ハイアット オン ザ バンド

Hyatt On The Bund上海外滩茂悦大酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

上海2軒目のハイアットは、“外灘&浦東ビュー”が至近距離から180度パノラマで楽しめる“バンドスイート”がすごい!

こんにちは、上海ナビです。
2007年6月28日、今後の開発が期待される北外灘地区に、ハイアット ホテルズ アンド リゾーツの中国本土で7軒目となるホテル「HYATT ON THE BUND(ハイアット オン ザ バンド)」がソフトオープンしました。
外白渡橋を北に越えてすぐ、北外灘の黄浦路に建つホテルの最大の魅力は、黄浦江に面する全客室から楽しめる“リバービュー”。歴史的建築物が点在する外灘の街並み、河を行き交う船舶、その向こうに輝く東方明珠塔――上海が誇るこの珠玉の絵画のような夜景を、ラグジュアリーな客室に居ながらにして堪能することができるんです。


ウエストタワーとイーストタワーが2階のスカイブリッジで繋がるツインタワー形式のホテルですが、イーストタワーは現在準備中で正式オープンは10月下旬頃とのこと。そこで今回は、一足先にオープンしたウエストタワー内の様子をご紹介します。

~ホテル フロア別案内~

★ウエストタワー
30~33階
「ビューレストラン アンド バー」
11~29階 客室(リバービュールーム)
3~10階 客室(ハイアットルーム)
2階 レストラン「アロマ」
1階 ロビー、ビジネスセンター、「ティールーム」
低層ロビー階 「ユエン スパ」フィットネスセンター、屋内プール、 ジュースバー、ロビーショップ
※イーストタワーについては現在オープン準備中です。

~エントランスを入った瞬間から期待が高まります~
正面玄関を入ると、前方にゆったりと広がるのがフロントデスク。天井部分はガラス張り、フロントの背景にも壁がなく現代的センスに満ちたロビーは、旅の疲れも忘れさせてくれそうですね。
自然光がふんだんに入る開放的な設計は、グランドハイアット東京やパークハイアット北京を含む超高級ホテルを設計したデザイン会社レメディオス・シエンベーダによって手がけられたもの。このセンスは各客室のデザインにも生かされているんです。
また、低層ロビーフロア(フロントのある階のひとつ下のフロア)では、日本の情景を切り取ったかのような川のせせらぎが私たちをリラックスさせてくれます。水に近い場所に居るだけでもヒーリング効果があるそうなんですよ。

■客室紹介

今回ご紹介するウエストタワー内には、ハイアットルーム(88室)/リバービュールーム(219室)/バンドスイート(25室)の計332部屋が用意されています。
こちらのホテルは両タワーの全客室が河に面していて、外灘側もしくは浦東側の眺めを楽しめるのですが、10階までの低層階は一部視界が遮られるため“ハイアットルーム”として価格もやや抑え目に設定されています(室内デザインはリバービュールームと同じ)。
また各階に1部屋ずつあるバンドスイートの客室からは、外灘・浦東の両サイドの眺望を同時に満喫できるんですよ。
なお、今後オープン予定のイーストタワー内にはクラブルーム、ディプロマット/プレジデンシャル/チェアマンスイートなどさらにエグゼクティブ向けのお部屋も登場するそうです。
では、ウエストタワー内の3つのお部屋を順にご紹介していきましょう。

2507号室/リバービュールーム(ツイン)約42㎡
一歩踏み入れると、普通のホテルとは少し違う空間の広がりを感じるこのお部屋。こちらはオープン式レイアウトのお部屋で、ベッドルームエリアとバスルームエリアの間の壁が取り払われたデザインになっているんです。
こちらはシングルベッドが2台用意されたツインタイプのお部屋です。
ベッドの足元側には現代的なスタイルのデスク、可動式の液晶テレビが備えつけられています。

また、こちらのホテルでは全室にDVDデッキとi PODドッキングステーションが設置されるなど、今のニーズに適った設備が揃えられています。
ベッドサイドの入り口側に見えるのがバスルーム。好みに合わせて可動式の壁を閉めて、通常のバスルームと同じように使うことも可能。
大きなガラスで覆われたバスルームと大理石が使われた洗面台は、室内のインテリアとして素敵な存在感を放っています。さらに洗面台の奥にはクローゼットがあります(セーフティーボックス等もこちら)。
バスタブ/レインシャワーの両方が用意されたバスルームとトイレは、それぞれ独立した空間になっています。
日暮れには、外灘サイドもしくは浦東サイドの素敵な夜景がお部屋から眺められますよ。

2503号室/リバービュールーム(キング)約45㎡
こちらのお部屋はプライベート式レイアウトで、お部屋に入ってすぐ右手側がバスルーム、前方奥がベッドルームになっています。
ベッドルームにはキングサイズのベッドが1台、デスク、液晶テレビ、ソファーが用意されています。
ベッドヘッド部分には真珠貝の装飾が施されています。横のスライド式ドアを開けることで、バスルーム側が見通せるようになるんですよ。
デスク周りの設備は全室共通。このお部屋にはくつろぎの時間を十分満喫できそうなスタイルのソファーが用意されています。
入り口ドア付近にはティーセットや冷蔵庫などが設置されています。お茶もティーバッグではなく、瓶入りでプーアル茶/龍井茶/ローズティー/カモミールティーの4種の茶葉が用意されているんですよ。
(全室共通)
バスルームも、ベッドルームに引けを取らない広さ。バスルームに入って左手に洗面台、前方にバスタブとトイレ、そして入り口側にシャワールームがそれぞれ独立して設置されています。

