上海虹橋駅

シャンハイホンチャオジャン上海虹桥站

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海の西郊外に位置する世界最大の駅を使いこなそう! 新幹線や国内航空路線を利用する方は、お出かけ前に要チェック!

こんにちは、上海ナビです。
2010年、上海に世界最大(2011年1月現在)の鉄道駅がオープンしました。その規模は全体でなんと26.26k㎡。鉄道の駅として巨大なだけでなく、徒歩で国内線用空港に行けたり、長距離バスターミナルや地下鉄へのアクセスも簡単な交通の要所でもあるんです。杭州までのリニアモーターカーも建設中(2011年7月現在)で、2011年6月には上海-北京間を約5時間で結ぶ新幹線も開通しました。今回は、この巨大駅をざっくりわかりやすくご紹介したいと思います。

上海虹橋駅へ行こう

路線図と行き先の確認をしっかりと。

路線図と行き先の確認をしっかりと。

場所は上海の西郊外。浦東国際空港、人民広場、南京西路エリアから目指すなら地下鉄2号線、虹口、豫園、新天地、淮海中路エリアから目指すなら10号線に乗りましょう。どちらに乗っても終点で下りればOK。ナビは今回10号線で行ってみました。10号線は、「虹橋火車駅」駅行きと「航中路」駅行きが途中で枝分かれするため注意が必要です。もし間違えて乗ってしまったら、分岐点の「龍渓路」駅で次の電車を待ちましょう。タクシーで行く場合は、市中心から30分(30〜40元)ほどです。
※2017年末、地下鉄17号線も開通しています(2018年追記)。
地下鉄を降りるとすぐ駅へ入るエスカレーターがあります。英語付きの案内板がたくさんあるので、初めてやってきたナビも迷いませんでした。
10号線の出口は1ヵ所だけ。

10号線の出口は1ヵ所だけ。

出るとすぐ改札階へのエスカレーターが。

出るとすぐ改札階へのエスカレーターが。

英語付きの案内板がたくさんあるので安心。

英語付きの案内板がたくさんあるので安心。

左下の人物の大きさと比べて下さい。

左下の人物の大きさと比べて下さい。

駅の外に出てみました。駅舎が巨大すぎて、遠くまで走って行っても全体像をカメラに収めるのは無理……。駅の周りはまだ開発中です。そのうちホテルやショッピングセンターができるのかもしれません。でも、今のところ地下コンコースと駅舎だけですでに一つの街が完成されているといった感じ。駅の外へ出て何か買う、食べるということを思いつきもしないほど、とにかく建物が巨大なんです。
駅の外は右も左も何もありません。 駅の外は右も左も何もありません。

駅の外は右も左も何もありません。

※駅の西側の開発が進んでいます。2018年現在の駅周辺の様子は以下の記事をご覧ください。(2018年追記)

駅の全体像をつかもう

上海虹橋駅は地上2階、地下1階の3階建てです。意外と単純な構造なので、どの階に何があるかを把握しておけば迷うことはないハズ。入り組んだ通路などもなく、どーんと突きあたりまで見える巨大スペースのみの構造なのでカンタンなのです。早速地下から見ていきましょう。

<地下コンコース>
1、地下鉄乗り場
2号線、10号線の切符売り場、改札があります。地方からの列車が到着した後は、市内へ向かう人たちで切符売り場が大混雑していました。事前に交通カードを購入することをオススメします(駅構内で買うことができます)。
切符売り場はいつも混雑しています。

切符売り場はいつも混雑しています。

10号線の「虹橋火車駅」駅。

10号線の「虹橋火車駅」駅。

2、列車の到着ゲート
新幹線、在来線の鉄道から下りてくると地下コンコースに出ます。地方から上海に到着した場合も、目の前がもう地下鉄乗り場になっているので安心ですね。上海駅などでは、田舎から出てきたばかりの人が駅係員に行き方を聞いている場面をよく見かけますが、こちらの駅ではそんなシーンはほぼ見かけませんでした。また、空港のように各列車の到着時間、到着ゲートが表示されるので、出迎え、待ち合わせにも便利です。
列車によって到着ゲートが異なります。こちらは8番ゲート。

列車によって到着ゲートが異なります。こちらは8番ゲート。

到着時間、始発駅、到着ゲートが出る案内板。待ち合わせに便利。

到着時間、始発駅、到着ゲートが出る案内板。待ち合わせに便利。

3、長距離バスターミナル
江蘇省、浙江省、福建省方面の都市へ行く高速バスターミナルがあります。試しに乗り場まで行ってみましたが、列車の到着口から駅舎内を歩いて2分ほどで到着。なんて便利。ナビもバス旅行がしたくなってしまいました。
長距離バスの切符売り場。

