譚木匠

タンムージァン谭木匠

閉店・移転、情報の修正などの報告

木・竹・動物の角など様々な自然素材から作られる“櫛”がコチラの主役。豫園商城で頭皮&髪に優しい櫛を!

こんにちは、上海ナビです。
上海に限らず、蘇州や杭州など周辺の観光地でも土産物店で姿を見せるのが桃の木などで作られた “ 櫛 (くし) ” 。でも、お土産モノで櫛に注目する方って結構少数派かも?
そんな存在の櫛ですが、豫園商城内にある櫛専門店 「譚木匠 (タンムージァン)」 に並ぶ櫛たちはちょっと違います。上質な素材やデザインが頭皮や髪にもイイと思うと、つい手が伸びますよ。
忘れちゃいけない、“ 頭皮のマッサージ ” ! そんなことを思い出させてくれるお店です。

さっそくやってきました豫園商城! 週末でなくとも、昼時に近づくにつれてこの人の波なんですよ。今日の目的地 「譚木匠」 を目指し、写真の九曲橋の北側にある豫園老街へと進みます。
北は福祐路から、南は九曲橋までをつなぐ豫園老街。九曲橋から入る場合は通りの右手、福祐路から入る場合は通りの左手にお店があります。
しっかり看板に刻まれた英語名は、「CARPENTER TAN (大工の譚さん)」 !

左右の壁に掛かる櫛は、牛の角で出来た櫛なんです。よく上海のマッサージ店でも牛角を使った刮痧(グワシャー)マッサージがありますが、ならばこの牛角の櫛で頭皮マッサージしても効果があるかも!
なお、こちらのお店では牛や羊の角の他、ツゲ/モモ/ナシ/黒檀などの木からハンドメイドで作られた櫛が種類豊富に揃っているんですよ。
と、一見このお店の雰囲気は壁に並んだシンプル&ナチュラルな櫛たちのみで終わってしまいそうなんですが、ショーケースの中をもっとよく観察してみましょう!

~まずは素材を100%生かしたデザインから~

こちらは南アメリカ産の玉檀香から作られたものだそうで、ほのかに上品な木の香りがするんですよ。色はダークグリーンとダークブラウンの2色。価格は270~420元です。
黒檀素材の櫛も、何の飾り気がなくとも十分美しいじゃないですか。ここに並ぶものは全て480元だそうです。
プレゼント用には、写真のようなセット品がオススメ。櫛 + 収納用の巾着が付いたものや、鏡とのセット品などがあり300元前後の価格で手に入ります。

~色合いもキレイなアート櫛がコチラ~

ショーケースの中には、一目で惹きつけられるようなデザインの櫛も! シリーズ展開されている絵柄もあるので、形違いを組み合わせて購入するのもいいですね。
貝の装飾があしらわれた櫛や、牡丹や菊の花などの美しい絵付が施された櫛など、どれも見てもアートですね。気になるお値段は、250~400元前後くらいでした。

★櫛以外の商品 1.
櫛と同じ絵柄シリーズでブレスレットやヘアスティックも見つけました。ブレスレットは199~210元、ヘアスティックは76~138元です。 櫛と同じ絵柄シリーズでブレスレットやヘアスティックも見つけました。ブレスレットは199~210元、ヘアスティックは76~138元です。

櫛と同じ絵柄シリーズでブレスレットやヘアスティックも見つけました。ブレスレットは199~210元、ヘアスティックは76~138元です。

ヘアスティックやブレスレットをセットで購入すると、こんなにステキ~! こちらもお店の名前が入った巾着ポーチ付になっています。

★櫛以外の商品 2.
「片手に櫛、余った片手は鏡か髪を持っている」 のが古来より乙女のブラッシングスタイル(?)。って、そんなルールはありませんが、女性にとって手のひらサイズのミニ鏡はいつでも持っておきたい必需品ですね。お値段はデザイン次第で50~300元前後!
こんな透かし蝶々デザインの鏡もありました。 こんな透かし蝶々デザインの鏡もありました。
こんな透かし蝶々デザインの鏡もありました。 こんな透かし蝶々デザインの鏡もありました。

こんな透かし蝶々デザインの鏡もありました。

~ちゃんと頭皮のマッサージもしよう~

豚の毛を使ったブラシも見つけましたが、ふと、
「豚の毛ブラシ、懐かしいな」
と思ってしまいました!
最近のヘアスタイリング方法では、ショートヘアならあまりブラシも櫛も使わないのではないでしょうか?
しかし、現代の上海みたいに超開発の嵐で少しホコリっぽい街では、やはり定期的なブラッシングが欠かせません!シャンプー前に、しっかりブラッシングしてホコリを落とすのは正しいシャンプーの基本でもあります。
…そう考え始めたら、牛角製の櫛、勝手に名づけて「グワシャー櫛」を購入して毎日マッサージしたい気分になってきました。 それはさておき、工芸として櫛そのものの美しさを堪能できるお店でもあるので、観光ついでにぜひ立ち寄ってみてくださいね。以上、豫園商城からナビがお伝えしました。

記事登録日:2008-05-13

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-14

スポット更新日:2008-05-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供