スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

【上海ディズニーランド特集】第1弾:チケット入手法&アクセス方法徹底解説

日付指定チケットの購入法と、市内、空港からのアクセス方法、エリア内の移動ツールをご紹介♪

こんにちは、上海ナビです。
2016年6月、待ちに待った「上海ディズニーランド」がオープンしました。日本からもっとも近い海外ディズニーとあって、行ってみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。でも、オープンしたのにGoogleマップには場所が載っていませんし(2016年6月現在)、現地で当日券を買えないこともある? ということで今回は、行く前にまずは抑えておきたい周辺の交通情報とチケットの買い方を現地で徹底調査してきました!
※以下、情報はすべて2016年6月現在のものです。変更があり次第更新します。
※2017年4月、空港からタクシーで行く方法を追記しました。

「上海ディズニーランド」のチケットを入手しよう!

2016年現在、「上海ディズニーランド」のチケットは、ネットで購入するのが主流となっています。購入の条件は、「予約した本人が入場当日必ず同行する(予約者のパスポートが必要)」「予約者本人は16歳以上であること」「一つのパスポート番号を使って購入できる枚数は5枚まで」の3点。値段は370元(土日祝日、夏休みシーズン499元。65歳以上の高齢者、障害者、身長140c以下の子ども:平日280元、祝祭日375元、身長100cm以下の乳幼児:無料)です。2DAYチケットは、各値段から5%引きになります。
※16歳未満の子どもは大人の同伴が必要。子どもだけでの入園不可。
まずは一般的な予約までの流れを見てみましょう。

<ネットで予約する>
公式サイト(英語版) https://www.shanghaidisneyresort.com/en/
※上部に日付、枚数などを入力する欄があります。サイトは英語と中国語のみ。

1、行きたい日を決める。
→希望日が売り切れていることもあるので、上記サイトで調べてから候補日を考えます。曜日や祝日によって値段が変わりますのでご注意下さい。
2、公式サイトにパスワードなどを登録し、行きたい日、枚数、連絡用メールアドレスなどを入力。
→手順に沿って入力していきます。クレジットカード番号、パスポート番号も必要です。
3、予約時に使ったパスポートを持って入場。
→購入者のパスポートを持って当日窓口でチケットと引き換えます。
※チケットの実物は当日引き換えになります。
※入場時は予約した代表者のパスポート提示だけでOKでした。チケット実物はファストパス入手、写真系アトラクションでの写真データ入手時に必要になるので、退園までなくさないようにして下さい。(2016年6月23日追記

日本からは国際電話で

日本からは国際電話で

<電話で予約する>
予約番号 400-180-0000 または 021-3158-0000
※英語か中国語での応対です。

手順は上記と同じ。これらをオペレーターに口頭で伝えます。電話のメリットは、わからないことをスタッフに直接聞ける点。クレジットカード以外に、支付宝(アリペイ)でも支払うことができます。

<微信(WeChat)で予約する>
中国のSNSアプリ「微信」のディズニー公式ページ(ID:ShangHaiDisneyResort)から予約する方法です。支払いは微信内のウォレットで。中国で使える銀聯カードや、微信の使い慣れ力が必要なので、旅行者向きではないかもしれません。でも、中国在住日本人にとってはこれがいちばん便利かも。

ほか、中国語ができる方、中国のネット決算事情に詳しく普段から利用している方は、「携程網」「錦江旅遊」など、ディズニーランドと提携している現地の大手旅行会社の公式サイトからも購入できます。一部、正式提携せずに販売を行なっているサイトがありますのでご注意下さい。
ミュージカルも同じルートで予約します

ミュージカルも同じルートで予約します

※上記と同じ方法で、オフィシャルホテル「上海ディズニーランド・ホテル」「トイストーリー・ホテル」と、隣接するシアターでのミュージカル『ライオン・キング』のチケットも予約できます。ホテル、ミュージカルとも、上記予約法以外での宿泊、鑑賞はできません(2016年現在)。
以上が、旅行会社などの手数料がかからない一般的な予約方法です。「カード、ネット環境、スマホ、微信がある人以外排除!」という感じのシステムがイマドキの中国です……(上海は、ほとんどの人がクリアできるという背景もあるのですが)。
前日に、現金で買うならここ!
「どうしても現金で」という場合は、事前にパスポートを持って「春遊航空」などの提携旅行会社のカウンターへ。以下の人民広場店でナビも試しに購入してみました(無事買えました!)。祝祭日などは数日前に購入することをお勧めします。対応は中国語のみとなります。

