スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

上海トランジット~乗り継ぎ時間はこう過ごす!2 【浦東⇔虹橋編】

浦東空港⇔虹橋空港の移動乗り継ぎ法を徹底調査! 各空港からすぐ行けるお勧めスポットもご紹介♪

こんにちは、上海ナビです。
上海市内の二つの空港「浦東国際空港」と「虹橋国際空港」は、上海が旅の目的地ではないという方の利用度も多い空港です。中国のほかの都市や東南アジア、ヨーロッパ行きの飛行機を予約したら上海経由だったということもよくあること。しかも、乗り継ぎ時間内に「虹橋国際空港」から「浦東国際空港」まで移動が必要な便もあります! 旅の目的地が上海ではない皆さんにとって、最初のハードルとなる「空港間移動がある乗り継ぎ」。これを読んで不安解消に役立てて下さい。
「浦東国際空港」着、同空港発の乗り継ぎ便で、上海観光を楽しみたいという方は、こちらの記事をご覧下さい。
自力で移動したり観光したりするエネルギーを使いたくないという方は、安心スムーズなトランジット(乗り継ぎ)専用ツアー、チャーター車の予約をどうぞ。ツアーなら、見どころで下車するときもスーツケースを車に置いて出られるので身軽に街を歩けます。

「浦東国際空港」⇔「虹橋国際空港」の移動法


<両替>
空港を出る前に両替をしてみましょう。どちらの空港も、出てすぐ両替カウンターが見つかります。ただし、空港内での両替には1回につき50〜60元(約1000円)かかるので、小額だけなら日本で両替してきたほうがいいかも?
浦東空港は広い空港だけど、第1、第2ターミナル間は近い!

浦東空港は広い空港だけど、第1、第2ターミナル間は近い!

<出発ターミナルを知っておこう>
虹橋国際空港から浦東国際空港へ移動する場合
浦東国際空港には二つのターミナルがあります。搭乗する飛行機はどちらから出発するのか、事前にチケットを予約した旅行会社に問い合わせておきましょう。タクシーなどで移動する場合は、運転手さんに行き先は第1ターミナルなのか第2ターミナルなのか聞かれますよ。
虹橋空港第1ターミナルは狭い空港だけど、第2ターミナルまで遠い!

虹橋空港第1ターミナルは狭い空港だけど、第2ターミナルまで遠い!

浦東国際空港から虹橋国際空港へ移動する場合
虹橋国際空港に就航している国際線(香港、台湾、マカオ含む)は第1ターミナルから発着します。中国の国内便に乗る場合は、第2ターミナルに向かってください。また、第1ターミナルには地下鉄10号線、第2ターミナルは地下鉄2号線が乗り入れています。
待ち時間を含めると2時間は必要

待ち時間を含めると2時間は必要

<位置関係と所要時間>
「浦東国際空港」と「虹橋国際空港」は、約60km離れています。最速の方法で移動したとしても、待ち時間や乗り場まで歩く時間を入れると1時間はかかります(迷わず早足で進んだ場合)。余裕を見て、移動には1時間半〜2時間をみておきましょう。乗り継ぎの時間が6時間だとすると、空港間移動が2時間、さらに出発2時間前までの到着が必要ですから、自由時間は2時間。食事やちょっとしたお買い物はできますね。
<移動法リスト>
二つの空港間にはこんな移動手段があります。所要時間、料金などを比較してみました。
タクシー
荷物が多く、2〜3人いっしょに移動するなら速くてお得です。途中下車も可能。

料金 約250元(夜間は深夜料金を加算)  所要時間 約1時間(渋滞のない状態)
浦東空港のバス乗り場にあるこの看板。虹橋行きですが、第1ターミナルには行きません

浦東空港のバス乗り場にあるこの看板。虹橋行きですが、第1ターミナルには行きません

エアポートバス(機場一線)
8種類あるエアポートバスのうち、「機場一線」は虹橋空港と浦東空港を結ぶ路線として紹介されています。ただし、虹橋空港の第1ターミナルには停まりません。第2ターミナルから国内線を利用する方のみ有用かも。間違って乗ってしまった場合や、バスでの移動にこだわる場合は、第2ターミナルから第1ターミナルへの移動が必要です。移動法には、地下鉄10号線で「虹橋一号航站楼」駅へ行く、第2ターミナルの23、27号門付近に乗り場があるターミナル間シャトルバス(10分間隔で運行)で移動するなどの方法があります(急ぎの方、迷いやすい方にはお勧めしません)。