長距離バスの切符売り場。

そのすぐ横に乗車ゲートがあります。

そのすぐ横に乗車ゲートがあります。

4、タクシー乗り場
こちらも案内板を目指して行くとすぐ発見。空車もたくさんあり、整列用の柵もあるのでスムーズに乗車できます。ただし、上海市内へ向かう場合は必ず「出租車(南)」の表示のある南側から乗りましょう。北乗り場から市内へ向かうのはかなり遠回りになります。昆山、蘇州方面へ向かう場合は「出租車(北)」の表示を目指して下さい。
空車はどんどん来るのですぐ乗れます。 空車はどんどん来るのですぐ乗れます。

空車はどんどん来るのですぐ乗れます。

5、虹橋空港第2ターミナルへのコンコース
地下コンコースをそのまま東へ(地下鉄10号線出口から見て左へ)歩くと空港へ直通で行けます。徒歩15分くらいかかりましたが、駅舎の中を徒歩15分なのです。ただひたすらまっすぐのコンコースなので迷う心配もなし。
突きあたりが見えない! どれだけ広いんでしょう。

突きあたりが見えない! どれだけ広いんでしょう。

6、ショップとレストラン
駅と空港をつなぐコンコースにさまざまなお店があります。
銀行。両替もできます。

銀行。両替もできます。

旅行、アウトドア用品店。

旅行、アウトドア用品店。

コスメショップ。

コスメショップ。

ドラッグストア。

ドラッグストア。

コンビニ。

コンビニ。

中華ファストフード。

中華ファストフード。


<地上1階>
1、列車のホーム
上海虹橋駅は、1階部分に利用者が立ち寄らないような構造になっています。タクシーで到着した場合は2階の高架で降ろされますし、到着した場合は直接地下に出ます。1階の大部分はホームが締めており、ガラス越しに新幹線が見えたりします。エスカレーターの移動中にちょっとのぞいてみて下さいね。
エスカレーターでスルーされちゃう1階。

エスカレーターでスルーされちゃう1階。

フロアもこじんまり。

フロアもこじんまり。

ガラスの向こうに新幹線が見えた!

ガラスの向こうに新幹線が見えた!

2、市内バス乗り場
市内バス乗り場のみこちらにありますが、一般的に地下鉄が多く利用されているのでバスの本数は少ないよう。ただ、上海南駅に向かうなら、乗り換えなしで行けるバスがオススメです。
バス乗り場への通路。

バス乗り場への通路。

閑散としています。

閑散としています。


<地上2階>
1、切符売り場
巨大電光掲示板から乗る列車を探し、係員に伝えればOK。ただし週末や連休中は売り切れていることがあるので事前に予約を。上海虹橋駅は新幹線の発着が多いため、事前に購入してから駅に来る人が多いようです。当日の売り場は空いていました。また、ウエイティングスペースに行くまでに荷物検査があります。
切符売り場。

切符売り場。

荷物検査。

荷物検査。

2、ウエイティングスペース
広大なスペースにベンチが並んでいます。片隅にファストフード店はありますが、売店やお土産屋さん、コンビニなどはまったくないので(2011年1月現在)、必要なものがある方は事前に地下コンコースで買っておいたほうがよさそうです。
とにかく広い!

とにかく広い!

お店は中華ファストフード店数店のみ。

お店は中華ファストフード店数店のみ。

3、改札
切符に書いてある列車の乗り場番号の表示されたゲートが改札です。空港の搭乗口と同じ感覚ですね。日本と違い、乗る列車によって改札が異なります。時間になると付近の旅行者が一斉に動き始めるのでそれについていけば大丈夫。

いかがでしたか? 日本語の通じる羽田や成田でもときどき迷うナビですが、上海虹橋駅はとにかく案内板が多く、広くて見通しがよいので、長距離バス乗り場、タクシー乗り場などどこを探すにも一度も迷うことがありませんでした。今後は杭州行きリニアモーターカー乗り場もできますし、地下のショップもどんどん増えて行きそうです。進化中の上海虹橋駅、まずは探検に出かけてみませんか?
以上、上海ナビがお伝えしました。



記事登録日:2011-03-01

ページTOPへ▲

関連タグ: 新幹線 世界最大駅

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-01-24

スポット更新日:2011-07-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供