予約した日が雨でも、直前の日程変更は不可

予約した日が雨でも、直前の日程変更は不可

【こんなときどうする!?】
予約後、日付を変更したい(キャンセルしたい)。
日付変更は一回まで有効。入場日まで48時間を切った場合は無効になります。上記の公式サイト、または予約電話からガイダンスに従って変更します。また、キャンセルは2016年現在受け付けていないため、慎重に考えて予約を。他人に譲ることも禁止されています(転売を防ぐため)。「予約した日の当日にものすごい台風が来そう」などの天災、災害に関しては、予報などが出た時点で公式サイトを確認するか、上記の電話番号に問い合わせて下さい。
誰かが遅刻した場合、待ち合わせはゲートの外のこの噴水前がお勧め

誰かが遅刻した場合、待ち合わせはゲートの外のこの噴水前がお勧め

予約者が遅刻、または急病などで来られなくなったら?
入場できません……。入場時、必ず予約者と同行者全員が窓口に揃っている必要があります。予約した日を勘違いして違う日に来てしまった、予約者がパスポートを忘れたなどの場合も、容赦なく入場できません。入り口でごねてもクレーマーになっても泣き落とし作戦を使っても、中国では条件に合わない場合「鉄壁の不可」ですので、スパッと諦めて帰りましょう。
友人や家族にチケットを買いたいが、予約者の私はその日仕事なので行けない場合は? 
友人や家族など入場者のうちの誰か一人のパスポート番号を教えてもらい、予約時にサイトに入力、または電話で伝えます。入場当日は、入場者にパスポートを忘れないよう伝えます。

「上海ディズニーランド」に行こう!

チケットを予約し、上海に到着したらディズニーランドへ! 空港から行く方も、市内から行く方も、コレさえ読めば迷いません。また、「チケットは予約できなかった」「もともと入場するつもりはないが、パーク近くまで行ってみたい」という方もぜひ。エリア内には無料で楽しめる自然公園や散策スポット、レストラン街などもあります。

<上海市内からのアクセス>
まずは基本のアクセス方法から。「上海ディズニーランド」は、浦東新区の川沙エリアに位置します。市街地のずーっと東郊外、人里離れた広大な原っぱと湿地帯の真ん中にあると考えましょう。

地下鉄で行く
いちばんのお勧めは地下鉄! パークの最寄りは地下鉄11号線「迪士尼」駅です。11号線が交わる路線で、日本人旅行者の利用率が高く、主要ホテルと観光地が多い路線は2号線と10号線。人民広場エリア、静安寺エリア、南京東路など、滞在しやすいホテルの多い駅を拠点にすれば、ディズニーランドまで1回の乗換えで行けます。市街地からの所要時間は約40分、料金は5〜7元、「迪士尼」駅の夜の最終列車は22:30です。これだけ忘れなければ困ることはないハズ。
※市内からディズニーランドに向かう際、地下鉄11号線「三林」駅で折り返し運転になる列車がありますのでご注意下さい。折り返し、停車などは車内でアナウンスされます(英語/中国語)。(2016年7月追記)
「迪士尼」駅。地下鉄ですが、駅舎は地上にあります

「迪士尼」駅。地下鉄ですが、駅舎は地上にあります

ホームの様子

ホームの様子

駅についたら、4号出口を出て左手へ道なりに進みます。5〜6分歩くと右手にエントランスが見えてきます。駅からパークまでの道のりには案内板もたくさんあるので迷いません。
※駅出口の最寄りは1号出口ですが、1号出口は駅への入場専用になっています。行きは4号出口から出て、帰りは1号出口から駅に入ります。
一定間隔置きに案内板があるので安心 一定間隔置きに案内板があるので安心

一定間隔置きに案内板があるので安心

シャトルバスの運行表

シャトルバスの運行表

シャトルバス「上海国際旅遊度暇区快線」で行く
滞在するホテル近くに乗り場がある、必ず座って行きたい(地下鉄は混んでいることがあります)という方は市内各地とディズニーランドを結ぶシャトルバスで。切符は当日乗り場窓口で購入できます。料金は場所によって30〜40元。所要時間は30分〜1時間半です。主な路線は以下。
※夕方の最終便が早めです。夜のショー、夕食などを楽しみたい方にはお勧めできません。

1号線 上海駅/中興路1666号のバスターミナル
2号線 上海南駅/石龍路666号のバスターミナル
3号線 上海虹橋駅/申虹路298号の長距離バス乗り場
4号線 浦東国際空港/第1ターミナル到着フロア4号口、第2ターミナル到着フロア28号口
5号線 上海旅遊集散中心/中山南二路2409号(地下鉄3号線「曹宝路」駅近く)
6号線 上海旅遊集散中心/東江湾路444号(虹口サッカー場敷地内)
7号線 上海黄浦旅遊集散駅/外馬路1588号(南浦大橋高架下の浦西側)

