閉店・移転、情報の修正などの報告

路地裏に隠れた文化財建築シアター。地元の人に混じって演劇を鑑賞してみよう。

photo

南京東路の北側に延びる牛庄路に位置する劇場。旧名「三星舞台」。1930年に竣工した文化財建築の一つで、当時は梅蘭芳をはじめとする京劇のスターたちが舞台に立っていた。その後2018年に改装工事を行いリニューアル。878席の中型ホールとして、主に演劇、京劇が上演されている。静岡の劇団SPACや吉本新喜劇など、日本を含む海外の劇団が公演したことも。2019年現在は「上海国際コメディフェスティバル」の主要会場としても利用されている。チケットは1階のカウンターで販売している。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-11-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供