビーのソファもオシャレに配置されています。フロントではもちろん外貨両替もできますよ。
ゆったりした雰囲気のロビー。 ゆったりした雰囲気のロビー。

ゆったりした雰囲気のロビー。

客室グレード

気になる客室グレードです。2009年オープンとのことで、お部屋はどれもすっきりきれい。入り口やフロントの階段や段差には、車椅子でも入れるよう傾斜付きのスペースがありました。

① ビジネスダブルルーム
② スペリオールルーム
③ デラックスルーム
④ プレミアガーデンルーム
⑤ ガーデンスイート
階段のある場所には斜面も付いています。

階段のある場所には斜面も付いています。

ホテル内の廊下もモダンな雰囲気。

ホテル内の廊下もモダンな雰囲気。

401号室/スペリオールルーム(ツイン)

まず案内していただいたのはこちらのお部屋。シックでシンプルなインテリアが印象的です。
電気スタンドにモジュラジャックのコード。

電気スタンドにモジュラジャックのコード。

窓際のソファとデスクはビジネスマンを意識した造り。インターネットは有線が無料で使えます。ベッドサイドには電話、メモセット、テレビのリモコン。そして夏に助かる蚊取りマットも設置されていました。
デスク

デスク

ソファ

ソファ

ベッドサイド

ベッドサイド

テレビは壁掛け式のフラットテレビが用意されています。
左がクローゼット、右がティーセットのある棚。

左がクローゼット、右がティーセットのある棚。

ベッドの横に鏡付きのクローゼットとティーセットの置かれた棚が。クローゼットの中にはバスローブ、ドライヤー、スリッパ、セーフティーボックス、体重計が入っています。
バスローブ

バスローブ

セーフティーボックスとドライヤー

セーフティーボックスとドライヤー

スリッパと体重計

スリッパと体重計

棚にはティーセット、湯沸かしポット、無料ミネラルウォーター、冷蔵庫が置かれています。
ポットとティーセット

ポットとティーセット

無料ミネラルウォーター

無料ミネラルウォーター

冷蔵庫の中身はこんな感じ

冷蔵庫の中身はこんな感じ

そして、「バロン・ビジネス・ホテル」の魅力の一つはバスルームが広いこと! 着替えもゆったりのびのびできる広さです。シャワーは便利な手持ち式でした。
手持ち式シャワー

手持ち式シャワー

バスタブとトイレ

バスタブとトイレ

洗面台

洗面台

アメニティグッズもおしゃれにセッティングされています。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯磨きセット、くし、シャワーキャップなどがひととおり用意されています。

408号室/スペリオールルーム(ダブル)

同じタイプのお部屋のダブルルームも見せていただきました。設備、アメニティグッズは先ほどのお部屋と同じものが用意されています。

ホテル内施設

レストラン「維揚小館」 1階
朝ご飯からディナーまで楽しめる淮揚料理レストラン。淮揚料理とは、上海を含む長江流域の街で発展した料理のこと。チキンや野菜、淡水魚を使った素朴な料理を味わえます。ナビが訪れたのはランチを過ぎた時間だったのですが、けっこうお客さんが入ってましたよ。淮揚料理を味わってみたいという場合は、宿泊しなくても利用できます。
ロビーラウンジ 1階
待ち合わせや休憩に使えるカフェがフロント右手にあります。コーヒーから本格的な中国茶まで楽しめるそう。
午後のティーセットにつくクッキー

午後のティーセットにつくクッキー

中国茶も

中国茶も

ジム 4階
宿泊客なら無料で使えるジムも完備。思い立ったときに気軽に使えそうです。

いかがでしたか? 快適なお部屋ももちろんですが、魅力はなんといっても立地だとナビは思いました。たとえば国慶節や春節など、外灘で花火やライトアップのイベントがあるとき、週末に外灘のオシャレなバーで遅くまで飲んでしまったときなどはタクシーが捕まらなくなることも。でも、「バロン・ビジネス・ホテル」なら、歩いてすぐにお部屋に戻ることができちゃいます。食事やお酒、夜景、早朝散歩など、外灘を満喫したい方にもオススメです。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2012-07-23

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    なびさてん

ページTOPへ▲

関連タグ: 福州路 淮揚料理

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-23

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供