スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

浦東空港⇔上海市内までの交通事情

リニアモーターカーからエアポートバスまで、すべての路線を徹底攻略! 第一、第二の各ターミナルから市中心までのルートを確認しよう。

こんにちは、上海ナビです。
上海の玄関口といえばここ、浦東国際空港です。日本の地方空港からの直行便、世界各国の主要都市からの直行便、乗り継ぎ便など、さまざまな便が乗り入れている巨大空港ですが、市内へ向かうにはちょっと不便? と思っている方もいるのではないでしょうか。今日はそんな皆さんのために、浦東空港から市内の各エリアに向かうためのルートをわかりやすくご紹介♪ 写真など、すべて2017年春に現地で撮り下ろした最新版でお届けします!
各乗り場の位置、空港内のその他の施設などはこちらの記事で。
深夜便、早朝便を利用する方はこちらの記事をご覧下さい。

移動する前に

1、到着するのはどこ?
浦東国際空港は第一ターミナル、第二ターミナルに分かれています。まずは自分の飛行機がどちらに到着するのか、チケットを予約した時点で確認しておきましょう。また、市内からタクシーで空港に戻る場合は運転手さんにどちらのターミナルに行くか伝える必要があります。わからない場合は電話で問い合わせることができます(021-96990)。
※新就航、撤退などで定期的に変わります。最新情報は必ずチケット購入時にご確認を。
左が第一ターミナル、右が第二ターミナル発着の航空会社です

左が第一ターミナル、右が第二ターミナル発着の航空会社です

2、迷わない待ち合わせ場所
10号出口。一度出ると入れないので内側で待ちましょう

10号出口。一度出ると入れないので内側で待ちましょう

<第一ターミナル>
国際線到着口を出て左正面の「10号出口」。ここは空港送迎車やツアーの待ち合わせ場所としても使われています。第一ターミナルは同じ名前のカフェやコンビニが複数あるので、お店の前での待ち合わせは難しいかも。
※空港の屋内に入るには、指定入り口での荷物検査が必要です。10号出口は出口専用ですので、一度外に出た場合、指定入り口まで行って荷物検査を受ける必要があります。
常に満席なのがネックです

常に満席なのがネックです

<第二ターミナル>
国際線到着口を出て右手へ進んだ場所にあるスターバックス。すぐ隣りにトイレもあるので何かと便利。ただしいつも混み合っています……。
浦東空港の見取り図。「田」の字型の単純な構造なので、乗り場なども見つけやすいです

浦東空港の見取り図。「田」の字型の単純な構造なので、乗り場なども見つけやすいです

3、現地のお役立ち案内板
空港にどんな案内板があるのか、出かける前に知っておくと安心ですよね。拡大してじっくり見てみて下さい。
乗り場、施設案内。矢印の方向へ行けばOK

乗り場、施設案内。矢印の方向へ行けばOK

交通案内。いちばん下には交通カードの取り扱い時間も表記

交通案内。いちばん下には交通カードの取り扱い時間も表記

地下鉄とリニアモーターカーの始発、最終の時間もチェックを

地下鉄とリニアモーターカーの始発、最終の時間もチェックを

到着ゲートを出てすぐ見つかります

到着ゲートを出てすぐ見つかります

4、両替しよう
移動するには現地通貨が必要です。空港内には目立つ場所に両替カウンターが複数設置されているので安心。ただし手数料が50〜60元かかります。到着口すぐのカウンターは50元、地下鉄乗り場付近のカウンターは60元でした。

移動方法を選ぼう

市街地への主な移動方法は、タクシー、地下鉄、リニアモーターカー、エアポートバスの4種類です。それぞれの利点を比べてみました!
タクシー

料金:市中心地まで約220元(23〜5時は深夜料金を加算)
所要時間:市中心地まで約50分
利点:目的地までノンストップで行ける! 荷物が多くても安心! 終電や始発を気にしなくていい!
欠点:4人以上のグループでは分乗しなければならない、言葉が通じないなど海外のタクシーに慣れていない方には不安、市内から空港に戻るときに渋滞すると困る

