スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

春の上海旅行の楽しみ方

お花見、新茶、郊外旅行! 春らんまんの上海は観光や街歩き&郊外旅行のベストシーズン!

こんにちは、上海ナビです。
日本と同じように四季がはっきりしている上海は、春こそが旅行のベストシーズンです。梅や桜が公園や中国庭園に咲き乱れ、新天地や田子坊などの人気スポットではテラス席が大にぎわい。いちばん上海を楽しめる時期かもしれません。というわけで、春の上海を満喫するならぜひ訪れていただきたいスポットをナビが独断で選んでみました。春休みやゴールデンウイークの上海旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

春の上海を楽しむコツ

気候、気温の変化に注意を
コートが必要なくらいの気温から一気に半袖シーズンが到来してしまう、春の短い上海。スプリングコートやカーディガン、ストールなど、温度調節しやすい服装を選べば快適に街歩きを楽しめます。5月になると日差しが強くなるので、帽子や日傘も忘れずに。乾燥やほこりが気になる方はマスクの用意を。
連休中は駅や空港が激混み!

連休中は駅や空港が激混み!

祝日をチェックしよう
春は清明節、労働節という2大連休があります。観光地が大混雑し、移動も不便になるので、のんびり観光したいなら祝日を避けて日程をたてましょう。特に清明節はお墓参りに上海から蘇州方面に向かう高速道路が大渋滞するんですよ。休暇の日付や日数は毎年異なります。毎年の祝日もチェックして出かけましょう。

お花見に行こう!

「世紀公園」のお花見風景

「世紀公園」のお花見風景

上海で春に咲く花は梅(2月中旬〜3月中旬)、桃(3月)、モクレン(3月中旬〜4 月中旬),
桜(3月下旬〜4月初旬)、ボタン(4月中旬)、ツツジ(5月)など。特に梅や桜の季節は、日本と同じように敷物や食べ物を持ってお花見に行く人もいます。この時期、公園や植物園に行くならコンビニでビールでも調達してから出かけてみては。
梅

桃

桜

モクレン

モクレン

ボタン

ボタン

ツツジ

ツツジ

「豫園」です

「豫園」です

でも、公園でのお花見なら日本でもできますよね? ぜひ見に行っていただきたいのは、花が咲く季節の中国庭園。上海市内の名園はこちらです。
世界遺産の庭園がある蘇州

世界遺産の庭園がある蘇州

庭園といえば蘇州。柳が芽吹き、梅や桃の花が咲く庭園の風景は一年でいちばんきれいかも。東屋に座ってのんびりお茶でも飲みましょう。

上海郊外に行こう!

春の西湖です

春の西湖です

春は郊外旅行のベストシーズン。郊外の見どころはたいてい野外なので、夏や冬はかなり過酷な旅になります。気候のいい春ならのびのびお散歩を楽しめますよね。ナビの春イチ押しスポットは杭州です。清明節前に摘んだ新茶が最高級とされる名産品・龍井茶はぜひ味わってほしいし、西湖には「柳浪聞鶯」「蘇堤春暁」といった春に訪れたいスポットが点在。ハイキング気分で西湖を徒歩で一周に挑戦するのもお勧めです。
杭州郊外には茶畑が

杭州郊外には茶畑が

産地で新茶を飲んでみては?

産地で新茶を飲んでみては?

「蘇堤春暁」のソメイヨシノ

「蘇堤春暁」のソメイヨシノ

緑あふれる春の水郷

緑あふれる春の水郷

素朴な草団子やチマキなど、春らしいご当地グルメが登場する水郷もお勧め。早春は近隣の畑や水路の土手に菜の花が咲く風景を見ることができます。草や土のにおいを嗅ぐと春らしさを感じますよね。上海市内にいるだけではもったいない季節です。
春らしい風景と名物を楽しめます 春らしい風景と名物を楽しめます

春らしい風景と名物を楽しめます

梅の花や柳の緑が映える湖畔を散策するなら、南京や無錫へ足をのばしてみるのも実はお勧め。内陸に行くほど夏は暑く冬寒い上海周辺。出かけるならやっぱり春が快適なのです。ナビの個人的なお勧めは、広場で野外騎馬ショーが開催される無錫の「三国城」ですね。梅が咲く南京の史跡「明孝陵」も風情たっぷり。
「三国城」の野外騎馬ショー

「三国城」の野外騎馬ショー

「明孝陵」の梅園

「明孝陵」の梅園

新茶を飲もう!