2506号室/バンドスイート(キング)約80㎡
最後にご紹介するお部屋は、半円形に設計された空間内にリビングスペースとベッドスペースを持ち、外灘サイドと浦東サイドの両方の景色が180度で楽しめるお部屋なんです。イーストタワー側には、ツインタイプも3部屋用意されるそうですよ。
お部屋に入って前方に見えるのはリビングルームです。デスク、液晶テレビ等が用意され、ワイドに広がるソファーでは外の眺めを楽しんだり、DVDを鑑賞したり…ホテルステイを楽しむには申し分のないお部屋。なんと望遠鏡まで用意されているんですよ!
隣のベッドルームも、夜になるとこんなに素敵な夜景が見渡せるんです。こちらのお部屋にもテレビが備え付けられていて、お部屋内のどの場所でも違ったスタイルでくつろぎが得られます。
ベッドルームを抜けるとバスルームが見えるんですが、その手前にある廊下をまっすぐ進むと入り口ドアへと続いています。廊下には通常のお部屋と同じティーセットの他、ワインやウォッカまで用意されているんですよ!
そして注目なのは、シンクが2台用意されるこの広々としたバス&トイレエリア。
シンク右手のガラスで仕切られた部分には、ジェットバスやレインシャワーが用意されたバスルームがあります。
外の眺めを楽しみながらのバスタイム…一番リラックスできるスペースでこんな贅沢ができるなら最高ですね。
バスタブの脇には通常ルームのバスアメニティとは別に、英国王室御用達でもある高級自然派化粧品ブランド「モルトンブラウン」のシャンプー、コンディショナー、バスフォームも用意されているんですよ。
洗面台周囲のアメニティは通常ルームと同じものも用意されています。また、シンクの左手には独立したトイレが設置されています。
また、ウォークインクローゼットはバスルーム側からと入り口側の廊下からの2方向から入ることができます。

いかがでしょうか?どのお部屋をとっても洗練されたデザインで、上海滞在の目玉でもある黄浦江周辺の夜景を堪能できるとあれば、誰もが一度は滞在してみたいと思うはず!この周辺は2年以内に開発が予定され、特に上海万博に向けて今よりさらに便利で快適なエリアに変貌すること間違いなしの期待のスポット。日本からのお客様だけでなく、上海近郊在住の方がいつもと違う贅沢な週末を過ごすのにも最適のホテルですね。

客室共通備品
各部屋、TV/電話(2回線電話)/冷蔵庫/ミネラルウォーター/ティーセット/ミニバー/ポット/スリッパ/浴衣/セーフティーボックス/DVDデッキ/i PODドッキングステーション/インターネット/マルチプラグが完備されています。
浴室共通備品
石鹸/歯ブラシ/シャンプー/コンディショナー/シャワージェル/ボディーローション/コーム/シャワーキャップ/綿棒/爪やすりなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

ウエストタワー内

◎ 「ティールーム」
営業時間6:30~24:00 (1階ロビーフロア)
ティーラウンジ、ダイニングエリア、ショップのあるヨーロピアンスタイルのティーサロン。豊富なコーヒー、紅茶類、シェフ特製デザート、さらにスープやサンドイッチなどのライトスナックがいただけます。
・ コンチネンタルブレックファスト 6:30~10:30<月~日曜>
・ ハイティー 14:00~17:00<月~日曜>

◎ ビジネスセンター 
営業時間24時間 (1階ロビーフロア)
コピー、ファックス、クーリエサービス、インターネットステーションが完備されています。

◎ 「アロマ」 
営業時間6:00~15:00、17:30~深夜2:00 (2階)
オープンキッチンスタイルのインターナショナル アラカルト ビュッフェ レストランでは、6つに分かれたセクションからお好きなお料理が選べます。
・ ブレックファスト(ビュッフェ) 6:30~10:30<平日>、6:30~11:00<土日・祝日>
・ ランチ(ビュッフェ/アラカルト) 11:30~14:30<月~日曜>
・ ディナー(ビュッフェ/アラカルト) 17:30~22:30<月~日曜>

◎ ユエン スパ 
営業時間10:00~深夜0:00 (低層ロビー階)
ヨーロッパと中国の伝統的なトリートメントを提供するスパでは、ボディケア/マッサージ/フェイシャルトリートメント/マニキュア&ペディキュア/フットケアなどのトリートメントメニューが用意されています。さらに、上海ではここでしか扱われていない“Kerstin Florian”の製品がフェイシャル等のトリートメントで使用されています。

◎ フィットネスセンター 
営業時間24時間(低層ロビー階)
LCDスクリーンを備えた、最新のStar Trac Gym社のマシーンが完備されたジムでは、スチームルーム、ドライサウナ、ジャグジー等も利用できます。

◎ 屋内プール 
営業時間6:00~深夜0:00 (低層ロビー階)
25mの屋内スイミングプールは、プールサイドも適温に保たれているのでプールサイドでもリラックスして過ごせそうです。受付はジムと同じで、ジャグジー等の施設も利用できます。

◎ ジュースバー 
営業時間7:00~22:00 (低層ロビー階)
フレッシュジュース、プロテインシェイク、プロテインスムージーの他、ハーブティーやコーヒーなども用意されています。

イーストタワー内 
※こちらのレストランはオープンしています。

◎ 「シンダールー/新大陸」
営業時間11:30~14:30、17:30~22:30(1階ロビーフロア)
本格的な中国料理と西洋料理が見事に融合した、新しいコンセプトのレストラン。専用の釜で焼かれる北京ダック、上海料理、杭州料理などが楽しめる他、デザートなどもおすすめです。

記事登録日:2007-09-27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-09-27

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供