在住者のナビから言わせれば、いちばんのお勧めはタクシーです。でも、海外のタクシーにいいイメージを持っていない初中国旅行の皆さん的には、タクシーは避けたい存在かも知れません(大丈夫なんですけどね)。ぜひ利用して、上海のタクシー運転手はほかの国に比べて意外と誠実に仕事してるっていうことを知って帰ってほしいと思います(空港からだとスピードはかなり出しますが)。
乗り方、コツなどは以下の記事をご覧下さい。この中で書いているように、旅行者の皆さんはエンジ色のタクシーには絶対乗らないでください。並んでいて自分の番にエンジ色のタクシーが来てしまった場合は、係員に「我想坐下一辆车(次の車に乗りたい)!」と伝えましょう。
第一ターミナルのタクシー乗り場が空いている!

第一ターミナルのタクシー乗り場が空いている!

ナビ的裏ワザ
タクシーのもう一つの欠点は乗り場の行列。回転は速いのですが、時間帯によってはけっこう待たなければなりません。特に混むのは発着便の多い第二ターミナルの乗り場です。一方、第一ターミナルのタクシー乗り場は同じ時間帯でも意外といつも空いている! 第二ターミナルに到着するけど並びたくない方、余力がある方は第一ターミナルまで歩くのがお勧めです。

地下鉄

料金:市中心の駅まで7元
所要時間:市中心地まで約1時間
利点:安い! 中国語力不要! 現地の人目線で旅ができる! 渋滞しない! 
欠点:座れない場合かなり疲れる、大荷物だと乗換えのとき大変、運行時間外に到着したとき不便、駅からホテルまで遠い場合不便
市内まで約1時間乗って料金が7元(約120円)という、上海の交通費の安さを実感できるルートです。ただし、時間帯や曜日によっては混み合って座れないことも。また、2号線の途中にある「広蘭路」駅で一度全員下りてホーム反対側の長い列車に乗り換える必要があります(知らないとうろたえることに)。でも、駅からすぐのホテルに滞在するなら断然安くて便利です。
切符の買い方、乗り方、交通カードについては以下の記事をご覧下さい。
「浦東国際空港」に直結しているのは地下鉄2号線です。2号線から目的地へ、どの路線へ乗り換えればいいかなど、沿線の駅と最寄りスポットについては以下の記事をご覧下さい。
ナビの裏ワザ
地下鉄のもう一つの欠点は、改札の荷物検査の行列です。行列の様子を見ただけでうんざりなナビは、いつも南側の改札から入ることにしています。先ほどご紹介した「田」の字型空港見取り図のいちばん下、五洲南路側の改札はあまり知られていないのでガラガラなんですよ♪ また、「広蘭路」駅でホーム反対側の列車(車両の長い列車)に乗り換える場合は、列車のいちばん前の車両まで歩くと座れる確率が上がります。
中央の改札はこの混雑!

中央の改札はこの混雑!

南側(中央改札から徒歩2分)の改札は誰も並んでいません

南側(中央改札から徒歩2分)の改札は誰も並んでいません


リニアモーターカー

料金:40元+市内までの交通費
所要時間:地下鉄2、7、16号線「龍陽路」駅まで約8分
利点:日本ではできないリニア乗車体験ができる! 移動方法としては最速! 必ず座れる!
欠点:終点の「龍陽路」駅からの足を考えなくてはならない、「龍陽路」駅から地下鉄に乗ると座れない、運行時間外に到着したとき不便
上海といえばリニアモーターカー! 記念に乗りたい方、スムーズに移動したい方にはぜひお勧めです。事前に往復チケットを買うと片道40元で乗ることができるほか(通常50元)、駅ではリニアモーターカーと市内の地下鉄乗り放題がセットになった切符も売っているので、ぜひ利用してみて下さい。
乗り方、駅構内の様子などは以下の記事でご確認ください。

