乾生元暇日酒店 (蘇州)

チエンションユェンホテルQIANSHENGYUAN HOTEL乾生元假日酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

穏やかな古き良き蘇州の風情が楽しめる「山塘街」で、リーズナブルにステイしながら周辺観光地も巡ってみよう!

こんにちは、ナビです。
蘇州のイメージにぴったりの穏やかな情景が広がる 「山塘街」。市内中心部を四角く囲むように流れる外城河の西側に位置する 「山塘街」 は、近年再開発された小さな観光地ですが、周囲の雰囲気だけでも十分旅情が味わえるおすすめスポットの1つです。
そんな 「山塘街」 にある3つ星クラスのリーズナブルホテル 「乾生元暇日酒店 (チィエンションユェンホテル)」 が今回ご紹介するホテルです。
宿泊施設は非常にシンプルながら、世界遺産にも指定される 「留園」 や 「寒山寺」、これらとは反対に東へタクシーで約10分の場所には市内を一望できる 「北寺塔」 や 「拙政園」、「獅子林」など、蘇州観光にどっぷり浸れるロケーションなのがいいところ。短期で観光地攻略をしたい方にも良さそうです。
では、さっそくホテル内へ入ってみましょう。

~ホテル フロア別案内~

2~4階 客室
1階 ロビー、フロント、ギフトショップ、ロビーラウンジ

2007年7月にオープンしたホテルなので、ロビーはまだ新しい雰囲気が残っています。フロントでは日本語は通じませんが、簡単な英語なら通じるそうです。ロビーサイドには喫茶とギフトショップもありますよ。

■ 客室紹介

ホテル内にはディスカウントルーム/スタンダードビュールーム/ビジネスルーム/デラックスビュールーム/スイートなどの客室が合計58部屋用意されています。
今回は5タイプの客室を拝見してきました。

201号室/Triple Room  (約20㎡)

最初にご紹介するのは、価格表に乗っていなかったこちらの客室。リーズナブルホテルに時々見られるトリプルタイプの客室で、3人で利用できるようになっています。学生さんの旅行なら、合宿気分になりそう!
ベッドサイドには、スリッパやドライヤー、そして虫除けマットが用意されています。蘇州や杭州では、虫除けマットのあるホテルによく遭遇するんですよ。クローゼット内はハンガーのみです。
ポットと簡易ティーセットは用意されていますが、ミネラルウォーターや冷蔵庫が見当たらなかったので、ホテル周辺でミネラルウォーターのボトルを購入しておきましょう。
ベッドの足元はデスクになっていて、インターネット接続用のコードが用意されています。パソコンを持参されている場合は、無料でインターネットが利用できます。左手ドアの向こうがバスルームになっています。
バスルーム内はシャワーブースとトイレ、洗面台がありました。シャワーヘッドは、固定式と小さな可動式の2つが付いているので、使いやすい方だと思います。
蘇州らしい白壁に屋根瓦がお隣に覗くバスルーム。洗面台には、歯ブラシ/シャンプー/ボディウォッシュ/シャワーキャップ/コームがそれぞれ3人分用意されています。

204号室/Discount Room (約15㎡)

こちらがディスカウントルームな理由は、室内面積が狭いことと窓が付いていないこと。でも、この欠点が気にならなければ、とってもリーズナブルな価格で宿泊できる客室なんです。
ベッドサイドやクローゼット周辺に用意される客室備品は先ほどと同じく、ポットにティーセット、スリッパ、ドライヤーなど。最低限の備品類は用意されています。
ベッドの足元にはデスクと液晶テレビが配されています。客室自体は狭くとも、室内のインテリアがシンプルでスッキリ、そして比較的新しいので、宿泊費を抑えたい方には全く悪くないお部屋かもしれません。
こちらはなぜかバスルームが広いんです。シャワーブースにトイレ、洗面台という構成は変わりませんが、シャワーブースも縦長に広くなしました。

228号室/Discount Room (約15㎡)

こちらも窓のないディスカウントルーム、ベッド1台のタイプです。1人で荷物の少ない短期滞在なら、この客室でも不自由することはないかもしれませんね。客室備品については、先にご紹介している客室と同じです。
この客室のように、パソコン付きの客室もあるんですよ。旅行中など荷物を増やしたくないけどインターネットは使いたい、そういう方には重宝するアイテムです。パソコン付きの客室を利用する場合、宿泊費に1泊20元の追加料金がチャージされます。
こちらのバスルームは、先ほどまでの客室に比べてほんの少しデザイン性が高まった気がします。基本的にはシャワーブースとトイレ、洗面台が備えられた空間になっています。

235号室/Standard View Room (約15㎡)

こちらの客室はスタンダードビュールームで、山塘街の眺めが楽しめます。客室の広さはディスカウントルームとほぼ同じ。ベッド脇にクローゼットなどがあり、足元には小さなデスクとパソコン、テレビが用意されています。
ベッドの上に乗っかって外を眺めると、目の前はこんなタイムトリップ感のある景色。ちなみに、この塔のような建物の手前に見えるのは、とっても美味しい生煎屋さん。ホテル向かいにあるので、ぜひ食べに行ってみてください。
バスルーム内はこちらもシャワーブース、トイレ、洗面台。シャワーブースは少々狭くなりましたね。足元は滑らないようにちゃんと滑り止めシートを敷いて利用しましょう。

227号室/Business Suite Room (約30㎡)

最後にご紹介する客室はビジネススイートルームです。スイートルーム内はリビングルームとベッドルームの2部屋構成。リビングにTVは無いのですが、パソコンの置かれたデスクとシンプルなソファセットが配されスッキリした空間になっています。
ベッドルーム内にはダブルベッドに電話などの置かれたサイドボード、液晶テレビがあります。こちらはTVと睡眠だけの空間ですね。
バスルームはリビングサイドに入り口があります。スイートルームもシャワーブースタイプの浴室で、スイートルームとその他スタンダードルームのアメニティ類も全て共通しているようです。

【客室共通備品】
各部屋、TV/電話/ティーセット/ポット/スリッパ/インターネット設備が完備されています。
※ パソコンのある客室は、1泊20元の使用料がチャージされます。
※ 貴重品類はフロントにお預けください。
【浴室共通備品】
各部屋、石鹸/歯ブラシ/シャンプー/シャワージェル/コーム/シャワーキャップ/ドライヤーなどが用意されています。

■ ホテル内付帯施設

◎ロビーラウンジ (1階)  
営業時間 24時間

◎ ギフトショップ (1階)  
営業時間 9:00~21:00

◎ビジネスセンター  
FAX、コピーなどのビジネスサービスはフロントへどうぞ(8:00~21:00)。

■ 周辺情報

◎大阿二生煎舗  
ホテルの向かいには美味しい生煎が食べられる 「大阿二生煎舗」 があります。安くて美味しい生煎をぜひお試しください!

◎留園  
世界遺産であり中国四大庭園の1つとして名高い 「留園」 までは、ホテル近くの上塘街からタクシーでほんの数分の場所にあります。「留園」 へ行ったら、ついでにすぐ近くにある 「西園」 へも行ってみよう!
◎寒山寺  
上塘街からタクシーで西へ真っ直ぐ約10分の場所には唐代詩人・張継の 『楓橋夜泊』 でも有名な 「寒山寺」 があります。

記事登録日:2008-09-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-09-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

「蘇州」大特集★上海発の一番人気の観光地!~人気ツアーもご紹介

「蘇州」大特集★上海発の一番人気の観光地!~人気ツアーもご紹介

高速鉄道で上海から約30分の好アクセス!世界遺産や麺料理、シルク製品など魅力たっぷり。