福州路

フージョウルー

閉店・移転、情報の修正などの報告

書籍、文具、画材店や老舗有名店がずらり! 人民広場と外灘をつなぐ文化系ショッピングストリート。

こんにちは、上海ナビです。
どこの街にも、メインストリートの影に隠れたいい裏通りってありますよね? 表通りよりも一本入った道にいい店を知っていたりすると、その街の通になった気分になれます。今日ご紹介する「福州路」は、観光メインストリート「南京東路」の南側に沿って伸びる裏ストリートです。裏通りなのに、ガイドブックに必ず掲載されているような有名店や行ってみたいお店が目白押し。どんな場所なのか、早速出かけてみましょう。

福州路に行こう!

福州路は、上海観光の中心地「人民広場」エリアから「外灘」までをつなぐ道です。最寄り駅は地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅。駅からの行き方を見てみましょう。
①「人民広場」駅15号出口を出て、

①「人民広場」駅15号出口を出て、

②左へ

②左へ

③「来福士広場」正門を左に通りすぎ、

③「来福士広場」正門を左に通りすぎ、

④すぐ目の前が福州路

④すぐ目の前が福州路

⑤看板があります

⑤看板があります

⑥突き当たり遠くにテレビ塔

⑥突き当たり遠くにテレビ塔

<福州路はこんなストリート>
先ほどご紹介したように、上海の中心地にあって魅力的なお店が多い福州路。でも、旅行者向けに福州路を紹介しているサイトやガイドブックは多くありません。理由は、人民広場から外灘まで散策する場合、旅行者は100%「南京東路」を歩くため。地図で見ると平行していますよね。ですので、福州路は「ベタな観光地より裏通りに魅力を感じる方」「本、画材、画集、老舗などに興味がある方」「人民広場エリアのホテルに滞在し、周辺散策を中心に楽しみたい方」にお勧めします。
そんな福州路ですが、戦前(1900〜1930年ごろ)はメインストリート「南京東路」をしのぐ歓楽街だったそう。当時の名前は「四馬路」。近代中国を舞台にした小説や紀行文、詩、映画などでこの地名を目にしたことがある方もいるのでは? そのため、福州路には創業100年近い老舗もたくさん残っています。伝統的な上海料理や上海蟹を庶民的に味わうならぜひ福州路でお店探しをしてみて下さい。ほか、文具、画材、書店街としても知られ、学生率が高いストリートでもあります。

福州路を歩こう

それでは早速通りを歩いてみましょう。ストリートの長さは約1.5km。お店に立ち寄りながらのんびり歩いて約1時間の散策コースです。人民広場側から歩いてみました。お店の写真に写り込む人の年代層や雰囲気からも、福州路がどんな街なのか知る手がかりになると思います。

<人民広場〜湖南路>
京劇のシアターや有名老舗料理店が点在するこのエリア。伝統的な中国を楽しみたい方にお勧めのスポットが目白押しです。
京劇シアター「逸夫舞台」

京劇シアター「逸夫舞台」

飲食店などが入る「華鑫海欣大厦」

飲食店などが入る「華鑫海欣大厦」

図書館、「春美術館」など入るビル

図書館、「春美術館」など入るビル

アニメグッズ「Toy manjia」

アニメグッズ「Toy manjia」

ファンシー雑貨「KEYROAD」

ファンシー雑貨「KEYROAD」

老舗麺料理店「老半齋」

老舗麺料理店「老半齋」

老舗上海蟹料理店「王宝和」

老舗上海蟹料理店「王宝和」

24時間営業の書店「大衆書局」

24時間営業の書店「大衆書局」

パシフィックコーヒー

パシフィックコーヒー

マクドナルド

マクドナルド

ケンタッキー

ケンタッキー

老舗上海料理店「老正興菜館」

老舗上海料理店「老正興菜館」


<湖南路〜河南中路>
大型書店、アート系書店、画材店が集まるこのエリアは、一見渋い雰囲気だけど若い美大生のメッカ。中国語のテキストを求めて来た外国人留学生にも遭遇します。
画材「金泥美術用品」