エアポートバス

料金:行き先によって8〜30元
所要時間:市中心地まで約1時間
利点:タクシーやリニアより安い! 大きい荷物も下のトランクに入れられる! 必ず座れる!
欠点:渋滞するかもしれない、終点ではない目的地で下りる場合中国語力や土地勘が必要、下りた地点からの移動法を考えなければならない
終点エリアに滞在予定のホテルがある方は大いに使えるエアポートバス。座席がなくなったら次のバスを待つよう係員が言ってくれるので、タクシーでは一緒に行けない4人以上のグループも一緒に座って乗ることができます。切符は、出発してから車掌さんが売りにくるシステムなので予約の必要もありません。
以下、市内から空港まで行く場合の乗り場もご紹介します。各路線の始発・終電の時間、運行間隔、簡体字の停留所名は写真のバス停パネルでご確認ください。
※機場三線、六線は2014年に廃止されましたのでご注意下さい。
※深夜バス「守航夜宵線」については、記事の最初にリンクした「深夜/早朝版」の記事をご覧下さい。
※各バス停のパネル写真は第一ターミナルで撮影しています。第二ターミナルの発車時刻と4〜5分異なります。
機場一線
停留所:浦東国際空港ー虹橋空港第二ターミナル
運賃:30元
☆虹橋空港から国内線に乗り換えるという方、上海虹橋駅から列車で地方都市へ向かうという方に便利な路線です。ただし、羽田便などが出る虹橋空港第一ターミナルには停まらないのでご注意ください。
<市内停留所付近の主なスポット>
機場二線
停留所:浦東国際空港ー静安寺城市航站楼(シティエアターミナル)
運賃:22元
☆静安寺エリアの「シティエアターミナル」に到着します。市内から空港に行くにはいちばん分かりやすいのがこの路線。このエリア内に位置するホテルを利用する方はぜひ。
<市内停留所付近の主なスポット>
機場四線
停留所:浦東国際空港ー徳平路と浦東大道の交差点付近ー五角場(地下鉄10号線「五角場」駅付近)ー運光新村ー虹口足球場(魯迅公園の正門付近)  
運賃:16〜22元
☆五角場エリアの大学を目指す留学生、虹口エリアのホテルを利用する方に便利な路線です。
<市内停留所付近の主なスポット>
機場五線
停留所:浦東国際空港ー龍陽路(楊高中路と芳甸路の交差点付近)ー東方医院(世紀大道と浦東南路交差点)ー成都南路と威海路の交差点付近(人民広場西側)ー上海駅(太平洋百貨前)
運賃:16〜22元
☆上海駅前のホテルに滞在する方、上海駅から中国の地方都市へ行く方は便利。
<市内停留所付近の主なスポット>
機場七線
停留所:浦東国際空港ー川沙路と華夏東路の交差点付近ー上南路と華夏西路の交差点付近ー上海南駅
運賃:8〜20元
☆上海南駅から列車で地方都市へ移動する方はこちらの路線が便利。
<市内停留所付近の主なスポット>
機場八線
停留所:浦東国際空港ー空港関連施設と周辺施設約15か所に停車ー人民東路と城東路の交差点付近ー南匯汽車駅
運賃:2〜10元
☆地下鉄が乗り入れていない南匯エリア在住者向けのローカル路線です。旅行者が関わるスポットは沿線には特にありません。
機場九線
停留所:浦東国際空港ー「莘庄」駅北口広場
運賃:22元
☆こちらも閔行区住民向けのローカル線。2016年に新路線として加わりました。

「EGO BUS(易久巴士)」を使ってみよう!

