漢院

HanYuan Mandarin School汉院

閉店・移転、情報の修正などの報告

レッスン予約はネットで楽々、予約不要プランもあり!多彩な文化講座や無料イベント、洋館を改装した素敵な学習環境が魅力の語学学校!

こんにちは、上海ナビです。
日本で中国語を学習中の方なら、いっそのこと現地で活きた中国語を学びたい!と考えたことが一度はあるはず。すでに上海にお住まいの方の中にも、会社では日本語しか使わないから中国語が一向に伸びない…とお嘆きのビジネスマンや、買い物程度ならOKだけどもっと喋れるようになりたい!と燃える太太 (タイタイ 奥様) さん達も、少なくないのでは?

上海には外国人をターゲットにした中国語学校がたくさんあります。通いたいけどどの学校が自分に合うかわからない!という方々のために、これからナビが上海の中国語学校をご紹介していきたいと思います。
今回ご紹介する 「漢院」 は、日本の滋慶学園グループを母体に、盧湾業余大学と提携して2005年に開校した学校なのですが、なんといっても、洋館を改装して作られた素敵な学習環境が魅力! せっかく通うなら、無機質な机とイスがあるだけの教室ではなく、そこに居るだけで楽しくなっちゃうようなところがいい!という希望をバッチリかなえてくれそうな学校なんですよ。 

~漢院は、こちらです~

瑞金二路に面した 「皋蘭路」 に学校はあります。学校から上海の目抜き通り 「淮海中路」 まではすぐ。授業のあとはそのままショッピングへ繰り出せますね。
こちらが、漢院です! 庭やテラスがついた、こんなお洒落な洋館が語学学校だなんて、ナビはにわかには信じられませんでした。さっそく、中へ入ってみましょう!

中へ入ったらまず、受付を済ませます。受付のお姉さんが 「ニイハオ!」 と笑顔で迎えてくれるので、初めての方の緊張もほぐれそうですね。
授業が始まるまでの時間は、こちらのカフェバーでお待ちください。コーヒーやお茶の無料サービスもあるんですよ。授業終了後は、こちらで自習をする生徒さんも多いのだとか。
■ 教室を拝見
1階の大教室は、主にグループレッスンで使用されるそうですが、まるでオシャレなレストランみたいなんです。この教室で授業を始めるときは 「すみません、メニュー下さい!」 なんて定番ジョークが飛び交うのだとか(笑)。
趣のある階段を上って2階へやってきました。1階には前述の大教室のみで、ほとんどの教室は2階にあります。ちなみに3階はオフィスですよ。

2階には大教室が二室あり、それぞれにテーブルとイスが間隔を十分に取って置かれています。これらの教室は、グループレッスンとマンツーマンレッスンのどちらにも使用します。
他者グループとレッスン時間がかぶった場合は、このようについたてで仕切ります。 他者グループとレッスン時間がかぶった場合は、このようについたてで仕切ります。
他者グループとレッスン時間がかぶった場合は、このようについたてで仕切ります。 他者グループとレッスン時間がかぶった場合は、このようについたてで仕切ります。

他者グループとレッスン時間がかぶった場合は、このようについたてで仕切ります。

もちろん、マンツーマンレッスン用の小教室もありますよ。こんな雰囲気たっぷりの教室でなら、リラックスして授業に臨めそうですね。

先生&テキスト紹介

漢院には、こちらと浦東校の2校合わせて、約30名の正社員の先生が在籍されています。他にアルバイトの先生もおられますが、華東師範大学等の対外漢語系(外国人に中国語を教える学科)を卒業した先生がほとんど。また、授業を受け持つ前に、約2ヶ月間のトレーニングがあり、合格した人を講師として採用しているのだそう。

先生方の出身地も偏っていません。というのは、中国人といえども、出身地によって標準語に多少なりとものクセが出るんです(もちろん、訛りの強い先生はいらっしゃいませんが)。それに、日本人もそうですが、人によって言葉の言い回しも違いますよね。というわけで、生徒さんのレベルアップにともない、定期的に学校側から先生のチェンジを提案されます。いろんな地方出身の先生と接することによって、生徒さんのヒアリング力や語彙力も上がるんだそうですよ。
テキストは、漢院オリジナル。初級~中級向けのテキストは、ピンインから始まり1冊20課×4冊あります。すべて修了する頃には、HSK6級合格も夢じゃない! このテキストは、1課ごと6ページで、毎回先生が用意してくれます。生徒さんは、習った分をバインダーに閉じればOK。重いテキストを持ち歩く必要なし! だいたい2コマ (1コマ50分) で1課を消化する生徒さんが多いそうです。高級コースの教材は、新聞や歴史教科書などですが、これも先生が用意してくれますよ。

■ 体験授業を受けてみよう!
漢院では、予約さえすれば無料レッスン体験が受けられます。というわけで、ナビもチャレンジ! レッスンの前にはアンケートを記入します。希望する先生のタイプまできいてくれるなんて、いいですねぇ~。褒められて伸びるタイプのナビは、やさしい先生を希望!
こちらは、ナビをレッスンしてくださった莫老師(モー先生)。ナビ好みの優しく丁寧な説明で、わかりやすい! ちなみに、今回ナビは初心に帰ろうと思い、発音のレッスンを受けました。いや~やっぱり基礎中の基礎はネイティブに教えてもらうに限りますね。中国語は喋れるけど、一言で外国人だって見破られちゃうわという人は、もう一度発音のレッスンを受けてみるのもいいかもしれませんよ。
■初級~高級までの通常レッスン以外にも、コース充実
奥様向け会話サロン/ビジネス会話サロン/HSK受験強化クラス/上海語クラス/太極拳クラス/中国語カラオケクラス/文化講座(水墨画、中国茶、映画、歴史文化など)

文化講座の講師には、その道のスペシャリストをお招きするんだそうです。ちなみに、中国語の歌を学ぶカラオケ講座は特に人気が高く、月に1度はカラオケボックスでお披露目会をするんですって。
ナビの取材中、先生同士はもちろん、先生と生徒、生徒さん同士も和気あいあいとお話ししていたのが印象的でした。こんな素敵な環境が整った学校なら、自然と笑顔がこぼれるのも納得。なにより勉強がグーンと楽しくなりそうですね。以上、上海ナビがお伝えしました。

■ 周辺情報

香扇閣
上海在住の日本人や出張者の間でも人気のマッサージ店。漢院からは、瑞金二路を南に向かってすぐ!
豊裕(瑞金二路店)
漢院のある場所からひとつ北の路にある、“ 生煎 ” が有名な小吃・麺のチェーン店。勉強で小腹が減ったら Go !
田子坊
ショップやカフェが続々とオープンし、日々変化し続ける下町のアートスポット。漢院からは、南に歩いて 20 分程度です。

記事登録日:2008-07-11

ページTOPへ▲

関連タグ: 語学 留学 中国語

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-07-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供