上海虹橋駅エリア

SHANGHAO HONGQIAO CBD上海虹桥商务区

閉店・移転、情報の修正などの報告

虹橋空港、虹橋駅の西側に広がる、注目のCBD(ビジネス開発区)を散策してみよう!

こんにちは、上海ナビです。
ガイドブックや旅行メディアにはほとんど紹介されていないけど、意外に日本人によく遭遇する場所といえば、今日ご紹介する「上海虹橋駅エリア」です。虹橋駅や虹橋空港から中国の地方都市へ行く出張者や旅行者、また中国の地方都市に駐在していて上海によく来る日本人在住者の皆さんにとっては必ず通るエリアですよね。CBD(セントラルビジネス地区)でありながら、最近は在住外国人や地元の子供連れにも人気のスポットが増えているそう。早速出かけてみることにしましょう〜。

「上海虹橋駅エリア」へ行こう!

「上海虹橋駅エリア」の最寄駅は、地下鉄2、10、17号線「虹橋火車站」駅。改札を出たら駅構内を西へと進むとエリア入り口の地下道に入ります。この突き当たりを地上へ出たところが今回ご紹介するエリアです。
駅構内を西へ進むと、

駅構内を西へ進むと、

突き当りから地下直結のモールに入ります

突き当りから地下直結のモールに入ります

エリア内に設置されている案内板

エリア内に設置されている案内板

「上海虹橋駅エリア」とは?
2016年ごろからショッピングモール、オフィスビルなどがオープンし始めた駅前開発区です。2010年に上海虹橋駅がオープンした当時は、地平線が見えるような真っ平らで何もない場所だったのですが、たった5〜6年でビル街に! 建物や道路もピカピカです。範囲は、地下鉄2、10、17号線「虹橋火車站」駅と2号線「徐涇東」駅の一駅区間(直線で約1kmほどの距離)。この中に2018年現在約20棟のオフィスビルを中心とした建物が建っています。
2011年にナビが撮影したこのエリアの写真。何にもありません!

2011年にナビが撮影したこのエリアの写真。何にもありません!

2018年現在の様子。こんな感じのビルが約20棟建っています

2018年現在の様子。こんな感じのビルが約20棟建っています

賑やかで便利なお店がたくさんあります

賑やかで便利なお店がたくさんあります

旅行者、出張者の皆さんのお勧め利用法は、虹橋駅、虹橋空港第二ターミナルを利用した国内旅行、出張時の滞在や食事。エリア内のモールには接待向け、旅行者向けのレストランから、ビジネスマンの一人ランチにも使える日本料理店まで、幅広いお店が入っています。また、有名高級ホテルが市街地よりもかなり安く泊まれるのもポイント。初めての中国出張でも、ここに来れば困ることはないエリアです。

駅前ビジネス街を歩こう!

今回ナビは、上海虹橋駅から出発して右回りにエリア内を歩いてみました。こんな風景が広がっています。
新しいビルと新設道路の街 新しいビルと新設道路の街

新しいビルと新設道路の街

駅を出てすぐ右手にあるのがスタイリッシュなビジネスホテル「コーディス上海虹橋」。リゾートホテルといってもいいような、ゆったり快適な空間が迎えてくれます。
便利でおしゃれな駅前ホテルです 便利でおしゃれな駅前ホテルです

便利でおしゃれな駅前ホテルです

外飲みスポット!

外飲みスポット!

その足元には、ショッピングモール「虹橋天地」管轄の屋外スポットが。地元の親子連れに人気です。ハッピーアワーのあるビアバーも。ちょこっと飲むならここがお勧め。
おしゃれなレストランや子供の遊び場もあります おしゃれなレストランや子供の遊び場もあります

おしゃれなレストランや子供の遊び場もあります

その北側には、下層階の商業施設がまだ工事中のオフィスビル「虹橋万科中心」、数棟が連なるオフィスビル「万通中心」などが。まだ建設中のビルも目立ちます。
「虹橋万科中心」

「虹橋万科中心」

「万通中心」

「万通中心」

「虹橋新地中心」

「虹橋新地中心」

ぐるっと南側へと進むと、円柱型のオフィスビル「虹橋新地中心」などが見えます。その先にコンベンションセンター「国家会展中心」と、地下鉄2号線「徐涇東」駅が。歩いてみるとけっこう狭いエリアだということがわかります。
オフィス棟外観

オフィス棟外観

その南側には、このエリア最大のショッピングモール「龍湖虹橋天地」が。オフィスビルも合わせると10棟から成る複合モールで、「巴国布衣」など旅行者、出張者に大人気のレストランが入っています。
駅側から見たモール棟

駅側から見たモール棟

商業エリアの内部です

商業エリアの内部です

日本人旅行者にも大人気のお店

日本人旅行者にも大人気のお店

モール棟の外側にもレストランゾーンが

モール棟の外側にもレストランゾーンが

敷地内には個人経営風の日本料理店も点在。定食でランチ、仕事後の一人飲みなど、出張者の皆さんのニーズに応えています。やっぱり、意外とこのエリアって日本人多いんですね。
焼き鳥屋さん

焼き鳥屋さん

ここも日本料理店

ここも日本料理店

サウナも発見

サウナも発見

「ホテル・インディゴ上海虹橋」

「ホテル・インディゴ上海虹橋」

この一角に、このエリアではナビイチオシのホテル「ホテル・インディゴ上海虹橋」があります。外灘エリアでも大人気のモダンなホテル。こちらのオープンは2018年7月だそう。館内を見せていただきました。
モダンで快適。外灘のインディゴ同様、インテリアもサービスもハイクラスです モダンで快適。外灘のインディゴ同様、インテリアもサービスもハイクラスです モダンで快適。外灘のインディゴ同様、インテリアもサービスもハイクラスです

モダンで快適。外灘のインディゴ同様、インテリアもサービスもハイクラスです

「虹橋天地」

「虹橋天地」

上海虹橋駅へと戻る感じで歩を進めると、駅直結モール「虹橋天地」に入ります。使い勝手を考えるとこのモールがいちばん便利かな。主要な国内の航空会社を利用し、虹橋空港第二ターミナルから国内線に乗る場合は、このモールでチェックインすることも可能! スーツケースを預けて手ぶらで散策できます。ここから空港までのシャトルバスも出ているので便利。
複雑な構造のモールです

複雑な構造のモールです

1階に飛行機のチェックインカウンター

1階に飛行機のチェックインカウンター

提携している航空会社一覧です

提携している航空会社一覧です

「虹橋天地」は旅行者、出張者だけでなく、地元の人がショッピングに来る場所としても既に定番。休日はフリマや音楽イベントなども開催されています。中国国内のこういうCBD(ビジネス系開発区)ってナビのイメージでは閑散としている印象なのですが、このエリアは地元の人にも馴染んでいて賑やか。散策も楽しめます。
動物イベント

動物イベント

フリマ

フリマ

金魚すくい

金魚すくい

周辺情報

合わせて知っておきたい周辺施設をまとめてどうぞ。17号線で青浦区方面へ行ったり、周辺の新しい施設を見て歩くなら、このエリアだけで2〜3日過ごせてしまいます。

いかがでしたか? 普段は上海虹橋駅をよく利用するナビですが、実はいままで駅の外をじっくり歩いたことなく、改めて近未来的なオフィス街の風景にびっくりしてしまいました。空港に近いので高層ビルが建てられない分、内観などのデザインにこだわった建物がいっぱい。建築に興味がある方も楽しめるエリアだと思います。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2018-11-15

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-11-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供