古北・虹梅路エリア

グーベイ・ホンメイルー

閉店・移転、情報の修正などの報告

虹橋国際空港からいちばん近いグルメ&ショッピングエリア。日本語OKのお店もいっぱい♪

こんにちは、上海ナビです。
今日ご紹介する古北・虹梅路エリアは、上海に住む日本人も多く住むベッドタウン。でも、日本人向けのお店だけでなく、各国料理店やバーがたくさん並ぶ一大グルメエリアでもあります。ナビも、職場が虹橋方面だったらいちばん住んでみたいのはここ。国際色豊かな雰囲気が何といっても魅力なんです。虹橋空港からはタクシーでわずか10分ほど。帰国前にちょこっとランチやお酒で寄り道する場所としてもオススメです。

古北・虹梅路エリアってどこ?

最寄り駅は地下鉄10号線「龍渓路」駅。虹橋路から南にのびる道が虹梅路です。今回は、そこから徒歩圏内の虹許路周辺もご紹介したいと思います。
上海在住外国人が多く住むエリアというと、旅行者的にはそれほど魅力を感じないエリアかもしれません。でも、ここからタクシーでワンメーター圏内に「上海動物園」が。動物園周辺には飲食店が少ないため、見学後の食事に困ったら虹梅路を目指してみてください。また、すぐ南西には韓国人街・龍柏があります。東側には古北・水城路エリアが。知っておくと意外と便利な場所なんですよ。それでは早速、虹梅路エリアをポイントごとにご紹介していきたいと思います。

「龍渓路」駅周辺/虹梅路北側

地下鉄の駅を出ると、すぐ東側に虹梅路と虹橋路の交差点があります。ここから虹梅路を南下してみましょう。
「龍渓路」駅2号出口が最寄り。

「龍渓路」駅2号出口が最寄り。

虹梅路を右折したところ。

虹梅路を右折したところ。

SOHO3911

SOHO3911

このエリアのメインスポットはプチレストラン街「SOHO3911」。道路側からだと雑居ビルみたいな感じですが、中に入ると閑静な一戸建てのヴィラが並んでいて、それぞれに日本料理店、タイ料理店、ギリシャ料理店などが入るグルメスポットになっています。2000年代の初めにできたこのスポット。変わらず人気のナビイチオシ店は、タイ料理店「皇家泰厨」です。お店の入れ替わりが早いので、写真は2012年7月現在のものとしてご覧下さい。
タイ料理店「皇家泰厨」

タイ料理店「皇家泰厨」

ギリシャ料理店「O'MILOS」

ギリシャ料理店「O'MILOS」

日本料理店「光」

日本料理店「光」

そのほか、周辺にはこんなお店があります。
キューバ料理店「El CUBAMO」

キューバ料理店「El CUBAMO」

コンビニなどが並びます。

コンビニなどが並びます。

海鮮中華料理店「名豪」

海鮮中華料理店「名豪」

「虹橋国際珍珠城」周辺

虹梅路を北から南へ歩くと、途中で延安西路の高架下を横断することになります。そのすぐ右手にあるのが「虹橋国際珍珠城」です。
「虹橋国際珍珠城」は、このエリアの一大お土産調達スポット。ビルの中には、上海に関するお土産を扱うお店がぎっしり入っています。シノワズリ雑貨などは、観光地のショップよりもかなり安く売られていて、値段交渉もできるんですよ。
「上海国際珍珠城」の外観

「上海国際珍珠城」の外観

こちらが入り口

こちらが入り口

上海らしいお土産なら何でも揃います。 上海らしいお土産なら何でも揃います。 上海らしいお土産なら何でも揃います。

上海らしいお土産なら何でも揃います。

お買い物が終わったら、「虹橋国際珍珠城」の建物の外側をぐるっと歩いてみて下さい。上海に住む日本人御用達のお店が多数入っています(写真は2012年7月現在のものです)。
インド料理店「Bukhara」

インド料理店「Bukhara」

焼き肉「赤坂亭」

焼き肉「赤坂亭」

和楽亭「小羽」

和楽亭「小羽」

タパスバー「TAPASTAR」

タパスバー「TAPASTAR」

ちゃんこ鍋「照ノ谷」

ちゃんこ鍋「照ノ谷」

焼鳥「串若丸」

焼鳥「串若丸」

お好み焼き「花月」

お好み焼き「花月」

うなぎ専門店「いば昇」

うなぎ専門店「いば昇」

そば処「紋兵衛」

そば処「紋兵衛」

日本料理「ひこぞう」

日本料理「ひこぞう」

日本料理「魚藏」

日本料理「魚藏」

手前がレストラン、奥が温浴施設になっています。

手前がレストラン、奥が温浴施設になっています。

この建物の南隣りには、スーパー銭湯「小南国湯河原日式温泉」が。ホテルのユニットバスでは疲れが取れない! というとき、こちらへ行けば広いお風呂やサウナ、マッサージでのんびりリラックスできますよ。