※2017年4月現在、本数や乗り場の調整が行なわれています。空港インフォメーション、公式サイトなどにも正確な情報が出ていないため、バスの利用は現時点でお勧めできません(2017年4月追記)。
ディズニーランド側の到着地点は、パークの西側に位置する「西公交枢紐站」。帰りもここから乗車します。帰りのチケット、発車時刻は到着した時点で確認を。
ディズニーランド側の乗り場案内

ディズニーランド側の乗り場案内

切符売り場です

切符売り場です

乗り場の様子。オレンジ色が目印です

乗り場の様子。オレンジ色が目印です

タクシーで行く
市街地からは約130元、約40分で行けます。到着地点はシャトルバスと同じ「西公交枢紐站」。帰りもここから乗車します。ただし夕方以降は大行列ができたり、捕まらなくなったりする可能性もありそう。帰りはほかの足を考えた方が良さそうです。なお、ディズニーランド付近でタクシーの乗降車ができるのは「西公交枢紐站」だけとなります。地下鉄の駅からはやや離れた位置にあるため、「やっぱり地下鉄で帰ろう」と思って引き返すとき、かなり歩かなければなりません。
ディズニーランド側のタクシー乗降エリアの様子です ディズニーランド側のタクシー乗降エリアの様子です

ディズニーランド側のタクシー乗降エリアの様子です

駐車場の位置を赤で囲んでいます。点在していて、パーク入り口からやや遠いのが難。午前中に満車になってしまうことも

駐車場の位置を赤で囲んでいます。点在していて、パーク入り口からやや遠いのが難。午前中に満車になってしまうことも

チャーター車、送迎車で行く(駐車場事情)
市内からは約40分。駐車場で運転手に一日待っていてもらうか、指定の場所に迎えにきてもらいます。専用駐車場の料金は1日単位で、一般乗用車は100元(ワゴン120元)。駐車場は敷地周辺に数ヵ所点在しています。が、駐車場がいっぱいだったり、送迎車だけで渋滞ができるようなケースも考えられます。迷ったとき、車が見つからないときに運転手と連絡を取り合えるよう中国で使える携帯番号を準備するか、「微信」などのチャットアプリのダウンロードを。

浦東空港の利用が便利

浦東空港の利用が便利

<浦東国際空港からのアクセス>
関東圏から上海に行くには羽田—虹橋便が便利ですが、ディズニーランドメインの旅行にする場合は必ず浦東空港発着便で上海に来て下さい。というのも、浦東空港からのアクセスがとても便利だから。「ディズニーランドはついで。市内観光がメイン」という方も、旅の最終日に浦東空港に戻るついでにディズニーランドに立ち寄るなんてこともできてしまいます。空港からのアクセスはこちら!
タクシー
空港からは片道約20分、料金は80元前後です。ただし、ディズニーランドまでのルートにはパークのために新設された道路が多いため、道が地図やカーナビに掲載されていない場合も。そのため、「運転手が道を知らなかった!」「タクシーで行くと迷う。もしかして、迷ったふり? ぼったくり?」などの口コミが増えています。ということで、快適にタクシーで行くコツを以下にまとめてみました。

1、絶対にエンジ色のタクシーに乗らない。※個人タクシーが多く、トラブル発生率が高いため。
2、「毎月視察に来るパーク関係者」のような態度で、無言で乗る。運転手と余計な会話をしない。
3、パークの位置が記載されている「百度地図」を運転手に見せる。

以下、「百度地図」のスクリーンショットです。スマホで拡大、またはプリントアウトしてご利用を。
パーク周辺を含めた地図です。どの高速で行けばいいかをわかってもらえるはず

パーク周辺を含めた地図です。どの高速で行けばいいかをわかってもらえるはず

「ホテルの場所がわからない運転手が多い!」という口コミ多数。左上は「トイストーリーホテル」の位置と道路からの入り口、真ん中は「ディズニーランドホテル」の位置と正門入り口までのルートです。最寄り道路名、交差点名などがわかる地図です

「ホテルの場所がわからない運転手が多い!」という口コミ多数。左上は「トイストーリーホテル」の位置と道路からの入り口、真ん中は「ディズニーランドホテル」の位置と正門入り口までのルートです。最寄り道路名、交差点名などがわかる地図です

