ハローキティ上海タイムズ

Hello Kitty SHANGHAI TIMES世茂Hello Kitty上海滩时光之旅

閉店・移転、情報の修正などの報告

キティちゃんといっしょに少し昔の上海へタイムスリップ! 「世茂広場」内の室内型テーマパーク。

こんにちは、上海ナビです。
小さな子供が楽しめる施設やテーマパークが多く、海外の都市としては意外に子連れ旅行向けの街・上海。今日ご紹介する「ハローキティ上海タイムズ」も、ナビお勧めの子連れ旅行向けスポットです。オープンしたのは2019年3月。キティちゃんやマイメロディといっしょに、「上海のちょっと昔」にタイムスリップできる屋内型テーマパークです。お土産探しにもぴったりの場所なんですよ。早速出かけてみましょう〜。

「ハローキティ上海タイムズ」へ行こう!

最寄りは「人民広場」駅19号出口

最寄りは「人民広場」駅19号出口

「ハローキティ上海タイムズ」があるのは南京東路。2018年にリニューアルオープンしたショッピングモール「世茂広場」の6階から入場します。行き方はこんな感じ。広い駅なので出口番号を間違えないようご注意ください。
①出て正面に見える地下道に入り

①出て正面に見える地下道に入り

②右へ進みます

②右へ進みます

③出たところは南京東路。すぐ右手の「世茂広場」の、

③出たところは南京東路。すぐ右手の「世茂広場」の、

④この入り口へ。「SEPHORA」の向かって右の入り口です(ほかの入り口からだと迷いやすいので必ずここへ)

④この入り口へ。「SEPHORA」の向かって右の入り口です(ほかの入り口からだと迷いやすいので必ずここへ)

⑤入り口エスカレーターの右にあるエレベーターで6階に上がります

⑤入り口エスカレーターの右にあるエレベーターで6階に上がります

⑥出るとすぐキティちゃんショップが。入り口を入って左手の出口を出ます

⑥出るとすぐキティちゃんショップが。入り口を入って左手の出口を出ます

チケット売り場

チケット売り場

チケットは大人198元、身長100〜140㎝の子供と60歳以上は140元、身長100cm以下の子供は無料です。入り口脇にはスーツケースやベビーカーが入るサイズのコインロッカーがあります。
入り口です 入り口です

入り口です


このキャラクターが迎えてくれます

このキャラクターが迎えてくれます

「ハローキティ上海タイムズ」とは?
2019年3月にオープンした室内型テーマパークです。このモールを運営する地元企業「世茂」とサンリオが提携して作た施設だそうで、モール内の6〜8階のフロア(約6,000平米)を占めています。登場キャラクターはハローキティ、マイメロディ、けろけろけろっぴ、シナモロール、ポムポムプリン、バッドばつ丸の6種類。
テーマパークといってもアトラクションがあるわけではなく、館内を散策したり写真を撮ったり、ショーを鑑賞したりキャストさんとゲームをしたりする施設です。ターゲットは幼稚園から小学校低学年くらいの子供がいる親子連れ。馴染み深い日本のキャラクターといっしょに、上海の昔ながらのおうちのなかやお店屋さん、小学校の様子などを見ることができます。キャストさんの人数も多く、みんな笑顔で親切。安心して遊ばせられる施設だと思います。
3〜6歳くらいの子供なら何時間いても飽きない場所

3〜6歳くらいの子供なら何時間いても飽きない場所

見学時間の目安は、それぞれのフロアをじっくり見て、ショーなどをチェックしつつ子供のペースで見たり遊んだりして約2〜3時間です。現地口コミサイトなどには、大人だけで行ったらしき人の「20分で見終わってしまった」「つまらなかった」などの書き込みが見られます……。小さな子供のための施設ですので、それを踏まえて行くことをお勧めします。

キティちゃんと一緒にタイムスリップ♪

それでは早速館内を見ていきましょう。皆さんには実際に来ていただきたいので、詳しさ半分でお届けします。ぜひ現地で発見を楽しんでください。
※2019年2月の試営業期間中の様子です。展示品などは変わることがあります。
館内のフロアはエスカレーターで移動します。テーマエリアは以下のように分かれています。行き来は自由。興味のあるところからまわってみてください。
フロアマップ

