上海孫中山故居記念館

シャンハイ・スンジョンシャン・グージュージーニェングアン上海孙中山故居纪念馆

閉店・移転、情報の修正などの報告

当時のモダン建築と庭園を保存する記念館。孫文が晩年を過ごした洋館で、上海の近代史に触れよう。

photo

旧フランス租界時代の建築物が数多く残る住宅街・香山路に位置する孫文(孫中山)ゆかりの地。貴重な資料を展示する記念館と、実際に暮らした故居からなる観光スポット。面積は約2500㎡で、広い庭とアーチ型の柱を持つ小さな回廊が印象的。館内には当時の文書、写真、工芸品などのコレクション約300点が展示されている。孫文は1918年から晩年をこの家で過ごした。上海の近代史や、フランス租界地の建築物を知りたい方、オールド上海の世界に浸りたい方も必見。入場料は20元。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 香山路

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-08-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供