効率、コスト面ではリニアは微妙

効率、コスト面ではリニアは微妙

リニアモーターカー+地下鉄
リニアで「龍陽路」駅まで行き(片道40元)、地下鉄16号線に乗り換えて「羅山路」駅へ。ここから11号線に乗り換えて「迪士尼」駅で下車(計5元)。乗換えが2回もあり、行って戻るルートになるため効率はよくありません。「リニアモーターカーに乗ってみたい」という方向けかも。「少しでも節約したい!」という方は、リニアに乗らず空港から地下鉄2号線に乗り、「龍陽路」駅まで行きます(以下は上記と同じルート)。この方法だと片道7元で行けます。
※地下鉄11号線「羅山路」駅から「迪士尼」駅の区間でディズニー地下鉄(車体、車内にディズニーキャラクターをデザインした列車)の運行もあります。

敷地内の移動はバスで

敷地内の移動はバスで

<エリア内交通>
やや離れた駐車場からパークに行きたい方、パークには入場せず周辺施設を楽しみたい方向けの園内循環バス「国際旅遊度暇区1〜3路」があります。運賃は一律1元(硬貨と交通カードのみ対応。両替機、釣り銭の準備はないので要注意)。8:00〜21:30の間、約7分に一本のペースで運行しています。ターミナルは「迪士尼」駅の4号出口を出たところにある「奇妙櫓接駁站」です。

1路
地下鉄駅→購物村→申迪南路→ディズニーランド・ホテル→西公交枢紐站→南公交枢紐站→申迪南路→購物村→地下鉄駅
2路
地下鉄駅→購物村→申迪南路→ディズニーランド・ホテル→西公交枢紐站→トイストーリー・ホテル→申迪北路→地下鉄駅
3路
地下鉄駅→申迪北路→トイストーリー・ホテル→南公交枢紐站→申迪南路→購物村→地下鉄駅
地下鉄駅近くのバスターミナル「奇妙櫓接駁站」

地下鉄駅近くのバスターミナル「奇妙櫓接駁站」

各バス停に停車駅が書かれています

各バス停に停車駅が書かれています

また、このほかにオフィシャルホテル宿泊客向けの直通バス(発着場は以上のバスと同じ地点)と湖を縦断するボートがあります。ホテル直通バスは無料で利用できますので、宿泊する方は直通バスをご利用下さい。

エリアマップ

地図で敷地内の位置関係、交通拠点を見てみましょう。オレンジの部分が「上海ディズニーランド」の敷地です。赤で丸を付けた部分が主な交通拠点です。地下鉄と園内循環バスの拠点は東側、市内へのシャトルバスとタクシーの拠点は西側と覚えておきましょう。この二つのターミナルは、約2kmの距離があります。
何で行くかで到着地点が変わります

何で行くかで到着地点が変わります

範囲の広いマップです。循環バスの運行ルート、オフィシャルホテルの位置、パーク以外の見どころはこちらでチェックを。地図は現地にも掲示されています。
実際に行くととても広い敷地です。でも、見通しがよく案内板も多いので安心

実際に行くととても広い敷地です。でも、見通しがよく案内板も多いので安心

「上海ディズニーランド」に隣接するナビお勧めスポットはこちら。入場無料なので、パークの入場券を持っていない方にもお勧めです。

いかがでしたか? まず難関となるのはチケット入手です。でも、今後入場者数が落ち着いてくれば当日券や年間パスポートなども登場するのかもしれません。また、シャトルバスや地下鉄の増設など、アクセスの変化は今後もありそう。情報は入り次第記事を更新していきたいと思っています。皆さんからの、「行ったらここが違ってた」「こういうルートでも行けた」などの最新情報もお待ちしています☆
以上、上海ナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-06-16

ページTOPへ▲

関連記事

【上海ディズニーランド特集】第4弾:パレード&ショー完璧ガイド

【上海ディズニーランド特集】第4弾:パレード&ショー完璧ガイド

必見のショーを2倍楽しむコツを伝授! キャラクターに会える、触れ合えるスポットもご紹介♪

【上海ディズニーランド特集】第3弾:ショップ&お土産完璧ガイド

【上海ディズニーランド特集】第3弾:ショップ&お土産完璧ガイド

上海だけの限定グッズを探しに行こう! テーマランドごとのお勧めショップ&ホテルのショップもご紹介♪

【上海ディズニーランド特集】第2弾:レストラン&グルメ完璧ガイド

【上海ディズニーランド特集】第2弾:レストラン&グルメ完璧ガイド

話題のお店からお勧めメニュー、ワゴンフード、予算まで! パーク内の食べ物事情を大公開。

その他の記事を見る