龍井茶は日本の緑茶に似た親しみやすい中国茶です

龍井茶は日本の緑茶に似た親しみやすい中国茶です

先ほども触れましたが、春の中国は新茶の季節。お勧めはやっぱり龍井茶です。新しい茶葉はスズメの舌にように尖っているのが特徴だそうで、渋みが少なくまろやかな風味。茶館を訪れたら、まずは新茶が飲めるかどうか聞いてみて。
お土産に茶葉を買うなら市場へ。店頭で生の茶葉を煎っていることもあり、市場中にさわやかな緑茶の香りが充満しています。試飲はどの市場でも無料なので、好みのお茶を探してみましょう。緑茶だけでなく烏龍茶や紅茶の新茶にも出会えるかも。
お茶を煎る作業風景を見ることができます お茶を煎る作業風景を見ることができます

お茶を煎る作業風景を見ることができます

オープンカフェに座ろう!

歩きながら見た街並と、座って在住者目線で眺めた街並は印象がけっこう変わるもの。上海の街角には、気軽に座れる外席のあるカフェやレストランがたくさんあります。狙い目は「新天地」と「田子坊」。コーヒー一杯でのんびり過ごせる素敵なカフェが多数あるので、お気に入りの一軒を探してみて下さい。
田子坊

田子坊

新天地

新天地

気候のいい時期だから楽しめる外ご飯。上海には、庭のある洋館をリノベーションしたレストランが多数。テラス席のあるお店なら日本にもあるけれど、一戸建て洋館の庭で食事ができるというのは上海ならではですよね?
5月以降なら昼は汗ばむような日があるかも。そんなときは、観光の締めにテラス席のあるバーで冷たいビールを飲むのはいかが? 真夏だと夜でも暑いし蚊がいるしで、あんまり外飲みって楽しめないんですよね〜。

旬のスイーツを食べよう!

くだもの屋さんにライチが!

くだもの屋さんにライチが!

上海でよく食べられているフルーツの2大王者、マンゴーとライチは5月が旬。この時期は、フルーツをたっぷり使った中華スイーツのお店にぜひ立ち寄ってみて。旬ではないときに食べたものとは格段に甘さが違うはずです。春に果物をたくさん摂ることは、漢方の考え方的にもいいことだそうですよ。
お店ごとにたくさんの種類があるマンゴーデザート お店ごとにたくさんの種類があるマンゴーデザート

お店ごとにたくさんの種類があるマンゴーデザート

動物園に行こう!

気候がよく、赤ちゃん動物に出会えるチャンスもある春は動物園シーズン。上海の動物園というとパンダが注目されがちですが、ナマケモノ、アリクイ、キツネザル、マレーグマなど、ちょっとマイナーだけど動物園好きにははずせない人気者たちも揃っています。「上海動物園」は桜が咲くスポットとしても有名なんですよ。
春は赤ちゃん動物を見られる季節 春は赤ちゃん動物を見られる季節

春は赤ちゃん動物を見られる季節

スパでリフレッシュ!

季節の変わり目で肌の調子が気になる方、仕事の新年度が始まって何かとストレスをためている方は上海のスパでリフレッシュを。漢方を取り入れたエステ、アロマオイルにこだわったマッサージ店、スクラブで全身を磨ける店など、上海には個々のニーズに合うスパがいっぱい。旅先でゆっくり癒されましょう。
和室でリラックスできる「MTMスパ」

和室でリラックスできる「MTMスパ」

漢方エステが人気のサンフラワー

漢方エステが人気のサンフラワー

車好きにうれしい春の上海

上海の春恒例イベントといえばF1中国グランプリです。2013年の日程は4月12日〜14日。毎回各国からモータースポーツファンが詰めかけるんですよ。また、2年に一度の上海モーターショーが開催されるのも春(2013年は4月21日〜29日)。視察で出かけるというビジネスマンも多いのでは? 毎年大混雑するので、会場周辺のホテルの予約は早めに済ませておきましょう。

いかがでしたか? 行ってみたい場所は見つかったでしょうか。上海の春は、日本と気候が似ているのに花粉が飛ばないのもポイント。なるべく身軽な服装で存分に街歩きを楽しんで下さいね。
以上、上海ナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-03-21

ページTOPへ▲

関連記事

冬の上海旅行の楽しみ方

冬の上海旅行の楽しみ方

寒い日の上海はこう過ごす! お土産にしたい冬グッズ、温まる冬グルメもご紹介♪

その他の記事を見る