画材「金泥美術用品」

大型書店「上海書城」

大型書店「上海書城」

ローカル鶏料理「振鼎鶏」

ローカル鶏料理「振鼎鶏」

ホテル「呉宮大酒店」

ホテル「呉宮大酒店」

老舗書店「芸術書坊」

老舗書店「芸術書坊」

ミニ展示館「上海筆墨博物館」

ミニ展示館「上海筆墨博物館」

麺、点心「顧一碗」

麺、点心「顧一碗」

文具「珍墨斎」

文具「珍墨斎」

老舗書店「上海古籍書店」

老舗書店「上海古籍書店」

文具、事務用品「上海文化商厦」

文具、事務用品「上海文化商厦」

日本書も扱う「外文書店」

日本書も扱う「外文書店」

文具、事務用品「百新文具館」

文具、事務用品「百新文具館」

月餅が有名な老舗「杏花楼」

月餅が有名な老舗「杏花楼」

画材「唐宝閣」

画材「唐宝閣」

記念切手の販売所

記念切手の販売所

墨と筆「周虎臣曹素功筆墨荘」

墨と筆「周虎臣曹素功筆墨荘」

文具「鴻芸閣」

文具「鴻芸閣」

湖南料理「尋湘記」

湖南料理「尋湘記」


<河南中路〜外灘>
歴史建築が立ち並ぶ裏外灘エリアに突入。旅行者の皆さんにもお馴染みのホテル、上海料理店、バーなどが見つかります。
旧アメリカンクラブ(文化財建築)

旧アメリカンクラブ(文化財建築)

上海市公安局

上海市公安局

オールドホテル「新城飯店(工事中)」

オールドホテル「新城飯店(工事中)」

旧建設大楼(文化財建築)

旧建設大楼(文化財建築)

「バロンホテル」入り口

「バロンホテル」入り口

上海料理店「上海姥姥」

上海料理店「上海姥姥」

バー「House of blues&jazz」

バー「House of blues&jazz」

遊覧船のチケットオフィス

遊覧船のチケットオフィス

エコノミーホテル「船長酒店」

エコノミーホテル「船長酒店」

シルク雑貨「スージョーコブラーズ」

シルク雑貨「スージョーコブラーズ」

シノワ陶器「海上青花」

シノワ陶器「海上青花」

外灘に到着〜! ここまでが福州路です

外灘に到着〜! ここまでが福州路です

福州路で見つけたこんなお土産

入ってみたくなるお店がいっぱい

入ってみたくなるお店がいっぱい

ここまで読んで、「福州路は知らなかったけど、この通りにあるレストランはほとんどガイドブックで見たことがある!」と思った方は多いはず。ということで『上海ナビ』では目線を変えて、福州路でのショッピングに注目したいと思います!
書店は紙系のお土産が豊富

書店は紙系のお土産が豊富

<お土産&プレゼント>
書店や文具店ではかわいいお土産が見つかります。ベタな中国土産よりも実用的なもののほうが喜ばれるかも?
カレンダー。安くて種類豊富

カレンダー。安くて種類豊富

しおり

しおり

こちらもしおり

こちらもしおり

デザイン文具

デザイン文具

ポストカード

ポストカード

キャラクター文具。激安です

キャラクター文具。激安です


<自分の趣味のために>
書道や油絵が趣味という方、中国語で日本の本を読んでみたい方、旅先で日本の本が恋しくなったという方、中国語のテキストがほしい方はぜひ福州路へ。コアな商品を福州路で探してみました。
筆

墨

水で道路にかけるスポンジ筆

水で道路にかけるスポンジ筆

色紙

色紙

イーゼル

イーゼル

アクリル絵の具

アクリル絵の具

ジェッソ

ジェッソ

ペインティングナイフ

ペインティングナイフ

パステル

パステル

美大受験用テキスト

美大受験用テキスト

画集

画集

書道関連の本

書道関連の本

日本の本の中国語訳版

日本の本の中国語訳版

日本の画集の中国語訳版

日本の画集の中国語訳版

ガンプラ入門

ガンプラ入門

中国語のテキスト

中国語のテキスト

日本の本

日本の本

日本の雑誌

日本の雑誌


いかがでしたか? 本や絵が大好きなナビは、上海に住み始めて最初に出かけたのが福州路でした。特に中国語をマスターしたい方は、「外文書店」でテキストを探すのがお勧め。欧米人の中国語学習者と同じスタート地点から始められるテキストばかりなので(日本語の解説ナシ)、よりスムーズに中国語を学べますよ。本や参考書の値段が日本より数倍安いのも魅力です。
以上、上海ナビがお伝えしました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2015-10-27

ページTOPへ▲

関連タグ: 書店 画材 文具 書道用品

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-12-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供