2016年に登場した便利ツール「EGO BUS」は、欧米人旅行者や駐在員に大人気。同じ方向へ行く人が相乗りで市内に向かうマイクロバスです。市内主要エリアの外資系大型ホテルに滞在する方、英語はできるという方なら利用価値大。サービスがよいという口コミが多いのも特徴です。
料金はどこで下りても一人一律68元(子ども料金なし)です。利用するには、まずは公式サイト(www.egobus.com)へ。日付、乗車コースなどを入力して予約(カードで先払い)します。当日の7日前から予約可能。出発2時間前までキャンセル、払い戻し可とのこと。当日、窓口で直接申し込むのも可能だそうですが、その場合も支払いはカードか微信などの支払い機能アプリのみ。現金では乗車できません。
※主な路線、乗り場など、詳細は公式サイト(英語)でご確認下さい。
第一ターミナルの乗り場は、エアポートバス「機場八線」の乗り場と同じです

第一ターミナルの乗り場は、エアポートバス「機場八線」の乗り場と同じです

第二ターミナルの乗り場は、1階出口右手のタクシー乗り場を通り過ぎたところにあります

第二ターミナルの乗り場は、1階出口右手のタクシー乗り場を通り過ぎたところにあります

番外:長距離バス&鉄道

上海市内ではなく、空港から直接蘇州、杭州などの近郊都市へ向かいたい方もいるはず。その場合は、市内に出て列車に乗り換えるよりも、ノンストップの長距離バスのほうが便利です。乗り場と時刻表を見てきました。
乗り場入り口

乗り場入り口

切符売場

切符売場

行き先と時刻 ※時刻は定期的に変わります

行き先と時刻 ※時刻は定期的に変わります

※2016年ごろまで空港内にあった列車の切符売場は閉鎖されていますのでご注意下さい。

こんな場合はこの記事をチェック!

迷いやすい方は送迎車を予約しよう!

迷いやすい方は送迎車を予約しよう!

ざっと読んで、「初の中国旅行だし、どの方法もものすごく不安!」「子どもやお年寄り連れなので、できるだけ安心な方法で行きたい」「日本の空港でも迷うのに、海外の空港で目的地を探すなんて無理!」と思った方は、空港送迎車を予約しちゃいましょう。日本人旅行者の対応に慣れた運転手さんが安全運転で目的地まで連れて行ってくれます。ストレスを感じたくないならぜひ予約を! 5人以上で乗れるワゴン車もありますよ。
「目的地は上海じゃないんです! でも飛行機を予約したら上海経由だった!」という方は、この記事を見てみて下さい。待ち時間を利用したツアーもあります。
「浦東国際空港」から「虹橋国際空港」へ移動したい方はこの記事を。
意外と多い、「目的地はディズニーランドのみ!」という方はこの記事を。2017年春に最新情報を入れました。口コミでよく見かける「場所を知らなくて迷うタクシー」対策の地図も掲載してます。
そのほかのお役立ち記事はこちらです。

いかがでしたか? 自由旅行の最初の難関は空港から市内へ行くこと。でも、以上の方法を頭に入れておけば出発前の不安もやわらぐと思います。いちばん多いのはタクシー派だけど、地下鉄もけっこういいものです。座れれば文庫本を読みつつ行くとあっという間に市内着。しかも安い! 皆さんも、旅の予算、荷物の多さなどを踏まえて、自分に合う移動法を見つけてみて下さい。
以上、上海ナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-05-22

ページTOPへ▲

関連記事

上海の地下鉄!徹底解剖

上海の地下鉄!徹底解剖

新しい路線が続々開通中! 上海の地下鉄路線最新版を見ながら街を歩こう!

中国の入国/出国手続き

中国の入国/出国手続き

出入国カードのもらい方、書き方、イミグレーションの通過まで! 入国と出国に必要なあれこれを総チェック!

上海 浦東国際空港

上海 浦東国際空港

上海の東の玄関口はここ。ターミナルを二つ擁する巨大エアポートを攻略しよう!

虹橋空港⇔上海市内までの交通事情

虹橋空港⇔上海市内までの交通事情

羽田から上海に向かう方は要チェック! 虹橋空港からタクシー、地下鉄、バスに乗る方法をお出かけ前に確認しよう。

上海のエアポートバス一覧

上海のエアポートバス一覧

~料金と路線~

その他の記事を見る