「虹梅休閑街」周辺

虹梅路をはさみ、「虹橋国際珍珠城」のすぐななめ向かいにあるのが、このエリア最大のグルメストリート「虹梅休閑街(老外街)」です。
「虹梅休閑街(老外街)」は、一本東側の虹許路まで続く路地に各国料理店やバーがぎっしり並ぶにぎやかな飲食街。火鍋店や上海料理店はもちろん、イタリアン、フレンチ、タイ料理、ベルギー料理、インド料理からイラン料理店まで、各国のレストランが並んでいます。バーも、ドイツ風、カナダ風、アメリカ風など、お店によって異なるんですよ。
「虹梅休閑街(老外街)」入り口

「虹梅休閑街(老外街)」入り口

ストリートの様子

ストリートの様子

上海料理店「Amy's Restaurant」

上海料理店「Amy's Restaurant」

インド料理店「DELHI DARBAR」

インド料理店「DELHI DARBAR」

フランス料理店「LE MIDI」

フランス料理店「LE MIDI」

四川料理店「両扇門」

四川料理店「両扇門」

イラン料理店「SHIRAZ」

イラン料理店「SHIRAZ」

ドイツ料理店「Papas」

ドイツ料理店「Papas」

ベルギー料理店「Delight Food」

ベルギー料理店「Delight Food」

カナダ料理店「CITY BULL」

カナダ料理店「CITY BULL」

メキシコ料理店「mexico lindo」

メキシコ料理店「mexico lindo」

ナビが訪れた日曜日は、通り内の広場でペットの里親探し会が開かれていました。飲食街としてだけでなく、周辺に住む人たちの交流の場としても利用されているんです。

虹梅路南側

「虹梅休閑街(老外街)」より南側は、在住日本人を中心とする閑静な生活圏です。紅松東路を右折したところには日本人学校があります。
こんなお店が並んでいます。虹橋ゴルフ場は、土日に行けば上海で働く日本人サラリーマンに多数遭遇。その東側には「ヒルトン虹橋ホテル」が見えます。こちらは旅行者の利用も多いよう。ゴルフ好きの方はこのホテルを選んでみては。
カフェ、日系美容室が集まる一角

カフェ、日系美容室が集まる一角

火鍋店「徳荘」

火鍋店「徳荘」

焼き肉「朝一庵」

焼き肉「朝一庵」

飲食店が入る雑居ビル

飲食店が入る雑居ビル

輸入品スーパー「CITY SHOP」

輸入品スーパー「CITY SHOP」

ごはんや「虹梅食堂」

ごはんや「虹梅食堂」

カフェ「Batisserie de France」

カフェ「Batisserie de France」

「虹橋ゴルフ場」

「虹橋ゴルフ場」

ゴルフ場の向こうに「ヒルトン虹橋」

ゴルフ場の向こうに「ヒルトン虹橋」

虹許路×虹橋路

最初に歩き始めた地下鉄10号線「龍渓路」駅を出て、虹梅路を右折せずに虹橋路を東へ進むと、ちょっとしたレストランゾーンがあります。
虹橋路沿いには、日本人向けのスナックや和食屋さんが並ぶエリアが。虹橋国際空港からタクシーやチャーター車で市内へ行くときには必ずここを通るんですが、初めての上海という方はたいてい車窓からこのエリアを発見し、「あ! 日本料理屋がある!」と思う場所です。
炉端焼「いろり家」

炉端焼「いろり家」

長崎・沖縄料理店「藍屋」

長崎・沖縄料理店「藍屋」

日本料理店「海の幸」

日本料理店「海の幸」

上海蟹「圓石蟹宴」

上海蟹「圓石蟹宴」

鶏料理「鶏錦」

鶏料理「鶏錦」

湖南料理店「芙蓉湘菜館」

湖南料理店「芙蓉湘菜館」

この界隈のナビイチオシ店は、年間を通して上海蟹を食べられる蟹料理専門店「凌龍閣」。上海蟹の季節を逃して来た方、虹橋国際空港へ向かう前にもう一度上海蟹を食べておきたいというとき、ぜひ利用してみて下さい。

いかがでしたか? 上海の郊外にこんなインターナショナルな街があったとは! と驚かれた方もいるのではないでしょうか。旅行者の皆さんなら、おしゃれなバーなら衡山路がオススメらしいと下調べしているかもしれません。でも、実は「虹梅休閑街」の方がより国際的でにぎやかで、ハシゴもできちゃう高密度な場所。虹橋、古北エリアのホテルに滞在するという方は、ぜひ出かけてみて下さい。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2012-07-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供