フロアマップ

6階「摩登上海」
現代の上海がテーマ。キャラクターショーやグリーティングコーナーがあります。
7階「童真年代」
80年代の上海の子供たちの生活圏(おうち、朝食屋台、学校、少年宮、公園)を再現した街並み。
8階「十里上海灘」
1930年代の上海の街並みを再現したエリア。

80年代の上海の小学校をのぞいてみよう

80年代の上海の小学校をのぞいてみよう

今回ナビは7階をメインにまわってみました。首に赤いスカーフを巻いた上海っ子キティとともに80年代の子供たちが暮らした上海へ出かけてみましょう。
窓からのこういう物干し竿、最近見なくなってきました

窓からのこういう物干し竿、最近見なくなってきました

おじいちゃんと囲碁をやってみよう

おじいちゃんと囲碁をやってみよう

餃子屋さんごっこする?

餃子屋さんごっこする?

遊べる場所もたくさんあります。お友達を誘って行くほうが楽しいかも。
ドキドキの探検ゾーンがいっぱい

ドキドキの探検ゾーンがいっぱい

すごろくに似た中国の遊び「飛行棋」。現地の子に混ぜてもらおう

すごろくに似た中国の遊び「飛行棋」。現地の子に混ぜてもらおう

ゲームコーナーもあります

ゲームコーナーもあります

中国独特の黒板アート

中国独特の黒板アート

中国独特の黒板アート、優秀学生の表彰状が張り出される掲示板、雷峰や岳飛の肖像画など、上海らしさ満点。この辺、子供に「これ何?」と聞かれたときのための予習が必要かも?
こんなふうに成績が掲示されます

こんなふうに成績が掲示されます

雷峰って知ってる?

雷峰って知ってる?

こちらは岳飛

こちらは岳飛

2000年代くらいまで、街角にこういう電話スタンドがよくありました

2000年代くらいまで、街角にこういう電話スタンドがよくありました

レトロなものもいっぱい。上海にも、ダイヤル式電話を知らない子供が増えてるんだろうな〜。いろいろ探検して探してみて。
レトロなポットとグラス

レトロなポットとグラス

昔ながらの上海の台所

昔ながらの上海の台所

庭先にて

庭先にて

上海限定サンリオグッズをお土産に

付箋(29元)

付箋(29元)

大人目線でのお楽しみはお土産探し。上海でもここだけにしか売っていない、レアなキティちゃんグッズがたくさん見つかりました。チャイナドレスの李香蘭風歌姫キティグッズ、かわいいです。
※2019年3月現在の品揃えと値段です。ショップはチケット無しでも利用できます。
帆布バッグ(159元)

帆布バッグ(159元)

レトロなマグカップ(99元)

レトロなマグカップ(99元)

ポーチなど小物がいっぱい

ポーチなど小物がいっぱい

保湿クリームのギフトセット

保湿クリームのギフトセット

シール(39元)

シール(39元)

ポストカードセット(39元)

ポストカードセット(39元)

食事はここで

併設のレストラン

併設のレストラン

ショップを出たところにはオフィシャルレストラン「大上海」があります。が、正直、味が想像できてしまうワンプレートのセットメニューがメイン。「このために上海に来たほどのサンリオファンなので、どうしても体験しておきたい」という方、「子供がここで食べたいと言って聞かず、泣き叫んだ」などの理由がなければスルーしてもいいかもしれません。※ナビ個人の見解です。
メニューです

メニューです

店内はこんな感じ

店内はこんな感じ

「桂満瓏」

「桂満瓏」

というのも、実は「世茂広場」は話題のレストランの宝庫。「ハローキティ上海タイムズ」入り口のエスカレーターを降りると、大行列の人気レストランがたくさんあります。子供連れなら、食べやすい点心や雑炊などがある「蘇小柳」がお勧め。船の中で食事ができる「桂満瓏」も喜ばれるかもですね。辛くない火鍋の「豆捞坊」もあります。ただし、どのお店も大行列ができるので、ランチなら11時前入店が鉄則です。
「蘇小柳」

「蘇小柳」

「豆捞坊」

「豆捞坊」


いかがでしたか? 今回は一部だけを紹介しましたが、1930年代の魔都と呼ばれた上海の街並をかわいく再現した8階も必見。キティちゃんたちのショーも開催されているので、タイムスケジュールを確認しながら館内を散策してみてください。
以上、上海ナビがお伝えしました。

記事登録日:2019-04-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-04-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供