料金 30元  所要時間 1時間10分(渋滞のない状態)
運行時間 7:00〜23:00(15〜25分に1本)
地下鉄
荷物を持っての移動は大変ですが、途中下車が自由にできて運賃が安いのが魅力です。

最短ルート 
2号線「浦東国際機場」駅⇔10号線「南京東路」駅(乗換)⇔10号線「虹橋1号航站楼」駅
料金 8元  所要時間 約1時間40分  運行時間 6:00〜22:00(約5分に1本)
地下鉄+リニアモーターカー
「リニアモーターカーに乗ってきた!」というのはちょっとしたお土産話になるかも? 

最短ルート
リニア「浦東国際機場」駅⇔2号線「龍陽路」駅(乗換)⇔2号線「南京東路」駅(乗換)⇔10号線「虹橋1号航站楼」駅
料金 合計45元(航空券提示でリニア割引あり)  所要時間 約55分
運行時間 6:00〜22:00(地下鉄は約5分に1本、リニアは約20分に1本)
ここまで頭に入れておけばちょっと安心。心に余裕も出てきましたよね? 

スーツケースを持ったままOK! 乗り継ぎ時間を過ごすためのスポット

二つの空港間の移動が必要な乗り継ぎは、スーツケースなどの荷物を空港で預けることができません。荷物を転がしながらの移動になるため、上海を代表する観光地への立ち寄りは難しいかもしれません。「豫園商城」「外灘」「田子坊」「南京東路」など、どこも身軽に歩けないと難しい場所なのです……。でも、ちょっとした食事や買い物、リラックスの時間を作りに、こんな場所を利用するのはいかがでしょうか。それぞれの空港からすぐ行けるスポットを探してみました。

<虹橋国際空港第1ターミナル付近のお勧め>

第1ターミナルに直結する地下鉄10号線沿線の古北エリアは、上海でいちばん日本人が多く住んでいるエリア。日本語が通じるお店が多く、お買い物、食事スポットも豊富です。
上海動物園

数時間の滞在でもパンダに会えます! 「上海動物園」は、虹橋空港第1ターミナルからは地下鉄10号線でわずか一駅。移動の所要時間は約5分です。園の入り口も駅を出てすぐのところにあるので初心者も迷いません。チケット売場の左手にあるサービスカウンターには荷物の預かりサービスも(有料)。広い動物園なので、時間がないとき、小さな子どもやお年寄りがいる方は、入り口からパンダ舎までの電動カート(15元)の利用をお勧めします。
ここに荷物預かりサービスがあります

ここに荷物預かりサービスがあります

パンダに会いに行こう!

パンダに会いに行こう!

虹橋国際珍珠城/虹梅休閑街(老外街)

地下鉄10号線「龍渓路」駅が最寄りの虹梅路エリアにも見どころがいっぱい。中国らしい土産物やチープな雑貨、激安パールアクセサリーが揃う「虹橋国際珍珠城」は、お買い物しつつ時間潰しがしたい方にぴったり。本場の中華料理はもちろん、インド、イタリア、イラン、ドイツ、フランスなど、あらゆる国の料理店がぎっしり軒を連ねる「虹梅休閑街(老外街)」は、「出発前に何かおいしものを食べたい!」という方にお勧めです。深夜2時ごろまで営業しているお店もありますよ。
あらゆる中国土産が揃う「珍珠城」

あらゆる中国土産が揃う「珍珠城」

夜遅くまで賑わう「虹梅休閑街」

夜遅くまで賑わう「虹梅休閑街」

水城路エリア

在住日本人がもっとも多いエリア。最寄りは地下鉄10号線「水城路」駅です。レストランなどは、日本語が通じるお店、日本人経営のお店も多いので、中国に慣れない方も安心。このエリアのランドマークでもある「カルフール 水城路店」には中国らしい食材や調味料がいっぱい。ぐるっと見て歩くだけでも上海らしさ凝縮のひとときを過ごせるはずです。荷物預かりサービスはないので、カフェやフードコートに待ち合わせ場所を決めて、同行者と交代で見てまわることにしては。
何でも揃う「カルフール」

何でも揃う「カルフール」

在住日本人向けのお店多数

在住日本人向けのお店多数

そのほか、虹橋空港から地下鉄、タクシーで15分圏内にはこんな場所も。

<浦東国際空港付近のお勧め>

浦東国際空港は浦東新区の郊外にあるため、周辺の見どころはリニア+タクシーで20〜30分圏内が近場に入ります。アクセス方法も併記しますね。
極楽湯

2013年にオープンした日系スーパー銭湯です。日本語OK、荷物預かり無料、日本と同じ(それ以上!?)の大型快適空間が迎えてくれるので、旅の疲れも一気に吹き飛ばせますよ。さまざまな種類のお風呂とサウナに加え、マッサージルーム、休憩室、本格的なレストラン、自由に閲覧できる日本のコミックスなども揃っているので、ナビも毎回かなり長居してしまいます。「搭乗時間2時間前に空港着」ということをしっかり頭に入れてご利用を。
※土日や平日夜は非常に混み合うのでご注意下さい。
最短アクセス:リニアモーターカー「龍陽路」駅からタクシーで約20分
露天風呂やサウナでリラックス。旅の疲れを癒せるので、復路のトランジットにもお勧め 露天風呂やサウナでリラックス。旅の疲れを癒せるので、復路のトランジットにもお勧め

露天風呂やサウナでリラックス。旅の疲れを癒せるので、復路のトランジットにもお勧め

金橋碧雲路エリア

上海在住の欧米人が多いこのエリア。英語が通じるお店が多く、ショップやレストランも充実しています。タクシーに乗ったら、「雲山路×碧雲路」というメモを見せ、この交差点で下ろしてもらいましょう。フードコートや土産物店も揃う「カルフール 金橋店」や、オシャレなレストラン街、プール、サッカー場などを擁する「碧雲体育休閑中心」があります。道行く人を眺めていると「ここはアメリカ郊外?」と思えるかも。土日は特に欧米人の家族連れでにぎわっています。
最短アクセス:リニアモーターカー「龍陽路」駅からタクシーで約15分
在住外国人に人気のレストラン街があります

在住外国人に人気のレストラン街があります

街角の広告も英語。このエリアは英語ができれば困りません

街角の広告も英語。このエリアは英語ができれば困りません

アジアじゃないみたい?

アジアじゃないみたい?

花木路エリア

「知らない国でタクシーに乗るのは抵抗がある」という方にはこちらがお勧め。大型複合モール「浦東嘉里城」と、日本人建築家・磯崎新が手がけた「証大喜瑪拉雅中心」がともに地下鉄7号線「花木路」駅に直結しているのでアクセスも簡単。ショップやレストランも充実しているので、思い思いに過ごすことができます。ただし、モーターショー、アニメやゲーム展など、隣接の「上海新国際博覧中心」で国際的な見本市がある日は尋常でない混み方となるのでご注意を。
最短アクセス:リニアモーターカー「龍陽路」駅から地下鉄7号線に乗り換えて「花木路」駅へ
「静安嘉里城」

「静安嘉里城」

「証大喜瑪拉雅中心」

「証大喜瑪拉雅中心」

そのほかのお勧めスポットはこちらです。
泊まりが必要な乗り継ぎならこのホテルがお勧め!
自力で乗り継ぎ移動して、観光まで楽しむというのが難しい方は、専用トランジットツアーや空港送迎を!

いかがでしたか? 乗り継ぎの時間がちょっぴり楽しみになったのではないでしょうか。「この駅の近くにこんなオススメ店があった!」「ほかにも◯時間内でこんなところに行けた!」など、皆さんの上海経由乗り継ぎ体験談もぜひ教えてくださいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-04-17

ページTOPへ▲

関連記事

上海虹橋⇔浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーC【乗継6時間以上対象】

上海虹橋⇔浦東空港トランジット(乗継)専用!上海市内観光ツアーC【乗継6時間以上対象】

虹橋⇔浦東空港間移動が必要なトランジット(乗り継ぎ)旅行者必見!専用車による送迎と上海2大観光スポット「外灘(バンド)」と「豫園商城」を日本語ガイドが丁寧にご案内~。

上海トランジット~乗り継ぎ時間はこう過ごす!

上海トランジット~乗り継ぎ時間はこう過ごす!

上海経由の飛行機利用者必見! 浦東国際空港からすぐ行ける上海の見どころをご案内♪

その他の記事を見る